話題

縄田カノンの英語力や勉強法は?留学経験や学歴からペラペラ具合を考察してみた!

縄田カノンの英語力と勉強法

Sponsored Link

女優の縄田カノンさんが園子温監督のハリウッドデビュー作品に出演しています。

英語と日本語が混ざり合う物語の中で、青い髪がひときわ目を引く縄田さん。

実は英語が得意ということで、ハリウッド作品出演に気合が入っていたことでしょうね。

 

芸能人で英語が得意な人を見ると、いつも気になるのが

 

・実際の英語力はどのくらい?

・どうやって勉強しているの?

・留学していたの?

 

といった、英語に関する疑問ですよね。

 

縄田さんは英語力向上のためにどんなことをしているのか、その背景を調査してみました。

 

縄田カノンが園子温監督ハリウッド作品に出演!英語と日本語が混ざり合う独特な世界観

世に出た作品は常に話題を呼び、コアなファンが多いことで有名な園監督がハリウッドに殴り込みをかけた「プリズナー・オブ・ゴーストタウン」が2021年10月に日本で公開されます。

 

時代の寵児と呼ばれ、独特な世界観を表現し続ける園子温監督作品に出ることができるのは、なにか特徴的な雰囲気や才能を持つ俳優が多いイメージですよね。

 

その中でも青い髪の毛で目を引いた女優の縄田カノン(なわた・かのん)さん。

 

 

作中で登場することは少なかったものの、パッと惹きつけられるものがあったなと感じました。

 

2021年7月にはバラエティ番組「アウトデラックス」にも出演していて、これから徐々に露出が増えて生きそうな女優さんだなと。

気になってプロフィールなどを調べてみたところ・・・

 

名前:縄田カノン

読み方:なわた・かのん

生年月日:1988年9月28日

年齢:33歳(2021年時点)

出身地:大阪府牧方市

身長:168cm

特技:英語、剣道、古武道

所属事務所:アノレ

 

 

普段は黒髪で大人美人といった感じなんですね~。

デビューは2005年で17歳の時だそうですが、芸歴は2021年で16年目と結構長いみたい。

 

特技は英語、剣道、古武道とあります。

日本の伝統武道と英語って、対極的な特技ですよね。

 

英語が得意ということは、「プリズナー・オブ・ゴースト」の撮影でもきっと役に立ったでしょうね。

 

どのくらいの英語力なのか気になります。

 

縄田カノンの英語力や勉強法が知りたい!留学経験や学歴からペラペラ具合を考察

英語が喋れる芸能人は沢山いますが、英語力もピンキリだなあという印象。

 

帰国子女やハーフタレントのように、英語を日常的に使う環境にいれば自然と英語力も伸びますよね。

 

縄田さんの顔立ちは純日本人の大和美人、ご家族が英語圏の出身ではなさそうですよね。

出身地は大阪府牧方市で、プロフィールやご本人のブログなどからも、ハーフという情報は見つかりませんでした。

 

育ちも大阪で、帰国子女でもないようです。

 

 

人生のほとんどを日本で過ごしていても英語が上手な俳優さんもいますが、その代表のような方が鈴木亮平さん。

 

 

鈴木さんは東京外国語大外国語学部を卒業しているそう。

在学中に1年間の留学経験があり、その時に一番英語力が伸びたと言います。

 

たった一年でこれだけの英語力を身に着けるのって実はすごいことで、留学中はかなり実践を頑張ったのでしょうね!

 

 

縄田カノンさんは、鈴木亮平さんのように学生時代から英語に触れる機会が多かったのでしょうか?

