話題

生駒里奈|現在の貯金額と最新の年収はいくら?貯蓄の目的とお金の使い道が切ない!

生駒里奈最新の貯金額と現在の年収

Sponsored Link

乃木坂46の初代センターで、グループを日本のトップクラスまで押し上げた経歴を持つ生駒里奈さん。

2018年に乃木坂を卒業してからも、タレントとして芸能界の第一線で活躍していますね。

そんな生駒さん、実は貯金の鬼だそうで、沢山稼いだお給料の多くを貯蓄に回しているそう。

 

アイドル時代から貯金を続けてきたそうですが、その金額はいくらくらいになるのでしょうね?

うわさでは大企業の幹部クラスの貯金額を持っているとか、いないとか。

 

そこで今回は、生駒里奈さんの最新貯金額や、現在の年収について調査してみました!

 

生駒里奈は貯金の鬼!売れているのに倹約すぎると話題に!

 

2021年7月30日放送の「酒のツマミになる話」に出演した生駒里奈さん。

 

トークテーマはなく、「お酒の席が盛り上がれば何でもOK」という番組で、生駒さんは自身の貯金と倹約ぶりについて語っていました。

 

生駒さんと言えば、アイドル時代の華々しい姿が記憶に新しいですが、2018年に乃木坂46を卒業し、最近は大人の女性らしさが魅力に加わりましたよね。

 

そんな生駒さんの簡単なプロフィールはこちら。

 

名前:生駒里奈(いこまりな)

生年月日:1995年12月25日

年齢:25歳(2021年7月時点)

出身地:秋田県

 

アイドル時代からテレビに出て長く活躍していますが、年齢はまだ25歳と若いんですね。

 

現在はドラマや舞台などで広く活躍する女優さんに成長中です。

 

そんな華やかなお仕事をしているイメージとは反対に、生駒さんの趣味は「貯金」だそう!

コツコツ貯め続けて数年、今では通帳を見てにやにやするのが楽しいんだとか。

 

アイドル出身の若い女優さんのイメージとはちょっとギャップがありますよね。

 

乃木坂時代も働いて稼いだお金をずっと貯金していたそう。

生駒さんが乃木坂46に入ったのは2011年ですから、もう10年間お金をため続けているということです。

 

総額どのくらいになるんでしょうね??

一般人からしたら想像つかないくらいの貯金なのでしょうか・・・?

 

生駒里奈の現在の貯金額と最新の年収はいくらか考察!総額がやばい?

 

生駒さんは乃木坂時代からコツコツ貯金を続けてきたそう。

 

2020年に出演した関ジャニの番組でも「貯金が趣味で目標は一億円」といっていたくらい。

生駒さんは乃木坂の創成期に大活躍で、トップアイドルの部類に入ります。

だとしたら、コツコツ貯めているのにまだ一億円に届いてない?ちょっと計算が合わない気が。。。

 

テレビ用に一億円といったけど、本当はもっと貯まっているんじゃないの??

なんて、勘ぐってしまいます!

 

 

ということで、まずはアイドル時代の年収からチェックしていきたいと思います。

 

乃木坂46の給料体型を調べてみたところ、毎月の固定給+歩合制となっているというウワサがありました。

 

固定給の内訳は、CDやグッズの売上、握手会やテレビ出演などアイドルグループとしての活動が含まれるそう。

相場としては、選抜に選ばれる以前(アンダー)が約20~30万円、選抜メンバーが50~100万円くらいと言われています。

 

センターを務めるトップクラスのメンバーになると、固定給は200万円程度はもらっているというウワサもあります。

 

生駒さんは乃木坂46時代、歴代第2位となる6回センターを務めているほど人気でした。

固定給の額も、トップクラスの200万円程度はもらっていたと予想できますね。

 

 

それに加え、歩合制の給料も発生するそう。

歩合制の詳細は、単独で出演したCMやドラマ、舞台、バラエティ番組の出演料、写真集の売り上げなどが含まれるそうです。

 

乃木坂時代の生駒さんが出演したドラマは合計4本。

役柄は単発ものや脇役が多く、レギュラー出演はないのでギャラも高額ではないはず。

多くても一本数万円程度だと思われます。

 

