話題

飯沼愛のwiki風プロフィール!圧巻の演技が話題の秋元康お墨付きヒロインの経歴とは

飯沼愛のwiki風プロフィール

Sponsored Link

TBSの女優発掘・育成プロジェクト「私が女優になる日」で見事一位に輝いた飯沼愛さん。

 

総勢9000人の頂点に立ったということで、早速注目が集まっていますね。

 

そのかわいらしい外見はもちろんのこと、オーディションでは圧巻の演技力が評価されたそう。

 

一位になった飯沼さんはTBSの初めてのよるおびドラマ「この初恋はフィクションです」の主演を務めることが決まっています。

 

オーディションの様子以外は経歴など詳しい情報が出回っていない飯沼さんですが、これから知名度が上がることが予想されますし、どんな人なのかいち早くチェックしておきたいですよね!

 

そこでこの記事では、「私が女優になる日」グランプリで、ドラマ「この初恋はフィクションです」主演を務める飯沼愛さんについて調査しています。

飯沼愛がTBSドラマ「この初恋はフィクションです」主演決定!秋元康イチ押しヒロインがかわいいと話題に!

作詞家の秋元康さんがプロデュースを務めた女優発掘・育成プロジェクト「私が女優になる日」

 

オーディション参加総数9000人の中の頂点に立ったのは、香川県出身の飯沼愛さんでした。

 

この「私が女優になる日」は2020年12月から開始され、TBSで毎週土曜日深夜に勝ち抜き戦の様子が放送されていました。

 

私が女優になる日とは

「ドラマのTBS」と呼ばれる同局と、数々のアイドルや人材を育成・プロデュースしてきた秋元康さんがタッグを組んだオーディション。

全10回の番組内では参加者が演技バトルを繰り広げ、ポイントを競ってきた。

 

放送中も抜群のかわいさで人気だった飯沼さん。

 

ルックスの愛らしさはもちろん、審査員や視聴者の目を一番惹きつけたのはその圧巻の演技力だったんだとか!

 

秋元康さんは飯沼さんの事を

「演技にかけるストイックさ、努力が見えた。成長に驚かされた」

と、かなりの高評価。

 

見事一位に輝いた飯沼さんは、同局で2021年10月から放送開始となるドラマ「この初恋はフィクションです」の主人公を演じることになります。

 

TBSでは深夜の時間帯のドラマは初めてだそうで、放送時間は遅くともかなり注目されるものとなりそう。

 

オーディションを勝ちぬき一気に人気が出ることが予想される飯沼さん、どんな人なのかいち早くチェックしていきたいと思います。

 

飯沼愛のwiki風プロフィール!生い立ちからデビューまで気になる経歴をチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

リスザル(@anp_ynhmas0213)がシェアした投稿

 

飯沼愛さんが出演していたオーディション番組「私が女優になる日」は深夜の時間帯だったため、ニュースやドラマで飯沼さんの事を知った人も多いと思います。

 

しかし、秋元康さんのお墨付きで話題性もあることから、これから人気がどんどん上がっていきそうな予感がしますね。

 

まずは飯沼さんの生年月日など基本的なプロフィールからチェック!

 

名前:飯沼愛

読み方:いいぬま・あい

生年月日:2003年8月5日

年齢:18歳(2021年9月時点)

出身地:香川県

憧れの女優:橋本環奈、上白石萌音

 

飯沼愛さんは香川県出身の18歳。

 

現在高校3年生の年になりますが、通っていた高校を休学してオーディションに臨んだそう。

女優としての将来にかなり気合を入れていたことが分かりますね。

 

 

小学校のころから体を動かすのが好きだったそうで、特技はバスケットボールとのこと。

 

中学高校の部活ももちろんバスケで、部の副キャプテンを務めたこともあるという本格派のようです。

 

バスケの実力はもちろん、チームをまとめる存在として仲間の信頼や人気も欠かせないですよね。

 

このことから、学校でははつらつとした人気の生徒だったんじゃないかなと想像できますね!

