話題

コリン・モリカワの家系図や家族構成は?両親の国籍から日系のルーツまでを調査!

コリン・モリカワの家系図と家族構成

Sponsored Link

2021年に開催される東京オリンピックの出場が予定されているプロゴルファーのコリン・モリカワ選手。

同年7月に行われた全英オープンでも最終日で逆転優勝を飾り、ゴルフ界の次世代を背負う選手だと言われています。

「コリン・モリカワ」という名前を聞くと名字が「モリカワ」で日系人なのが分かりますね。

日系といわれるとなんだか親近感がわいてきますよね。

そこで今回は、コリン・モリカワ選手の家族や、気になる日系のルーツについてまとめました!

コリン・モリカワは日系アメリカ人プロゴルファー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Collin Morikawa(@collin_morikawa)がシェアした投稿

 

2019年にプロ転向して以来数々の快進撃を続けるコリン・モリカワ選手。

 

プロゴルファーとしてはまだまだ若手と言えますが、ゴルフ歴はすでに16年以上。

幼い頃に父親に「この子はゴルフの才能がある」と見出されたコリン・モリカワ選手は、よちよち歩きの頃からゴルフコースが遊び場の代わりだったんだとか。

8歳の頃からプライベートレッスンを受け始めたそうです。

 

やはりプロで活躍する選手は、ゴルフを始める年齢も低い人が多いですね。

 

そんなモリカワ選手のプロフィールを簡単にご紹介。

 

名前:コリン・モリカワ

英語表記:Collin Morikawa

生年月日:1997年2月6日

年齢:24歳(2021年7月時点)

出身地:アメリカ・カリフォルニア州

身長:175.3cm

体重:77.1kg

 

モリカワ選手が15歳の時にはウエスタンジュニア選手権で並み居る強豪を押しのけ、大差で優勝。

カリフォルニア大学時代にはアマチュア世界ランキング1位になったこともあります。

 

プロに転向したのは2019年、モリカワ選手が21歳の時でした。

プロ初の優勝は2019年のバラクーダ選手権。

勢いを落とすことなく、2020年8月には全米プロゴルフ選手権でメジャー初優勝を飾りました。

さらに2021年7月18日、全英オープンも大会初出場で初優勝を果たしています。

 

若いながら安定感抜群のショットに定評があり、その落ちついた様子から「静かな暗殺者」という異名も持つそう!

次世代のゴルフ界を担う大きな存在とされています。

 

プレーでみせる集中力と忍耐強さとは逆に、性格は明るくはつらつとした青年だそう。

その魅力的な性格は、モリカワ選手が育ってきた家庭環境が大きく影響しているそうです。

 

沢山のあたたかいサポートを受けて成長してきたモリカワ選手のご家族はどんな方たちなのでしょう?

 

コリン・モリカワの家系図や家族構成は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Collin Morikawa(@collin_morikawa)がシェアした投稿

 

コリン・モリカワ選手のインスタグラムに度々登場する家族との幸せそうな写真。

仲の良い様子が4人の笑顔からひしひしと伝わってきますね!

 

写真のご家族を説明すると

父親:ブレイン・モリカワさん

母親:デビー・モリカワさん

弟:ギャレット・モリカワさん

 

父親のブレインさんも母親のデビーさんもゴルフの選手として活躍していたわけではないそう。

年齢や職業についても公表されている情報はありませんでした。

一般人として暮らしていて、モリカワ選手をサポートしているのでしょうね。

 

ご両親の年齢は分かりませんでしたが、弟のギャレットさんはモリカワ選手の7歳年下だそう。

2021年時点の年齢は17~18歳ということですね。

 

兄弟でゴルフをやっているのかと思いきや、ギャレットさんはゴルフではなく、通っている高校でサッカーをしているそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Collin Morikawa(@collin_morikawa)がシェアした投稿

 

こちらの写真は幼い頃の兄弟のツーショットですね。

年の離れた弟のことがかわいくてたまらない様子が写真から伝わってきますね。

 

コリン・モリカワの両親の国籍やルーツをたどる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Collin Morikawa(@collin_morikawa)がシェアした投稿

 

モリカワ選手の名字を聞いて、一家の先祖は日本に由来した方だったということが分かりますね。

 

モリカワと読むみょうじ一覧を調べてみると、以下のような漢字があるそう。

 

「森川」

「森河」

「守川」

「守河」

「盛川」

「杜川」

「茂里川」

「毛利川」

「及川」

 

以上の漢字はどれも「モリカワ」と読むのですが、全国で一番人口が多い都道府県が全て岡山県だそう。

岡山県にはいろんな漢字のモリカワさんがたくさんいるんですね。

 

モリカワ選手のご先祖がこのうちのどの漢字なのかは分かりませんでしたが、もともとは岡山県がルーツの家系である可能性は高そうです。

 

 

モリカワ選手のご両親のうち、父親のブレインさんは日系アメリカ人2世だそうです。

ブレインさんの両親(モリカワ選手の祖父母)は日本人で、日本に住んでいたことがあるという情報を見つけました。

おそらく、日本で生まれ育ち、何らかの事情でアメリカに移住したのでしょう。

 

ブレインさんは両親が日本からアメリカに移住した後に誕生しているので「日系アメリカ人2世」というわけなんですね。

血筋は生粋の日本人となりますが、アメリカで生まれ育ったため日本語はほとんどしゃべれないそうです。

 

 

母親のデビーさんは中国人です。

デビーさんの生まれがアメリカなのか中国なのかは分かりませんでした。

 

 

ブレインさんとデビーさんが結婚し、長男として生まれたのがモリカワ選手なんですね。

生粋の日本人のブレインさんと中国人のデビーさんの間に生まれたので、モリカワ選手は血筋だけでみると日中のハーフということになりますね。

 

自分のルーツは日本と中国にあるという認識で入るものの、モリカワ選手も父親と同じ様に日本語は喋れないそう。

日本に対する特別な気持ちはあるでしょうが、自分自身はやはりアメリカ人だという意識で育ってきたのでしょうね。

 

ちなみに、上の写真でモリカワ選手のとなりにいる黒髪美女は、3年以上お付き合いしている恋人だそう。

家族ぐるみで出掛けたりもするほど仲が良いそうですよ。

 

 

おわりに

世界中から注目を浴びる期待の若手プロゴルファー、コリン・モリカワ選手のご家族についてご紹介しました。

アメリカ人ではあるものの、ご先祖が日本に住んでいたと言われたら親近感がわいてきますよね。

体格のいいヨーロピアンが多く活躍する中で、アジア系の選手の快進撃には目を見張るものがあります。

これからグランドスラムも視野に入れて勢いが加速していきそうですへ。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.