 

調べてみたところ、縄田さんは2012年に立教大学経営学部国際経営学科を卒業されているそう。

 

立教大学経営学部国際経営学科の特徴はどのようなものかというと

 

立教大学経営学部国際経営学科の特徴

専門科目の約70%を英語で受講。入学時から英語開講科目を段階的に増やしながら学んでいくことで、経営学の基礎はもちろん、最先端の専門知識を英語で身に付ける。

 

約70%が英語なら、日本語はほとんど使われていないということですよね。

 

通常の英会話とは違い、専門的なことを英語で学ぶとなれば難易度はけた違い。

日常会話以上の英語レベルでなければ到底ついていけないのではと思います。

 

それに加え、海外留学やインターンシップなども充実しているそうで、夏休みには全員が3週間の短期留学を体験することになっているんだとか。

 

縄田さんは2008年にオーストラリアに三週間滞在した経験があるそうです。

ブログでも様子を語っていましたが、滞在先はシドニーだった様子。

 

普段から大学で英語になれているのなら、三週間でもかなり英語に変化があったのではないでしょうか。

 

 

留学経験は他にもあるそうで、17歳の時にロサンゼルスに滞在していたそう。

 

縄田さんは17歳の時にデビューしていて、ロサンゼルスに行ったのはその前なのか後なのか?

詳しい期間なども分からなかったのですが、10代の頃から積極的に英語に触れていたのは分かりますね。

 

 

大学を卒業してからは演技にいっそう力を入れてきたそうですが、英語の勉強も同時に頑張っていた様子。

 

2016年のブログには英語学習についてこのように書かれていました。

 

勉学にも励んだ一年でした。
やるやる詐欺だった英語芝居にようやく着手。
あえて自分よりかなり上のレベルに飛び込んで、ひーひー言いながら必死に食らいついた。目の前に確かな作品が待っているわけではないけど、いつチャンスボールが来ても打てるように素振りをし続けた。
だから一年前の私とは動いている筋肉が違うことが、自分でも確実に分かります。
更なる進化のために、継続、継続

引用:縄田かのんブログ「Canon's note」

 

日本語だけでなく、英語のお芝居にも挑戦しているんですね。

 

文中に

「いつチャンスボールが来ても打てるように素振りをし続けた」

とあります。

 

そのチャンスボールが、ハリウッド作品「プリズナー・オブ・ゴースト」だったのかもしれないですね。

 

 

現在でも英語学習は継続しているそう。

 

縄田さんがやっているのは、一晩で上達する魔法のような勉強法ではなく、長い間コツコツと続けてきた結果が英語力に出ているのではないでしょうか。

 

さらに磨きをかけて、将来本拠地を海外に移すなんて計画もしているのかもしれないですね!

 

縄田カノンのインスタは英文投稿多数!英語を喋る動画はある?

英語学習において、インプット以上に大切なのがアウトプットですよね。

 

海外に住んでいないかぎり、学んだ英語をアウトプットする機会はあまりないのが悩ましいところ。

 

縄田さんの場合はどうやって英語をアウトプットしているのでしょう。

 

SNSが普及した現代、縄田さんも例にもれずご自身のインスタグラムやツイッターアカウントを持っています。

 

そこで発見したのが、数々の英文投稿。

 

 

 

 

日本語で書いた文章を、自分で英語に直して投稿していますね!

 

英語学習で有効な勉強法の中に、英語で日記を書くというのがありますが、縄田さんのSNSはまさに英語日記といった感じ。

 

日常的に利用するSNSで英文を作り、投稿する。

それを読む人がいると考えると、英作文も本気にならざるを得ないですよね~。

 

頻繁に投稿していれば英文の精度も上がってくるでしょうし、とっても良い方法だなと思いました!

 

英文だけでなく、実際に縄田さんが英語を喋っている動画もみてみたくなりますよね!

 

縄田さんが出演している「プリズナー・オブ・ゴースト」のトレイラー動画など探してみましたが、英語を喋っている様子はうつされていませんでした。

 

では、SNSで英語を喋っている動画を投稿しているのかも調べてみましたが、今のところ無いみたい。

 

ハリウッド作品出演をきっかけに、これから公の場で英語を喋る機会も出てくるでしょうから、それまで楽しみに待つしかないようです。

 

縄田カノンに関するおすすめの記事

縄田さんのような日本美人の女優さんが英語を喋れるって、まさに才色兼備という感じでかっこいいなと思いました。

縄田さんの魅力がわかるプロフィールはこちらの記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.