映画には4本出演しており、主演も2回つとめています。

キャリアにより差はあるものの、主役級なら一本500~1000万円くらいはあるそうです。

 

また、2016年からソフトバンクのCMに仔犬の声役で出演。

CM出演もピンキリで、同じ乃木坂の白石麻衣さんクラスだと一本2000万円以上はあるんだとか。

こちらはレギュラー出演でしたが声優としてなので、ギャラはそこまで高額ではないものの、一本数百万円くらいはもらっていそうですね。

 

ソロ写真集も一冊出しており、その分の印税も入るでしょうが、会社との取り分がどのくらいのパーセンテージになるのかは分かりませんでした。

 

 

以上の分を合計すると、乃木坂時代は固定給だけでも年収2400万円、在籍していた8年間の通算合計1億9000万円以上(!)

それに歩合制のもろもろを足すと、総額は軽く数億円いきそうですよね・・・

乃木坂時代、稼ぎまくったんでしょうね!

 

 

では、現在の年収について。

現在はアイドルを辞めたので、固定給がごっぞりなくなった状態となりますね。

かなりの減給で最初はがっかりしたでしょう・・・

 

とは言え、2018年の卒業直後のテレビ番組出演は半年間で80本以上、2019年もかなりの数の出演数でした。

 

女優としては「おっさんずラブ」など人気ドラマをはじめ、舞台や映画、朗読劇などに出演。

 

さらに2020年7月に開設したYouTubeチャンネル「IKOMACHANNEL」の登録者数は22万人越えで、合計再生回数は約600万回と人気のようです。

 

とはいえ、アイドル時代ほどの露出はなく、現役の乃木坂46メンバーというネームバリューもなくなってしまったことから、年収はかなり低くなっているはず。

 

予想では1000万円いかないのではないかな?と思います。

 

 

乃木坂時代の年収と現在を比べると、貯金に回してきた分のほとんどは卒業前に稼いだお金じゃないかなと。。。

 

さらに、生駒さんは地に足の着いた性格で、お金に関してもかなり地に足の着いた考えを持っていると評判だそう。

派手な買い物や、豪邸を立てたというウワサもないので、乃木坂時代のお給料は大半がまだ残った状態なのでは?

 

となると、独自の考察で現在の最新貯金額は、おそらくテレビ用の「1億円」の倍くらいはあるのではないでしょうか!?

 

本当のところは分かりませんが、可能性はありそうかな~と思います。

 

生駒里奈の貯蓄の目的とお金の使い道が切ない!

 

この投稿をInstagramで見る

 

生駒里奈(@ikomarina_1229)がシェアした投稿

 

乃木坂時代に稼ぎまくった生駒さん、独自の調査でこれまでのトータル収入は数億円ほどあったのでは?という所へ落ち着きました。

 

しかし、これだけのお金を稼いでおきながらなぜ質素倹約に生活しているのでしょう。

 

これまでのインタビューなどから、そのわけが分かりました。

 

秋田出身の生駒さんは、現在自分は東京で暮らしていて、ご両親は地元に住んでいるそう。

年齢を重ねる中で、ゆくゆくは東京に両親を呼んで一緒に暮らしたいと思っているそうです。

 

できれば東京に一軒家をたてて、両親を迎え入れたいんだとか。

しかも、住むなら大きな二世帯住宅がいいと考えているそう。

東京は世界の中でも特に地価が高い都市で、都内の便利な場所に二世帯住宅となると相当のお金がかかりますよね。

 

乃木坂に入ることを後押ししてくれたのは父親で、アイドル時代もいつも全力で支えてくれたことから、両親に恩返しをしたい気持ちが強いそう。

 

また、結婚資金も貯金から出せたらいいなと思っているそう。

生駒さんくらいの年齢の女性なら、まだ若いし、やりたいことや目の前の欲しいものにガンガンお金を使いそうですが、きちんと将来を見据えて運用しているのに好感が持てますね。

 

さすが、乃木坂の黄金時代を築いた第一期生といったところですね。

 

おわりに

生駒里奈さんの気になる貯金額や、年収などについて考察してきました。

アイドルと言えどやはり一人の人間、お金に関してもきちんとシビアに、人生設計の一部として考えているのには感心してしまいますね。

ご両親と幸せに暮らすための二世帯住宅の夢が早く叶うといいですね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.