暮らしの知恵 子育て 季節の行事

雛人形はいつ片付ける?2020年はこの日がベスト!

2020-03-03

雛人形

Sponsored Link

3月3日のひな祭りが過ぎれば、お雛様ともまた一年間のお別れとなります。

早く片付けるのがいいと言われているけど、一体いつがベストタイミングなの?

お雛様を片付ける時期と2020年はいつがいいのかをまとめてみました。

こんなあなたに読んでほしい

ひな祭りは終わったけど、雛人形はいつ片付けたらいいか知りたい

2020年雛人形を片付けるのは3月5日の午前11時から午後1時の間

それでは、いきなりですが、2020年雛人形を片付けるのにベストな日はこちらです!

3月5日(木曜日、赤口)啓蟄の日の午前11時から午後1時の間※ただし、晴れていることが条件※

なぜ3月5日なのか?

啓蟄の日とはなに?

なぜ午前11時から午後1時の間なのか?

なぜ晴れていることが条件なのか?

この日のこの時間がベストなのには、もちろん理由があります。

どうやってこの日が導きだされたのか、みてみましょう!

雛人形を片付ける日で一番大事なのは天気

長い間箱の中でお休みする雛人形のために、箱の中の環境をベストの状態にして片付けてあげるのが大切。

箱の中がベストの状態とは、湿気がなく虫がわかない状態です。

湿気の多い雨の日や曇りの日に雛人形を片付けてしまうと、箱の中に湿気がこもり、カビが生えやすい状態になります。

また、虫がつきやすい状態も招くので、雨の日に片付けることは避けたほうが無難ですね。

良く晴れた日に雛人形をしまうのがいいと言われているのはそういった理由からです。

雨の日が続いたり、忙しくて雨の日にしか時間がないのなら、乾燥機や除湿器をかけて湿気がなるべくない部屋で片付けるようにしましょう。

お人形の虫よけも忘れず入れておけば安心です。

 

 

雛人形を出す日は大安がいいけど、片付ける日は?

雛人形を飾る日は、一般的に大安が良いとされています。

大安は一日中縁起のよい日とされており、お祝いの雛人形を飾るには、縁起をかつぐ意味でも気持ちがいいですね。

では、片付ける日も大安が良いのでしょうか。

雛人形を片付ける日は特にきまりがないため、縁起のいい大安を選ぶ必要はないようです。

大安などのいわゆる「お日柄」には六曜(6種類)あり、それぞれに「縁起の良い時間帯」があるので、大安でなくとも良い時間帯をねらって雛人形を片付けるのがいいでしょう。

六曜の縁起の良い時間帯

・大安 一日中吉

・友引 午前11時から午後1時の間以外なら吉

・先勝 午前は吉

・先負 午後は吉

・赤口 午前11時から午後1時の間は吉

・仏滅 一日中凶

雛人形は啓蟄の日に片付けるとよいという説もある

雛人形を片付けるのに最適な日は、啓蟄の日(けいちつのひ)という説もあります。

啓蟄の「啓」には開かれる、「蟄」には「虫が土の中にかくれている」という意味があります。

つまり「土の中の虫が動き出す春の頃」という日になるんですね。

この言い伝えにも明確な根拠はないようですが、暖かくなった春の初めの、湿気の少ないこの時期に雛人形を片付けるといいよという目安にしていたのでしょうね。

ちなみに2020年の啓蟄の日は3月5日です。

また、啓蟄は期間を表す言葉でもあり、期間でいうと3月5日~春分の日の前日までという計算がされます。

つまり、2020年の啓蟄の期間は3月5日(木)~3月19日(木)までとなります。

3月5日に片付けるのがむずかしければ、この期間を目安にするといいですね。

【おまけ】お雛様をはやく片付けないと婚期が遅れる?

女の子なら、小さい頃に「雛人形を早く片付けないとお嫁にいけない」と親に言われたことがありますよね。

大人になって母になり、数十年たった今、我が娘に同じことを言っている自分がいます。

この言い伝えには実は根拠はなく、ひな祭りが終わってすぐさま片付けようが、しばらく出したままにしていようが、お嫁に行く子は行くし、行かない子は行きません。

この言い伝えのもとには、このような考えがあるようです。

  • 雛人形をいつまでも出しっぱなしにしていると、片付けもできないようなだらしない子に育つ
  • 昔はお嫁に行くことを「片を付ける」と言っていた。自身の身代わりでもある雛人形を早く片付けることで、今期が速くなるようにと願いを込めた
  • 雛人形は自分の身代わりとなり、身に降りかかる厄を肩代わりしてくれるが、長く出し続けることで厄が戻ってくるから

諸説ありますが、おおもとには我が娘の幸せを願っての言い伝えなんですね。

時代は変われど、娘に幸せになってほしいという親心は変わりませんね。

実際私も、娘時代はそんなの迷信だと言って気にしませんでしたが、我が子の雛人形はなるべく早く片付けなくちゃ!と思ってしまいます。

親ってそんなものですよね。

おわりに

2020年の雛人形を片付けるのにベストな日が

3月5日(木曜日、赤口)啓蟄の日の午前11時から午後1時の間※ただし、晴れていることが条件※

という理由には、天候、お日柄、暦や言いつたえなど、様々な条件を掛け合わせて分析した結果だったのですね。

お天気や時間など限られていますが、条件が合えば、まよわず片付けにかかりましょう。

美しいお雛様ともまたしばらくお別れです。

来年もまたきれいなお顔にあえるように、大切に片付けたいと思います。

 

 

-暮らしの知恵, 子育て, 季節の行事

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.