季節の行事

2021ペルセウス座流星群|東京の方角と時間まとめ!いつまで観測できる?ピーク時期の天気もチェック

2021年ペルセウス座流星群東京の時間と方角

Sponsored Link

たくさんの流れ星を観測できる流星群は、毎年時期がくると注目される自然の天体ショー。

8月の夏休み期間中には「ペルセウス座流星群」が活発になります。

毎年安定して流れ星があらわれ、夜もちょうどよい気温になることから、野外で観察するのにもってこいの流星群です。

 

2021年のペルセウス座流星群は好条件がそろっており、いつもより多く発見できるかも?

東京で観察するのに一番良い方角や時間、どのくらいの期間続くのかなどをまとめました。

 

2021年のペルセウス座流星群は好条件!流れ星が沢山みられるチャンス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitsuru(@mitsuru_b)がシェアした投稿

 

実は流れ星は毎晩あらわれているのですが、数が少ない上に普段の生活の街灯などで発見しにくい状態。

 

流れ星は主に彗星からくると考えられていますが、彗星の軌道と地球の軌道が重なる時期に沢山観測できるため、「流星群」と呼ばれています。

 

一年を通していくつかの流星群が出現しますが、そのなかでも毎年8月頃に現れるペルセウス座流星群は、流れ星の数が多く人気の流星群です。

「ペルセウス座」を中心にして流れ星が放射状にとんでいくことからその名前が付けられました。

 

 

ところで、2021年のペルセウス座流星群は8年ぶりの好条件だそう!

 

流れ星を観察するのに一番大切なのは、星の光が引き立つような真っ暗な夜空です。

大きな月が浮かんでいると、流れ星を発見できる数も少なくなります。

 

ところが、2021年のペルセウス座流星群の時期は月齢が若く、夜9時には沈んでしまいます。

星の光を遮るものがなくなり、流れ星もはっきりとみられるというわけ。

 

このような好条件はこの先しばらくないそうなので、2021年はぜひ観察しておきたいですね。

 

2021ペルセウス座流星群|東京の方角と時間は?最高の条件をチェック!

流星群には、ピーク(極大)といわれる時間帯があります。

ピーク時間には、流星群の活動が一番活発になり、より多くの流れ星が観察できるというわけですね。

 

2021年のペルセウス座流星群がピーク(極大)を迎えるのは、8月13日(金)午前4時ごろです。

観察するのに適した時間帯は、ピーク時間の前後となります。

 

おすすめは

8月12日(木)深夜~8月13日(金)明け方まで

となります!

 

上記の時間帯は月がすでに沈んでいるので、夜空には星しか見えない状態。

空気の澄んだ場所であれば、流れ星と天の川のコラボもみられるかもしれないですね!

 

 

東京で2021年のペルセウス座流星群がよく見える方角は、星空全体です。

 

流星群はペルセウス座の一点を中心にして、夜空のあらゆるところに流れていきます。

どこに出現するのか分からないので、広範囲で空を眺めることができるような見晴らしの良いところで観察するといいですね。

 

立ったり座ったままだと、自分の背後の流れ星を見逃してしまうので、できれば地面に寝転んで360度見渡すのがおすすめです。

 

また、よりたくさんの流れ星を見つけたいのであれば、時間もたっぷり余裕をもっておきましょう!

暗い夜空に目を慣らすことで流れ星が見つけやすくなるので、最低でも15~20分以上はのんびりと夜空をながめることをおすすめします。

 

星座表などを持ってのんびりと星を楽しむのもいいですね。

2021ペルセウス座流星群|東京ではいつからいつまで観測できる?

流星群はピーク時期ばかりが話題になりますが、じつはその時期以外でも十分流れ星を楽しめるんですよえ。

 

流星群は通常約1か月ほどかけて徐々にピークを迎えます。

 

2021年のペルセウス座流星群は、7月下旬から徐々に活発になり、8月13日のピーク後に緩やかに衰退していきます。

 

8月前半から後半にかけて流れ星が見つけやすい状態が続いているということですね。

特にピークの8月13日を真ん中にした数日間はかなりの数を目にすることができそう。

 

8月13日の天気が悪くても、諦めないで。

期間中は積極的に夜空を見上げて下さいね。

 

2021ペルセウス座流星群|東京の天気は?

流星群を観察するにも、空が曇ってたり雨が降っていれば何も見ることができませんよね。

 

2021年のペルセウス座流星群がピークを迎える付近の東京の天気も気になります。

 

現時点(8月3日)に発表されている天気予報によると、

 

8月3日~5日:晴れ

8月6日~10日:曇り/雨

8月11日~16日:晴れ

 

このように発表されています。

 

特に、8月14日の天気が一番よいみたい。

もし13日が曇りでも14日に観察に出かければいいですね!

 

2021ペルセウス座流星群|東京のおすすめ星空観察スポット

せっかくの好条件がそろった2021年のペルセウス座流星群。

ベストなロケーションで観察したいですよね。

 

東京は街灯がたくさんで、なかなかきれいな星空が少ないのが難点。

しかし、そんな東京でもきれいな星空がみられる場所も。

 

おすすめのスポットを集めました。

 

夢の島公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taichi(@t.photo0241)がシェアした投稿

 

夢の島公園は、東京23区の星空スポットの中でもトップクラスのおすすめの場所。

 

駅からのアクセスもよく、駐車場もあるため家族連れで訪れるのにも便利ですね。

 

住宅街から遠い場所なので、夜の街灯もほとんどなく、夜の交通量も少ないので安心して星空を観察できますよ。

 

武蔵野の森公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

イマタマ(@imadekakerutama)がシェアした投稿

 

東京の星空スポットとして知られる武蔵野の森公園。

もともとは米軍の飛行場だったこの場所は、全体的にフラットで見晴らしのよい公園で有名です。

 

周りに高い建物もないため、夜になるとかなり暗くなります。

公園内の芝生に寝転んで、満天の星空が楽しめそうです。

 

-季節の行事

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.