お笑い

桂宮治の子供の名前や年齢は?娘・息子3人の画像や通っている小学校・幼稚園も調査!

2022-01-08

桂宮治の子供の名前や年齢

Sponsored Link

落語家の桂宮治さんが、日本テレビ「笑点」の新しい大喜利回答者に選ばれ、話題ですね。

 

前任の林家三平さんが笑点卒業を発表すると、落語好きの間では「次のメンバーは桂宮治!」と予想を立てられていたようで、多くの人の予想が的中した形となったみたい。

 

桂宮治さんは笑点の新メンバーに申し分ないと言われていますが、一般的な知名度はまだちょっと低いそうで、どんな方なのか気になりますね。

 

笑点の新メンバーに加入した時点の桂宮治さんの年齢は45歳で、プライベートでは結婚してお子さんもいるそう。

 

優しそうな雰囲気なので、家ではいいパパなんじゃないかなぁと想像できますし、桂宮治さんのお子さんものびのびと育っていそうですよね。

 

そこで今回は、落語家の桂宮治さんのお子さんの人数、名前、年齢などを調査していきたいと思います!

 

桂宮治が笑点の大喜利メンバーデビュー!子ども落語で爆笑をとる噺家は実生活で3児のパパ!

2022年1月23日から笑点の新メンバーとしての活躍が期待される、落語家の桂宮治さん。

 

桂宮治さんの前任は林家三平さんで、三平さんの笑点卒業発表と同時に「次は桂宮治が良い!」と、世間の予想合戦で一番多く名前があがっていました。

 

桂宮治さんは笑点のスピンオフ番組である「笑点特大号」の中のコーナー「若手大喜利」の主要メンバーとして活躍していた人なので、笑点が好きな視聴者はこのキャスティングを喜んでいることでしょうね。

 

落語が好きな人たちは、桂宮治さんの事をよく知っているようですが、一般的には笑点のメンバー発表で初めて名前を知ったという人も多いらしい。

 

知名度を上げるために、日テレの「さんま御殿」などの人気番組に出演すれば正式にメンバーとして迎える、というミッションも科せられているそうで、これから桂宮治さんをめにすることがグンと増えそうですよね。

 

ここで一度桂宮治さんのプロフィールを確認しておくと、、、

 

名前:桂宮治

読み方:かつら・みやじ

本名:宮利之(みや・としゆき)

生年月日:1976年10月7日(45歳)

出身地:東京都品川区武蔵小山

活動期間:2008年~

所属:落語芸術協会

 

桂宮治さんは笑点メンバー加入時で45歳と、前任の林家三平さんに続き大喜利メンバーの最年少で、番組の若返りに一役買っていますね。

 

若いと言えども45歳なので、プライベートではちゃんとすてきな奥さんを見つけて、お子さんもいるそうです。

 

少子化が進む現代ですが、桂宮治さんのお宅には3人の子供がいるそう!

まだ年齢が低い子供さんもいるみたいで、桂宮治さんの家の中は毎日賑やかで楽しそうですよね。

 

ちなみに、桂宮治さんの趣味は・・・

 

桂宮治の趣味:適度な飲酒・子育て・家族と戸越銀座を散歩

 

だそうですが、子育てが趣味と、堂々と言える男性って結構少ないですよね?

 

桂宮治さんは一年に数回子供向けの落語会「桂宮治の子ども落語」というものを開催しているそうで、毎回創意工夫の内容でめちゃくちゃ受けがいいんだとか。

 

沢山の子どもたちをいっぺんに楽しませることができる桂宮治さんですので、家の中でも自分の子供たちとワチャワチャ遊んでいるのかな?

 

桂宮治さんの子供たちがどんな子たちなのか、気になりますね。

桂宮治の子供の名前や年齢は?娘・息子3人の生年月日や画像を調査!

 

笑点の新メンバーとして活躍が期待される桂宮治さん、見た目からして優しくて面白いパパのイメージばっちりですけど、お子さんはどんな感じなのでしょう。

 

桂宮治さんの子供について調べてみたところ、男の子、女の子あわせて3人の子供がいるそうです。

 

桂宮治の子供の名前

  • 長女:和奏(わかな)2010年5月31日生まれ
  • 次女:莉咲(りさき)2012年11月21日生まれ
  • 長男:克利(かつとし)2015年6月24日生まれ

 

桂宮治さんの長女の名前はわかなさんというそうで、2022年1月現在の年齢は12歳ということになりますね。

学年で言うと小学校5年生ということになりますが、桂宮治さんのSNSなどでみる様子では、幼い弟や妹のお世話をする面倒見の良いお姉ちゃんだそう。

 

