話題

中屋柚香のwiki風プロフィール!代表作や経歴は?園子温にハマる憑依型女優の素顔に迫る!

2021-07-31

中屋柚香のwiki風プロフィール

Sponsored Link

園子温監督のハリウッドデビュー作「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」に、日本人キャストの一人として出演している中屋柚香さん。

 

まだ新人の女優さんだそうですが、日本を誇る映画監督のハリウッド第一弾として注目されている作品に出れるなんて、なかなかないですよね。

 

正直なところ、中屋柚香さんについてあまり知らなくて、どんな女優さんなんだろう?と気になります。

 

これまでに出演した代表作などはあるのでしょうか?

また、なぜ「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」のキャストに抜擢されたのかも知りたい!

 

そこで、この記事では女優の中屋柚香さんのプロフィールや経歴などをもとに、中屋柚香さんについてまとめてみました。

中屋柚香が園子温のハリウッド作品日本人キャストに抜擢!どんな女優?

「地獄でなぜ悪い」「愛のむきだし」など数々のヒット作を生み出し続ける園子温監督。

 

その独特な作風から、日本映画界の問題児なんて言われていますが、ついにその世界観を引っさげてハリウッドに殴り込みにいきます!

 

主演は誰もが知るハリウッド俳優、ニコラスケイジ。

 

あらすじを簡単にチェックすると。。。

あらすじ

銀行強盗にしくじったヒーロー(ニコラス)。裏社会を牛耳るガバナーに失敗を責められ、ガバナーから逃げ出した女(ソフィア・ブテラ)を連れ戻すことを命じられる。やがてヒーローはゴーストランドという町にたどり着く。東洋と西洋の文化が混じり合う、暴力に満ちた町で、彼は女に関する手掛りを追う。

 

作中では英語と日本語、現代と昔がごちゃ混ぜとなり、その奇妙な世界観はまさに園子温作品といった感じ。

 

2021年に日本での公開を控えており、今後大注目が予想できますね!

 

日本人キャストは合計5人出演していますが、その中でもひときわ目を引く中屋柚香さん。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

中屋柚香(@yuzuka_nakaya)がシェアした投稿

 

大きな瞳とミステリアスな表情がなんとも魅力的な女優さんですよね。

 

「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」が日本公開されれば、その知名度もグンと上がることが予想されます。

しかし、現段階では知らない人の方が多いはず。

 

あの、独特な作風の園子温監督にキャストとして採用されるくらいなので、一癖ありそう?

どんな女優さんなのかますます気になります!

中屋柚香のwiki風プロフィール!経歴や代表作は?憑依型の演技が圧巻!

 

この投稿をInstagramで見る

 

中屋柚香(@yuzuka_nakaya)がシェアした投稿

 

じっと見つめる視線の奥に何か訳ありな雰囲気がうかがえる表情ですね。

 

園子温監督作品に出ているというだけでミステリアスなイメージで見てしまいますが、ご自身のインスタにはこんなにかわいらしい表情も!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

中屋柚香(@yuzuka_nakaya)がシェアした投稿

 

なぜ洗濯物と一体化しているのか?ほんとうはおちゃめな性格なのでしょうか。

 

そんな中屋柚香さんのプロフィールをご紹介。

 

名前:中屋柚香

読み方:なかや・ゆずか

生年月日:1998年2月24日

年齢:23歳(2021年8月時点)

出身地:東京都

所属事務所:ABP Inc

 

中屋柚香さんは東京都出身、年齢は2021年で23歳とまだ若いですね。

 

趣味はギター、刺繍と麻雀。

特技はダンス、茶道、着物の着付けだそう。

 

特にダンスは5歳の頃から習っていて、15年以上続けていたそうです。

腕前もかなりのものではないでしょうか。

 

小学生の頃はとても目立ちたがり屋で、学芸会でも女子ができる役はすべてオーディションを受けるほど人前に出るのが好きだったんだとか。

 

しかし、中学生の時に今までの自分とは違う「おとなしい子」になってみようと努めてみたそう。

さらに部活で茶道部に入ったことから人と喋ることも少なくなり、本当に友達がいなくなってしまったんだとか。

 

高校入学後、ダンス部に入ったことからまた元通りの性格に戻り、友達もたくさんできたそう。

 

「おとなしい子になってみよう」って、なんだか変わった人ですよね。。。

 

 

