話題

三浦孝太のwiki風プロフィール!経歴や実績から格闘家デビューのきっかけなどキングカズ次男の素顔に迫る

三浦孝太のwiki風プロフィール

Sponsored Link

サッカー元日本代表の三浦知良三の次男、三浦孝太さんが2021年大みそかのRIZINで格闘家としてデビューすることが決定しました。

 

まさかのキングカズ次男のRIZINデビューに、世間からは期待と驚きの声がわいていますね。

 

大みそかの本番まではトレーニングに励み、格闘家としての実力をつけていくのでしょうが、孝太さんのデビュー戦は2021年RIZINの大きな見どころとなるのは間違いなさそうです。

 

三浦知良さんに息子がいることは有名でしたが、次男の孝太さんはあまり表に出ることもなく、顔や年齢など知らない人も多いですよね。

 

自分も今回のニュースで孝太さんの事を知ったのですが、どんな人なのか気になります!

 

そこで今回は、大みそかがくる前にいち早く孝太さんを知っておくべく、プロフィールや経歴などをまとめていきたいと思います。

 

三浦孝太がRIZINで格闘家デビュー!父親の三浦知良も次男の活躍を応援!

 

毎年大晦日の夜を盛り上げてくれる総合格闘技戦「RIZIN」

 

毎回いろいろな格闘家が白熱の試合を見せてくれるRIZINですが、この試合でデビューを飾る格闘家もたくさんいますよね。

 

2021年はなんとあのサッカー日本代表FWで、日本サッカー界の偉人である三浦知良さんの次男、三浦孝太さんがRIZINに出場するそうです。

 

さいたまスーパーアリーナで9月19日に行われた「RIZIN.30」で発表されたのですが、キングカズの次男が格闘家デビューすることでかなり盛り上がっているみたいですね!

 

デビューが発表された際、本人もリングに上がってあいさつをされているんですが、その言葉がまた堂々としていまして。。。

 

「誰もがあこがれるこのすばらしい舞台で、大みそか、デビューさせていただくことを本当にうれしく思います。感謝しています。大みそかまでしっかり準備して、みなさまにすばらしい試合を届けるので、よろしくお願いします」

引用:ヤフーニュース

 

ガッツポーズもしっかり決まっていますよね!

 

ご本人の事は良く知らなかったのですが、三浦知良さんの息子というので、てっきりサッカーの道を究め続けているんだろうと勝手なイメージをしていました。

 

次男の格闘家デビューに対して三浦知良さんは快くGOサインを出しているそうで、これからちょくちょくリングサイドにカズが登場することになりそう。

 

それはそれで楽しみな部分でもありますね。

 

 

これまで世間からは「三浦知良の次男」として見られていた孝太さんですが、これを機に「三浦孝太」として注目が集まってくるのは確実。

 

大晦日がくる前に三浦孝太さんがどんな方なのか、チェックしておかなくちゃ!

 

三浦孝太のwiki風プロフィール!経歴や性格から過去のスポーツ経験は?

 

これから大みそかにかけて注目が集まることが予想される三浦孝太さん。

 

これまで表に出てくることはなく、三浦知良さんの次男という以外あまり知られていませんよね。

 

どんな顔をしているのか、画像も出回っていなかったので、RIZINデビュー発表時に公に出てきたとき「こんな顔してるんだ!」と思った人も多いことでしょう。

 

 

顔はどちらかというとカズ似なのかな?

 

そんな三浦孝太さん、生年月日など簡単なプロフィールを確認してみましょう!

 

名前:三浦孝太(みうら・こうた)

生年月日:2002年5月28日

年齢:19歳(2021年時点)

身長:175cm

体重:69kg

出身地:東京都

 

三浦孝太さんは2002年生まれの19歳。

 

父親は三浦知良さん、母親は女優でモデルの三浦りさ子(旧姓設楽)さんです。

 

5つ上の兄、三浦獠太(りょうた)さんは大手芸能事務所トップコート所属の俳優さんとして活躍しています。

 

三浦家の次男として生まれた孝太さん。

 

幼い頃は父親のカズがヴィッセル神戸、横浜FC、シドニーFCなど所属先を転々としており、そのたびに家族で住まいを変えていたそう。

 

