お笑い

桂宮治の嫁・明日香の経歴は?舞台女優やホステス時代&結婚の馴れ初めから夫婦エピソードも調査!

2022-01-07

桂宮治の嫁

Sponsored Link

日本テレビの人気番組「笑点」で、林家三平さんの後任のメンバーとして選ばれた桂宮治(かつらみやじ)さんが話題ですね。

 

2021年には真打に昇進したことで話題となった桂宮治さんですが、その実力が評価され、45歳で笑点メンバーに大抜擢!

 

落語が好きな人にとって、桂宮治さんは人気の噺家さんで、未来の日本落語界をしょって立つといっても過言ではないくらい、すごい才能の持ち主だそう。

 

そんな桂宮治さん、化粧品会社のトップセールスマンだった経歴を捨てて落語の世界に飛び込んだという異色の噺家なのですが、その陰には献身的に支え、叱咤激励する嫁の力が大きかったそう。

 

笑点の新メンバーに選ばれ一躍脚光を浴びている桂宮治さんを支え続けている嫁はどんな方なのか、プロフィールや経歴から夫婦のエピソードも調査してみました!

桂宮治が笑点の大喜利メンバーに!夫を支える嫁・明日香さんにも注目が集まる!

 

毎週日曜夕方の長寿番組「笑点」で、新しい大喜利メンバーに落語家の桂宮治(かつら・みやじ)さんが決定となり、期待の声が上がっています。

 

林家三平さんの笑点卒業発表後すぐに始まった視聴者の「新メンバー予想合戦」では、真っ先に名前があがったのが桂宮治さんだったそう。

 

笑点視聴者の予想通りの結果になり、桂宮治さんの大喜利での活躍に期待が募るファンもいっぱいいるみたいですね。

 

桂宮治さんは、笑点のスピンオフ番組である「笑点特大号」で、若手大喜利のメンバーとして活躍していたため、本番の笑点でもかなりおもしろい笑いをお茶の間に提供してくれそう。

 

桂宮治さんをよく知らないという人もいると思うので、簡単なプロフィールをここでご紹介しておくと…

 

名前:桂宮治

読み方:かつら・みやじ

本名:宮利之(みや・としゆき)

生年月日:1976年10月7日(45歳)

出身地:東京都品川区武蔵小山

活動期間:2008年~

所属:落語芸術協会

 

桂宮治さんって、どんな経歴を持っているのだろうと気になって調べてみると、落語家としては異色の前職の持ち主だということを発見。

前職は化粧品会社のセールスマンで、年収1000万円を超えるトップの成績を上げ続けていたんですって!

 

そんな立派な成績を残している前職を辞め、なぜ落語家になったのかすごく不思議ですが、その裏には桂宮治さんの嫁・宮明日香(みや・あすか)さんの後押しがあったんだとか。

 

桂宮治さんも、献身的に支えてくれる嫁の明日香さんをとっても愛しているみたいで、テレビでは嫁の明日香さんに焦点を当てた特集が放送されたこともあるそう。

 

桂宮治さんの嫁・明日香さんがどんな方なのか気になっちゃいますね。

 

桂宮治の嫁・明日香の経歴は?年齢や出身地から舞台女優&銀座ホステス時代の画像もチェック!

 

笑点の新メンバーに選ばれた落語家の桂宮治さん、嫁の名前は明日香さんといって、以前テレビ番組に出演したこともあったそうです。

 

生年月日を調べてみたところ、桂宮治さんのツイッターで投稿されたものに12月23日が奥さんの誕生日というものを発見。

 

桂宮治さんの嫁の年齢は桂宮治さんより二つ年上だそうなので、逆算すると嫁の誕生日は1974年12月23日で、現在(2022年1月)で47歳なのでしょうね。

 

出身地などのプロフィールがどこなのかは分かりませんでしたが、桂宮治さんと結婚する前は舞台女優として活動していたそうです。

 

しかし、舞台女優のお給料だけでは生活が困難なため、同時に銀座のクラブでアルバイトをしていたんだとか。

 

桂宮治さんの嫁の明日香さんはどんな顔をしているのかな?と思い、「桂宮治 嫁 画像」でググってみたところ、とてもキレイできりっとした顔の美人さんなので、ホステスとしてお客さんにかなり人気があったのではないでしょうか。

(画像をお借りすることができなかったので、気になる方は「桂宮治 嫁 画像」で検索してみてくださいね!)

