話題

金谷俊一郎はオネエなの?おかまっぽい喋り方やキャラはなぜ?結婚や恋愛対象についても!

金山俊一郎はオネエなの?

Sponsored Link

東進ハイスクールの大人気日本史講師、金谷俊一郎先生を最近テレビでよく見かけるようになりました。

歴史の特番やクイズ番組はもちろんですが、その人となりの良さや面白さから、トーク番組などにも出演するようになりましたね。

優しくほんわかとした喋り方が印象的で、生徒たちに大人気というのもよくわかる!

ところで、しぐさや喋り方を見ているとちょっとオネエっぽいというか・・・

これはキャラなのか?本物のオネエなのか?

この記事では金谷俊一郎先生がオネエなのかについて迫っています。

金谷俊一郎がオネエっぽい!優しい雰囲気で大人気の講師(東進ハイスクール)

 

最近は芸能人やタレント以外にも様々な分野の専門家がテレビで活躍していますね。

専門家の中でも大学教授や教育学者、塾講師など教育系の先生たちの活躍には目を見張るものがあります。

 

 

塾講師でありながらタレントとして大活躍している人と言えば、東進ハイスクールの林修先生が思い浮かびます。

はきはきと分かりやすく、おもしろい人柄が人気ですよね。

 

林先生と同じ東進ハイスクールの講師である金谷俊一郎先生も、よく見かけるようになりました。

東進ハイスクールの講師をしている先生って、魅力的な人が多いんですね~。

 

そんな金谷先生のプロフィールを簡単に確認しておくと。。。

 

名前:金谷俊一郎

読み方:かなや・しゅんいちろう

生年月日:1967年11月20日

年齢:53歳(2021年7月時点)

出身地:京都府

 

公式サイトによると、職業は以下のように表記されています。

 

・歴史コメンテーター

・歴史作家

・歴訳家

・日本史講師(東進ハイスクール・東進衛星予備校)

 

これまでに出演したテレビ番組は「世界一受けたい授業」や「試験に出るコント」などで、やはり教育系が主のようですね。

 

テレビ以外にもご自身のYouTubeチャンネルやSNSでも様々な発信をしており、現代の学生たちの心をグッとつかんでいるところも人気の秘密なのでしょう。

 

そんな金谷先生のYouTubeなど観ていると、歴史に詳しくない自分でも分かりやすく楽しめるコンテンツが多いな~と思う半面、先生のしぐさが少し気になるというか。

 

チョットだけ、いやかなり「オネエっぽい」なぁ~と感じてしまうんですよね。

おそらく、こう思っているのは自分だけではないはず。

 

真相はどうなのでしょう!?

 

金谷俊一郎はオネエなの?それともキャラなの?

 

2021年7月20日に出演した「マツコの知らない世界」では、ご自身が長年かけて食べ歩いた2000種類以上の駅弁を紹介していた金谷俊一郎先生。

 

駅弁にかける情熱がすごかった。。。

 

しかも、いろんな解説や表現を交えながらマツコさんや視聴者をくぎ付けにしてしまう話術はさすがでしたよね。

 

オネエタレントのドンともいえるマツコさんと喋っている姿が、金谷先生のオネエ疑惑さらに拍車をかけるようで面白かったのですが、本当のところはどうなんでしょう。

 

実は、金谷先生のオネエ疑惑はもう何年も前から付きまとっているそう。

長年言われ続けているので、もちろん金谷先生本人の耳にも噂は入っていることでしょう。

それに対して否定も肯定もしていないようなので、真相は分かりません!

 

どのくらい前からオネエ疑惑があったか調べてみたところ、こんなツイートを発見。

 

金谷俊一郎先生に習ったことある人のツイートです。

日付をみると2013年5月6日とありますね。

その20年前からオネエだったとおっしゃっているので、計算すると1993年の時点ではすでにオネエっぽかったということになりますね!

 

1993年なら、金谷先生は20代中ごろですから、若い頃から様子が変わっていないということになります。

 

 

しかも、だんだんとオネエ度が増してきているそう。

 

どのくらいの変化なのか、昔の動画で確認してみました!

 

こちらは今から5年前の2016年の動画

 

 

そして、最新2021年の動画

 

昔から噂があったというのは、動画の喋り方やしぐさをみても本当のようですね。

変化に目を向けると、2021年の方がさらにオネエっぽいというのは確かに感じました。

 

オネエっぽくなったというか、オネエっぽいと噂されているのに対して、だんだん開き直ってきているように感じるかな。

 

 

推測ですが、これまでにオネエっぽいと言われ続けてきたことと、メディア露出が多くなったことから、持ち前のオネエっぽさを個性として大胆に表現するようになったのではないでしょうか。

 

ご自身が意識しているかしていないかはさておき、テレビで注目される機会が増えたことで自分のキャラ的要素として活かそうとしている気がしますね。

 

特徴的なキャラや個性は、生徒と関わる講師としても人を惹きつける魅力になりますよね。

 

オネエっぽい個性・専門分野にたけた知識・的確かつ興味をそそる指導・優しく物腰の柔らかい人となりをあわせもつ金谷先生が人気のワケ、よくわかります。

 

金谷俊一郎のおかまっぽい喋り方やしぐさはなぜ?