試合の遠征などもあり、父が家にいることはあまりなかったそうです。

 

母親のりさ子さんがひとり親状態で子育てをする時間も長かったといいます。

 

性格は兄の獠太さんが勉強をしている時に、となりに練習帳をもって一緒に勉強するなど、お兄ちゃんの真似をしたがるようなかわいらしい性格だったみたい。

 

母親のりさ子さんのブログには、孝太さんの誕生日を綴ったものがありますが、孝太さんに対して

「心も体も健康で、思いやりのある子でいてほしい」

というメッセージを送っていました。

 

下の子というのは、家庭の中でもムードメーカーのような位置にいることが多いですが、孝太さんも三浦家ではそんな位置にいるのかもしれないですね。

 

りさ子さんも孝太さんの優しい性格に助けられたことが多かったでしょうね。

 

 

外で頑張る父の背中を追ってか、小学校の頃に孝太さんもサッカーを始めます。

 

中学、高校時代は学校のサッカー部に加え、クラブチームにも所属して活躍していたそう。

 

クラブチームに所属する位なので、サッカーの実力もかなりのモノだったんでしょうね。

 

しかし、高校2年生の時に椎間板ヘルニアを発症、手術をしているそうです。

 

手術前はまともにサッカーをすることも困難だったそうで、手術を決断するまでにいろいろな葛藤があったことでしょうね。

 

ヘルニアがきっかけでサッカーの道を断念したかどうかは分かりませんが、多少なりとも影響があったことと思われます。

 

2021年3月15日に高校を卒業していますが、大学に進学したかどうかの情報は見当たりませんでした。

 

大みそかにはRIZINデビューを控えているので、大学へは行かず格闘技の練習一本に絞って頑張っているのでしょうね。

 

三浦孝太格闘家デビューのきっかけは?戦績や実績など気になる格闘技の実力とは

 

 

キングカズの次男がRIZINに出場するということで、世間からは驚きと期待の声が多く上がっているよう。

 

しかし、なぜ孝太さんが格闘の世界を目指したのか気になりますよね。

 

小学校の頃からサッカーを続けていたのなら、父親のようにプロサッカー選手を目指すという道もあったでしょうに。

 

格闘家を目指したきっかけを調べていくと、那須川天心さんの名前があがってきました。

 

もともと格闘技を観戦するのが趣味だったという孝太さん、RIZINを観戦した経験も幾度となくあり、那須川さんに憧れを抱くようになったそうです。

 

2021年3月に明星学園高校を卒業後、格闘家への道を本格的に進みだしたそう。

 

父親と同じサッカーではなく、別の種目でアスリートになると決めたのですね。

 

現在は、3年前に格闘家を引退した宮田和幸さんが立ち上げた総合格闘技ジム「BRAVEジム」でトレーニングを積み重ねているそう。

 

ということは、2021年大みそかのRIZINが本当の格闘家デビューになるということで、これまでの戦績などは何もないんですね。

 

こうなると、「どうせ親の七光りでしょう」と世間から皮肉を言われそうだなぁ・・・

 

そんな心配を覆すかのように、RIZINの榊原CEOが孝太さんをRIZINでデビューさせる理由についてこう語っています。

 

「親の七光りであっても使えるものを使って這い上がるという野心を強く持っている。であれば、デビュー戦からRIZINでいい。どこかの団体でキャリアを積んで、そこで何勝かしてRIZINに上がってくるより19歳の若さの彼にチャンスを与えたい」

 

なるほど~、使えるものを使って這い上がっていく勢いが、榊原CEOの目に留まったからなんですね。

 

沢山の芸能2世がいるなかで、親の七光りと言われるのを嫌って生い立ちをかくす人や、親の力を借りているにもかかわらず自分の力ですべてやってきたと主張する人など様々。

 

そんな世間の風潮を逆手にとって、利用できるものは何でも利用するというのが潔くていいじゃないですか。

 

さすが格闘家のたまご、この野心でどんどん大きなタイトルを獲得し、スポーツ界に父親同様の伝説をのこしていってほしいですね!

 

三浦孝太のwiki風プロフィールより気になる話題!

三浦孝太さんのwiki風プロフィールより気になる話題をまとめたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.