話題

【10万円給付金】マイナポータルでの申請方法を解説!申請した人の声も集めてみた

2020-05-01

給付金

Sponsored Link

10万円給付金「特別定額給付金」のオンライン申請が開始しました。

マイナンバーカードを持っている人は、政府のオンラインサービスである「マイナポータル」を通して申請することになります。

マイナポータルでの給付金申請方法や、実際にマイナポータルでのオンライン申請をした人の声を集めてみました!

【10万円給付金】マイナポータルでの申請方法

申請に必要なもの

・パソコンとICカードリーダライタ

 又は

・NFC(近距離無線通信)に対応しているスマートフォン

・マイナンバーカード

・振込先口座の確認書類(通帳、キャッシュカード、インターネットバンキングのスクリーンショットなど)

 

マイナンバーカードを作った時に登録した二つのパスワードも必要になるので、手元に用意しておきましょう。

  • 利用者証明用電子証明書のパスワード(4桁の暗証番号)
  • 署名用電子証明書の暗証番号(6文字以上16文字以内)

※利用者用電子証明書の番号の入力を5回以上間違ってしまうと、ロックがかかり、窓口でロック解除をしなければならなくなるので注意!

※紙でできた「マイナンバー通知カード」は使えません。

事前にマイナポータルに登録し、スマホに「マイナポータルAP」をインストールしておくと、申請がスムーズに進みます。

マイナポータルAP

マイナポータルAP
開発元:内閣府番号制度担当室
無料
posted withアプリーチ

マイナポータルの登録方法はこちらから

申請方法

マイナポータルで10万円給付金をスマホでオンライン申請する手順を動画で見つけました。

動画に沿った手順で説明します。

① マイナポータルAPにログイン

利用者証明用電子証明書のパスワード(4桁の暗証番号)を使ってログインします。

②マイナンバーカードを読み取る

スマートフォンでマイナンバーカードをスキャンします。

③「特別定額給付金の申請」と出るので、「申請はこちら」をタップ

④自分の住んでいる市町村が、特別定額給付金の受付を開始しているか調べる

郵便番号などを入力すれば検索できます。

受付が開始されていなければ、開始日まで待ちましょう。

⑤「特別定額給付金」というチェック項目が出るので、チェックを入れて「この条件で探す」をタップ

⑥申請方法の確認

画面の指示に従って、申請方法やアプリをインストールしているかなどの項目にチェックを入れていきます。

⑦連絡先の入力 

電話番号またはメールアドレスを入力します。

⑧申請者情報の入力

個人情報や、家族の名前、振込先口座などを入力します。

⑨添付書類の登録

振込先口座の確認書類を添付します。

スマホのカメラで撮影した写真を添付しても良いです。

確認書類

金融機関、口座番号、口座名義人がわかる通帳、キャッシュカード、インターネットバンキングのスクリーンショットなど

⑩電子署名の証明

「電子証明を付与する」をタップし、署名用電子証明書の暗証番号(6文字以上16文字以内)を入力します。

⑪マイナンバーカードをスキャンする

スキャンすると、「Safariを確認してください」など、使っているインターネットブラウザで確認するように指示があるので、一旦アプリを離れてブラウザを開きます。

⑫ブラウザで「送信を実行」画面が出るので、「送信する」をタップ

⑬「送信完了」と出れば、申請が完了したことになります。

実際にマイナポータルでオンライン申請した人の声

マイナポータルで10万円給付金を申請した人の声を集めてみました!

できた人

できなかった人

できた人は、途中で迷うことなくすんなり最後まで行けているようですね。

一方、うまくできなかった人は、アクセスが集中したことによるサーバーダウンで繋がらなかったという人が多いようです。

オンライン申請は始まったばかりなので、日がたてばサーバーダウンなどもなくなると思うのですが。

おわりに

以上、10万円給付金「特別定額給付金」をマイナポータルでオンライン申請する方法でした。

給付が実現するまで長かったので、いただいたお金は大切に使いたいと思います。

マイナポータル登録方法はこちら

マイナンバーカード
10万円給付に必要なマイナポータルとは?何ができるの?登録方法も知りたい!

新型コロナウイルスの対策で、国民1人当たり一律10万円給付が決定しました。 給付金を受け取るための申請法に、郵送による申請と、オンライン申請があります。 オンライン申請をするためには、マイナンバーカー ...

続きを見る

子どもと貯金箱
マイナポイントは何歳の子供からもらえる?対象年齢や子供がもらうときの注意点まとめ

マイナカードを持っている人が、対象となるキャッシュレス決済サービスで買い物やチャージを行うだけで、最大5000円分の買い物に使えるポイントがもらえるというマイナポイント。 2020年7月から申込が開始 ...

続きを見る

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.