季節の行事

【ペルセウス座流星群2021】神奈川県のピーク時間と方角&観測できる期間は?当日の天気もチェック

2021年ペルセウス座流星群神奈川県の方角と時間

Sponsored Link

流れ星を一度に沢山観測できる絶好の機会といえば流星群ですよね。

日本で見られる三大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」の時期が今年もやってきます。

せっかくの流星群、ベストな時間や方角などを確認して、よりたくさんの流れ星を見つけたいですよね。

そこでこの記事では、神奈川県で2021年のペルセウス座流星群を観察するのに最適な条件をまとめています。

【ペルセウス座流星群2021】8年の一度の好条件!見逃すのはもったいない!

 

この投稿をInstagramで見る

 

コサ(@kosa_photo)がシェアした投稿

 

夜空に広がる星たちが無数に流れる流星群。

一年のうちいくつかある流星群の中でも、8月に出現するペルセウス座流星群は流れ星の数の多さで人気です。

 

ペルセウス座流星群とは

流星群とは、夜空のある一点(放射点)を中心にし、全方向へ流れる流星の一群のこと。

放射点がペルセウス座にあることから、その名前がついた。

 

 

日本でみることのできるうち、三大流星群と言われる「しぶんぎ座流星群」「ペルセウス座流星群」「ふたご座流星群」。

そのうちでも常に1、2を争う流星の数を誇るのがペルセウス座流星群です。

 

しかも、2021年はかなりの好条件だそう!

 

星を観察するのに最適な空はもちろん真っ暗な空ですが、満月や月齢の大きい夜は月明かりが邪魔してしまいます。

2021年のペルセウス座流星群がピークを迎える時の月齢はわかく、月明かりも弱い時期です。

しかも夜9時には沈んでしまうため、星の瞬きを遮ることはありません。

 

さらに8月は気候も良く、野外で星空観察をするにはちょうどいい時期です。

夏休みが重なる時期でもあるので、家族や友達、カップルで楽しめるのがいいですね。

 

【ペルセウス座流星群2021】神奈川県のピーク時間とよく見える方角

流星群が活発に動くようになれば、いずれ極大というピークを迎えます。

ピーク時間ではよりたくさんの流れ星が見つけられるということですね。

 

 

2021年のペルセウス座流星群がピークとなるのは、8月13日(金)の午前4時ごろです。

 

ピークを挟んで前後数時間が一番流れ星を見つけやすいので、観察におすすめの時間帯は

 

8月12日(木)深夜~8月13日(金)明け方まで

 

となります!

 

深夜まで待てない小さなお子さんは、月が沈んだ後の夜9時以降に観察するといいですね。

 

 

神奈川県でペルセウス座流星群を観察する場合、どちらの方角がより多く流星を観測できるのでしょう?

 

流星群は、放射点から四方八方に流れ星が飛んでいくので、どの方向が一番いい!というのはありません

 

星空全体をまんべんなく見渡しましょう。

 

東西南北、いつどこに流れ星が現れるのか分からないので、観察するときは360度見渡せるような広い場所がおすすめです。

 

座ったり立ったままだと、背後の流れ星をキャッチできないので、できれば寝転んで夜空を見上げたいところ。

レジャーシートなどを用意していくといいかもしれないですね。

 

また、暗闇に目を慣らすことでさらに流れ星が見えやすくなります。

最低でも15分から20分くらいはゆっくりと空を眺めることがおすすめです。

 

スマホを触りたくなる気持ちは分かりますが、ここはグッと我慢!

一年に数回しかない自然の天体ショーを楽しんでくださいね。

 

【ペルセウス座流星群2021】神奈川県で観察できる時期はいつまで?期間中の天気もチェック!

ペルセウス座流星群の話題が盛り上がるのは8月13日のピークですが、実は流れ星がみられるのはその日だけではありません。

 

流星群は、通常1か月の長い期間をかけて発達、衰退していきます。

 

2021年のペルセウス座流星群は、7月下旬ごろから徐々に勢いを大きくし、8月13日にピークを迎えます。

そのごまたゆっくりと時間をかけて衰退していきます。

 

一か月間は通常よりも流れ星を見つけるチャンスが多いということ。

特に8月13日を真ん中にした前後1週間くらいはかなりの流れ星をめにすることができそうです。

 

ピークの日に星空を見上げることができなくても、期間中は積極的に流れ星を探してみてくださいね。

 

 

とはいえ、天気が悪く曇っていればせっかくの流星群もみることができません。

 

2021年のペルセウス座流星群がピークを迎えるころ、神奈川県のお天気はどうなっているのかチェックしてみましょう!

 

8月10日(火) 曇りのち晴れ
8月11日(水) 晴れ
8月12日(木) 曇り
8月13日(金) 曇りのち晴れ
8月14日(土) 曇りのち晴れ
8月15日(日) 晴れ時々曇り
8月16日(月) 晴れ

 

ピークの13日を挟んだ一週間はおおむね穏やかな天気が続いているようですね。

午前中曇りで午後から晴れの日もあるので、星空観察にはまずまずの一週間と言ってよいでしょう!

 

 

2021年のペルセウス座流星群観察におすすめの神奈川県の星空スポット

せっかくの好条件で観察できる2021年のペルセウス座流星群、ベストなロケーションで楽しみたいですよね。

関東県内でも人口が多い神奈川県でも、街灯などを気にせずに星がみられるスポットは沢山。

その中のいくつかをご紹介しますね。

 

丹沢湖

 

この投稿をInstagramで見る

 

wasabiut(@wasabiut)がシェアした投稿

 

神奈川県の星空スポットでまず最初に思い浮かぶのが丹沢湖。

 

山に囲まれた大自然の真ん中にある丹沢湖は、夜になると真っ暗になり星の瞬きが強く感じられます。

 

湖の周辺にはキャンプ場もあり、夏休みに人気のスポットです。

キャンプファイヤーを囲んで流れ星を観察すれば、この夏一番の思い出となりますね。

 

菜の花台展望台

 

この投稿をInstagramで見る

 

E-Jay(@e_jay_official)がシェアした投稿

 

こちらの画像、実際に菜の花台展望台から見えるペルセウス流星群だそう!

こんなにいっぺんに流れ星がみられるなんて、是非行ってみたいスポットですね。

 

ヤビツ峠までの道中にある菜の花台展望台は、星空と一緒に夜景も望めることで人気です。

近辺に住宅など明るいものがなく、天の川も綺麗に見えると評判ですよ。

 

-季節の行事

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.