長女のわかなさんが生まれた時、桂宮治さんは落語家としての道を歩み始めたばかりだったそうで、生活費を稼ぐために奥さんはわかなさんが生後2か月の時に銀座のホステスとして社会復帰したそう。

 

ただでさえ大変な第一子の子育てで、産後間もない時に夜の仕事に復帰し、家計を支えるだなんて普通の奥さんならできませんよ。。。

 

そんな中でもすくすくと育っている長女わかなさん、生まれた当時の事を考えると、桂宮治さんにとっていろんな思いがよみがえってくることでしょうね。

 

桂宮地さんの次女はりさきさんという名前で、現在9歳、小学校3年生の年ですね。

次女のりさきさんが奥さんのおなかにいる時に、NHK新人大賞落語部門の大賞を受賞した桂宮治さん。

 

大賞でもらった賞金は出産費用や育児費用にほとんど消えていったそうですが、妊娠中に対象をとれたというので、りさきさんが桂宮治さんに運を運んできてくれたのかも?

 

長男のかつとしくんの年齢は現在6歳で幼稚園の年長さん、2022年に小学校に上がる歳ですね。

桂宮治さんは息子のかつとしくんの事を「かっちゃん」というニックネームで呼んでいるそうで、良くかわいがっているのがわかります。

 

かつとしくんは年齢が低いためか、桂宮治さんのSNSでまだ顔をかくしていないようで、投稿された写真を見てみると、父親の桂宮治さんにそっくり!

 

この投稿をInstagramで見る

 

桂 宮治(@miyajikatura)がシェアした投稿

 

 

一番下の子でやんちゃ盛りだし、同じ男同士ということで、桂宮治さんも長男が生まれた時は、女の子とはまた違ったよろこびがあったんじゃないかな。

 

天才落語家で「令和の爆笑王」と言われる桂宮治さんですので、お子さんたちもその血筋を引いているのか?家の中が笑かし合いで楽しいんじゃないかな。

 

もしかしたら、この三人の中で落語家の道を進み、桂宮治さんの志を継ぐ子が出てくるかもしれないですね!

 

桂宮治の子供の幼稚園や学校はどこ?娘はピアノやバレエで大忙し!

 

桂宮治さんの子供は三人で、長女が小学校6年生、次女が小学校4年生、長男が幼稚園の年長さんということが分かりましたね。

 

3人兄弟で和気あいあいとした家族なんじゃないかなと思いますが、子どもたちがそれぞれ学校や幼稚園に行っている間が、ママのほっと一息の時間なんじゃないかな。

 

桂宮治さんの子供たちが通う学校や幼稚園って、どの学校なのかも気になるところ。

 

芸能人の子供たちが通う学校って、有名なところが何校かありますが、桂宮治さんの子供たちも同じような学校に通っているのでしょうか?

 

調べてみたところ、桂宮治さんの子供たちが通っている小学校や幼稚園がどこなのかは分かりませんでしたが、桂宮治さんがSNSでいくつかの写真を投稿しているものが。

 

 

 

写真で見る限りは、芸能人がこぞって行くような名門校というよりは、地域にある公立の小学校という外観ですよね。

 

桂宮治さんの出身は東京都品川区で、ご自身も品川区にある公立の小中学校を卒業されています。

 

現在の桂宮治さんが住んでいる場所が品川区かどうかは分かりませんが、おうちの近くの通いやすい小学校や幼稚園に子供を入れているのかもしれないですね。

 

桂宮治さんの子供たちが通う小学校や幼稚園は分かりませんでしたが、ツイッターなどの投稿には、長女と次女がバレエやピアノなどの習い事をする姿が。

 

 

画像では子供たちの顔を確認できませんが、小さな体に着たかわいらしい衣装がよく似合っていますよね。

 

桂宮治さんは子供たちのバレエやピアノの発表会のたびに足を運んで、SNSで写真を投稿しているみたいなので、本当にいいパパなんだなと。

 

将来子供たちが桂宮治さんと一緒にテレビ出演するとか、笑点の大喜利でも子供に関する話をネタにしそうですよね。

 

沢山の人を笑顔にし、愛される落語家のパパをもって、桂宮治さんの子供たちはきっと幸せなんじゃないかな。

 

桂宮治の子供の名前や年齢より気になる話題!

桂宮治さんの子供の名前や年齢より気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-お笑い

Copyright© ぷけっこブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.