 

自分の性格を「外見はおとなしそうに見られるが、中身はお調子者で変顔もしちゃう」と語られていたことがありますが、そんなギャップも人気の秘密だったのでしょう。

 

 

そんな飯沼さん、女優の橋本環奈さんが大好きだそう!

 

橋本環奈さんが好きすぎて、なんとファンクラブに入っているそう!

自ら「橋本環奈オタクです」というほどの熱の入れようで、出演作は全部チェック済み。

 

着ている衣装でどの作品に出たのかも当てることができる位ハマっているそうです。

 

そういえば、飯沼さんと橋本さんの雰囲気も似ているような・・・?

 

どうかな?

 

 

演技力の凄さと完成されたルックスから、オーディション前にモデルや子役活動をしていたのかな?

ここまで出来上がった新人女優ってなかなかいないですよね。

 

飯沼さんがこれまでに芸能活動をしたことがあるのか、経歴を調べてみましたが、「私が女優になる日」に参加したのが初めての演技経験だったそう。

 

ということは、2020年12月までは正真正銘の一般人として香川県で生活していたのでしょう。

 

しかし、以前地元でスカウトされた経験はあるそう。

香川県と言えば東京に比べて人口もかなり少なく、スカウトマンもそんなにうろついてないと思うのですが…

 

そんな中でも声をかけられるということは、飯沼さんの魅力は本物だということが分かりますね!

 

まだ新人さんということで、飯沼さんについての情報はあまり公開されていないみたい。

 

これからだんだんと情報が出てくるとおもいますので、楽しみに待つとしましょう!

 

飯沼愛の演技力が圧巻!審査員をうならせた迫真の演技を動画で確認!

 

飯沼さんがオーディションを勝ち抜き「この初恋はフィクションです」のヒロインの座を手にした一番の決め手はその演技力にあります。

 

オーディションのプロデューサー秋元康さんは飯沼さんの演技に太鼓判を押しており、

 

「演技にかけるストイックさ、努力が見えました。女優は1人ではできない職業。みんなとどう合わせ、なじむのか期待しています」

 

と大絶賛したそう。

 

さらに、最終審査に参加した劇作家の根本宗子さん

 

「末恐ろしい」

 

という強烈なコメントを残しています。

 

オーディションの演技バトル初回から才能を発揮した飯沼さん、いきなりトップに飛びだし、そのまま1位でゴールインしたというから相当ですよね。

 

そこまで絶賛される演技力、実際に観てみたいですよね~!

 

そこで、オーディションの様子を動画で確認!

 

お店のレジ待ちで起きた出来事をテーマに演技をしていますね。

飯沼さんは会話の受け手を演じていますが、相手が伝えようとしている状況を、頭の中で想像して理解しようと頑張っている演技が自然だな~と感じました。

 

頭の中でセリフを探るようなしぐさもなく、これで演技初心者というならかなりのレベルではないでしょうか。

 

 

続いて、上の動画から2か月後の演技もみてみましょう。

こちらの動画は相手役が男性で、抱き着いたり歩いたり、電話をしたりとアクションも沢山。

2か月前の演技に比べるとさらに自然な感じが増していますね。

 

たった数ヶ月でここまでの成長があるのは素人目でみてもかなりのものかなと。

 

秋元康さんに「将来が楽しみ」と太鼓判を押されるのもわかる気がします!

 

将来は「飯沼愛と思われないくらい演じた役になりきる女優になりたい」と語っています。

憧れの橋本環奈さんも体当たりの演技で評価されていますし、めざすは第二の橋本環奈!?

 

秋元さんをはじめ沢山の人の期待がかかりますが、プレッシャーに感じず楽しみながら素敵な女優さんになっていってほしいですね。

 

飯沼愛のwiki風プロフィールより気になる話題!

飯沼愛さんのwiki風プロフィールより気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね!

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.