高校卒業後美大へ進学し、演劇を学びますが、女優ではなく脚本を書きたくて演劇の勉強をしていたそうです。

 

そんな中屋さんの運命を変えたのが、園子温監督のNetflixオリジナル映画「愛なき森で叫べ」のオーディションだそう。

 

中学生の時から魅了されていた園子温監督の映画に出ることで、本人に会える!と思いオーディションにチャレンジしました。

 

縁起の経験は全くない状態でのオーディションだったので、当日はベストを尽くしたものの手ごたえは無し。

トイレの個室で泣いてしまうくらいショックだったんだとか。

 

しかし、のちに合格したという連絡が来た時にはうれしすぎて街中で叫びたいくらいテンションが上がったそう。

 

 

そして2019年に同作品で女優デビュー。

 

「愛なき森で叫べ」は実際におこった殺人事件がモチーフとなっている作品で、かなりダークなストーリーです。

 

中屋さんの役柄は、主役の椎名桔平さんが演じる詐欺師に心を奪われ、家族の虐待に加わる少女「アミ」。

 

演技が初めての新人女優さんにとって、かなり難しいというか、ヘビーな役柄ですよね。

 

しかし、演技で沢山悩むことはあったけれど、園子温監督の作品に出られる喜びの方が大きく、苦しいと感じたことはなかったそう。

 

作品をみたファンからは、「アミ役の女の子が超むかつく」という感想がたくさん届いたんだとか。

女優冥利に尽きますよね。

 

どのように演技をしたのか?

作品の撮影が始まった当初、「アミ」という人物に対し生意気で嫌な感じがしたという中屋さん。

しかし、演じていくうちに次第に「アミ」を自分におろすことだけに集中し、自分自身を排除しようと努めたと言います。

 

とても演技が初めてとは思えないような取り組み方ですよね。

 

そのおかげか、自分で出来上がった作品をみた時、ビックリするくらい生意気で、怖いくらい睨みがきいていたんだとか。

どれほどのめり込んで演技していたのかが分かりますね。

まさに憑依型と言えます。

 

 

その後2020年4月にはテレビ朝日系ドラマ「年下彼氏」、2021年4月にABCドラマ「ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情」に出演しています。

 

どちらのドラマも脇役での出演で、出番は長くなかったよう。

 

「愛なき森で叫べ」は、現時点で中屋さんの代表作となりますね。

 

中屋柚香は園子温の秘蔵っ子?デビュー前からドハマりの秘話も!

 

これまでの出演作はかたてにおさまるほどで、ほぼ無名と言ってもよさそうな中屋さん。

 

デビュー作「愛なき森で叫べ」では、一般公募のオーディションに全くの素人でありながら合格。

 

今回「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」のキャストに抜擢されたのもうなずけますね。

 

中屋さんは学生の頃から園子温監督の大ファンだったそう。

DVDを借りて作品を見ているうちに、自分も園監督の映画に出たいと強く思うようになったと言います。

 

その強い思いが力となり、見事「愛なき森で叫べ」のキャストを勝ち取った中屋さん。

 

本格的な演技をするのは本当に初めてで、監督にすべてをぶつけて指導してもらったそうです。

役柄が憑依したような高い演技力を園監督も絶賛しているそう。

 

 

「愛なき森で叫べ」の撮影エピソードでは、園監督が中屋さんに寄せる大きな期待がよくわかるものがあるそうで。

 

オーディションではフルヌードOKの人というのが条件に入っており、実際ヌードシーンの撮影も行ったそうです。

しかし、そのシーンはまるまるカットされたんだとか。

 

理由として「中屋由香が主役でない役で脱ぐのはもったいない」という園監督の指示があったと言います。

 

この言葉の裏には、いつかもっと大きな役で中屋さんを使いたい、大胆な演出はそれまで取っておこうという考えがあったのでは?

 

実際に「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」は初のハリウッド作品で、園監督にとっても重要な作品となったはず。

その作品に起用されていることから、これからもキャスティングされることがあるでしょう。

 

ゆくゆくは園作品の代表女優と成長していくかもしれないですね!

 

おわりに

女優の中屋柚香さんについてご紹介してきました。

まだまだ駆け出しと言えますが、着実に知名度は上がっており、お茶の間のテレビで目にするような女優になる日も遠くなさそうですね。

これからの活躍を応援したいと思います!

 

 

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.