オネエかどうかの真相ははっきりしませんが、そもそもなぜ金谷先生の喋り方やしぐさがオネエっぽくなってしまったのでしょう。

 

こちらについて、金谷先生の出演番組やインタビューなど調べてみましたが喋り方について言及されているものは見つからず。

 

しかし、様々な情報をまとめると、金谷先生の喋り方やしぐさが柔らかくなった理由として以下のようなものが挙げられそうだなと思いました。

 

・生まれがいいところのボンボンだった

2017年のインタビューでは、ご自身の生まれが「いいところのボンボン」だったとおっしゃっていました。

 

おじいさんが東証上場企業の創業者で、お父さんが2代目という家計の長男として誕生した金谷先生は、将来その3代目を継ぐ予定だったそう。

お金持ちの長男として、大切に育てられ、きちんとしたしつけもされていたことでしょう。

そのような家庭環境から、何事にも上品に物腰柔らかくすることを教えられていたのかもしれないですね。

 

 

・女性に囲まれて育った

金谷先生について調べていた時にたまたま目にした情報ですが、幼い頃は周りの人に女性が多くいたんだとか。

 

実際に金山先生の授業を受けたことがあると思われる人の発言なんですけど、授業中に

「京都に住んでいた時に周りにいた人が女性ばっかの環境で育ったからこんな喋り方になった」

と、本人がいっていたそう。

 

京都の女性のイメージと言えばおしとやかで奥ゆかしく、動きのすべてに品がある感じですよね。

喋り方もおっとり聞こえますし、そんな女性と幼いころから接してきたのなら、男の子でも優しい喋り方になるのはある意味自然なことでしょう。

 

 

・趣味がお上品

日本史以外にも沢山の趣味を持つ金谷先生。

主なものに日本舞踊、歌舞伎、能、狂言などがあるそうです。

日本史の講師らしく、趣味も日本の伝統的ものなんですね。

日本の伝統文化では作法を重んじるものばかりで、そのような趣味からも金谷先生のしぐさや喋り方に影響を及ぼしていることが考えられますね。

 

一方で、アロマテラピーアドバイザーやハーブセラピストなどの資格も取得しているそう。

現代的なジャンルの趣味も、女の子が好みそうな種類なんですね~。

 

金谷俊一郎は結婚している?恋愛対象についても!

 

オネエかどうか、本人の恋愛対象が女性か男性かを知れば分かりそうですよね。

 

金山先生は2021年で54歳になりますが、一般的に結婚して大きな子供がいても自然な年齢です。

そこで金山先生が結婚しているかどうかを調べてみましたが、奥さんがいるという情報はどこにも見当たりませんでした。

 

日本史の先生で、有名な予備校の講師も務めているため社会的な地位も高いと言えます。

そのような偉い先生なので、結婚していることをかくす理由はなさそうですよね。

公式プロフィールにも結婚に関しての記載はされていないため、おそらく独身なのではないでしょうか。

 

付き合っているパートナーなどについても全く情報はないようで。

恋愛対象はどんな人なのかも全く分かりません。

 

一部のネットサイトでは「恋愛対象は女性」という文章を見かけましたが、実際はどうなんでしょうね。

どこかで本人が発言していたのでしょうか?

真相は定かではありません!

 

金谷俊一郎のようなオネエキャラの講師は他にもいる?

オネエで人気のタレントと言えば、マツコ・デラックスさんをはじめ、テレビ界にわんさかあふれていますよね。

みなさんいろいろとユニークで、お茶の間を楽しませてくれています。

 

生粋のオネエではなく、喋り方やそぶりがオネエっぽい人で、教育系の専門家と言えばやはり尾木ママですよね~。

 

 

尾木ママは誰がどうみてもオネエでしょ!と思わせるようなしぐさの方ですが、結婚して娘さんも二人いるそうです。

尾木ママも金谷先生と同じ様に、若い頃からオネエっぽかったそう。

 

尾木ママの場合はキャラとして確立されていますし、おじさん(孫もいるのでおじいさん)でありながらかわいらしいなと感じさせられます。

 

世の中の多様性が重要視されている昨今、尾木ママや金谷先生のような中性的な教育者がメディアに出ることは、いろんな意味でよい影響を与えてくれそうですよね。

 

おわりに

金山俊一郎先生がオネエなのかどうかという疑惑に迫ってみました。

真相は分かりませんでしたが、女性らしさを感じることは確かですよね。

自分が学生時代に、こんなユニークな先生がいたらよかったなぁなんて思ってしまいます。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.