 

桂宮治さんの以前のツイートでは、

 

昔、桂宮治さんが化粧品を売っていたころ、嫁の明日香さんも働いていて、2人とも収入はサラリーマンの平均以上だったとあるので、明日香さんは銀座のクラブで稼ぎ頭だったのかもしれないですね。

 

では、桂宮治さんの嫁・明日香さんが舞台女優をしていた時はどんな舞台に出ていたのかも気になりますよね。

 

当時の明日香さんの画像やエピソードなどを探してみたのですが、これといった情報は見つけることができませんでした。

 

生活が苦しくてホステスのアルバイトをしていたというので、名前が知れ渡っているような女優ではなく、駆け出しで役名ももらえないような感じだったのかな?

 

ちなみに、桂宮治さんは高校を卒業後、俳優の加藤健一さんが主宰する養成所で演劇を習っていたそうですが、同じ養成所に入っていたとか、当時同じ舞台に出演したなどという可能性もありそうですね。

 

桂宮治の嫁が献身的!結婚の馴れ初めや夫の夢を後押しする夫婦のエピソードが泣ける!

 

桂宮治さんと嫁の明日香さんの出会いについては、ネット上でいろいろな説があるようで、

 

・一説では桂宮治さんが演技を学んでいた時の仲間だったとか、

・ある一説では嫁の明日香さんが勤めている銀座のクラブに桂宮治さんがお客さんとしてきたとか。

 

どちらにせよ、桂宮治さんが落語家になる以前から2人は出会い、付き合っていたということです。

 

2人が出会ったときの年齢は、桂宮治さんが26歳、嫁の明日香さんが28歳の頃だったそうで、明日香さんが結婚を意識したのは、桂宮治さんの羽振りの良さだったらしく、

 

「みんなによくおごったり、気前の良い人なので、この人と結婚したら幸せになれるのでは」

と思った時だったそうです。

 

当時の桂宮治さんは、化粧品会社のトップセールスマンだったこともあり、年収1000万円というのも明日香さんが結婚しても良いと思った一因ではないかな~と勝手に想像しているのですが、、、。

 

 

そんな二人がいよいよ結婚となり、結婚披露宴が行われるわけですが、なんと桂宮治さん、新郎のあいさつの時にいきなり

 

「会社を辞めます!!」

 

と宣言したんですって。

 

奥さんになったばかりの明日香さんにとって、ビックリを通り越してあきれるというか、「こいついきなり何言ってんだ!?」って感じだったのかな~?

 

年収1000万円の彼氏が、結婚したとたんに無職の収入ゼロになるって、普通の女性なら結婚取り消し案件ですよ。。。

 

しかし、そこは未来の「令和の爆笑王」の妻・明日香さんですので「やると決めたら曲げない人なので、説得の余地もなかった」と言い、大きく反対することもなかったそう。

 

実は結婚をする前に、化粧品のセールスを一生続けていいのかと悩んでいた桂宮治さんに「人生は一度きり、やりたいことをやりなさい」と助言したのも明日香さんだそう。

 

その言葉を真に受けて、結婚披露宴で会社辞める宣言をする桂宮治さんも素直ですよね。

 

結婚してすぐに夫の給料はあてにならないと思った嫁・明日香さんは、第一子の娘を出産してからわずか2か月で銀座のクラブにホステスとして復活したそうです。

 

昼は家事と育児、夜になると子供を旦那の実家に預け、ホステスとして働き、子どもを迎えに行くのは真夜中。

毎日の睡眠は3時間ほどしか取れなかったそうで、M-1グランプリの優勝者より睡眠時間が少ないですよね。。。

 

その当時は、自分は小さな子供とでっかい子供(桂宮治さん)を持つシングルマザーなんだ!という気合で乗り切っていたそうです。

 

それだけでなく、桂宮治さんが師匠の桂伸治さんに弟子入り志願するときには、嫁の明日香さんも一緒についていき、頭を下げてくれたんだとか。

 

「弟子入りすればつらいよ、一生貧乏かもしれない。セールスマンに戻った方がいいよ。」と諭す桂伸治師匠に、「お願いします」と頭を下げる明日香夫人。

 

現在桂宮治さんと嫁の明日香さんの間には3人のお子さんがいるそうで、明日香さんは銀座のホステスもやめることができているそう。

結婚式で無職宣言をし、30歳過ぎてから落語家に転身した夫を持って、後悔した時期もあったそうですが、また生まれ変わっても桂宮治さんと結婚したいと語っているそうです。

 

これから笑点メンバーとして、ますます仕事もファンも増えて生きそうな桂宮治さんですが、嫁の明日香さんなくしては今の栄光はつかめていなかったんですね。

 

桂宮治さんは奥さんに足を向けて寝られないというか、一生明日香さんを大切にしていってほしいですね。

 

桂宮治の嫁より気になる話題!

桂宮治さんの嫁より気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-お笑い

Copyright© ぷけっこブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.