話題

女王蜂アヴちゃんは何者?年齢・国籍・性別など謎の正体をwiki経歴でチェック!

女王蜂アヴちゃんの正体

Sponsored Link

女王蜂アヴちゃんという人物をご存知ですか?

 

2022年初夏公開の劇場アニメーション「犬王」で、森山未來さんとダブル主演が話題になっている女王蜂アヴちゃんですが、第一印象で思ったのが、

「いったい何者?」

だったのですが、同じように思っている人も多いのでは?

スラリとした長身に中性的なルックス、年齢不詳な雰囲気と独特のファッションは、第一印象で人々を惹きつける何かがありますよね。

 

「女王蜂アヴちゃん」とは何者なのか!?

謎だらけのアヴちゃんの正体に迫ってみました!

 

女王蜂アヴちゃんとは何者?新世代の異色バンドのボーカルの正体とは!

 

この投稿をInstagramで見る

 

女王蜂 アヴちゃん(@qb_avu)がシェアした投稿

 

2022年公開の劇場アニメーション「犬王」に森山未來さんとダブル主演することが話題の「女王蜂アヴちゃん」

 

名前を聞いただけでは何のことやら?人物なのかキャラクターなのか分からなかったのですが、どうやら画像に写っている綺麗な人がそれらしい。

 

そこで、「犬王」に関するニュース記事を読んでみると、どうやら「女王蜂」というのはバンド名で、「アヴちゃん」がボーカルを務めていることが分かりました。

 

「女王蜂アヴちゃん」というのが芸名だと思ってましたが、バンド名+ボーカルの名前だったんですね~。

 

 

「女王蜂」って、バンド名だけ聞くとビジュアル系なのかな~、おもしろバンドなのかな~?

詳細を調べてみたところ。。。

 

【女王蜂とは】

 

この投稿をInstagramで見る

 

女王蜂 アヴちゃん(@qb_avu)がシェアした投稿

女王蜂とは、4人組のロックバンド

ボーカルのアヴちゃんこと「薔薇園アヴ」を中心に、個性的すぎるメンバーが魅力。

性別という概念を超えた妖艶で幻想的なルックスに、強烈な世界観のパフォーマンス、ボーカルのたぐいまれなる広音域でファンを魅了する。

 

 

なるほど、メンバーの皆さんはアヴちゃんに負けないくらい超個性的ですね!

ちなみにメンバー全員をご紹介すると

 

・アヴちゃん:ボーカル&ギター

・やしちゃん:ベース

・ルリちゃん:ドラム

・ひばりくん:ギター

 

ドラムのルリちゃん(画像左端)はアヴちゃんの妹だそうです。

 

女王蜂の結成は2009年で、バンド歴は2021年ですでに12年目となるんですね。

 

メジャーデビュー前にフジロックに参加するなど、結成直後から注目されていたそう。

最近では2020年に発売されたアルバム「BL」がオリコンチャート6位を記録するなど、これから知名度がどんどん上がっていきそうな感じですね。

 

 

バンドの中でもアヴちゃんは特に広く活動しているよう。

2021年にはあの歌姫LiSAさんへ楽曲提供したことが話題になりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

女王蜂 アヴちゃん(@qb_avu)がシェアした投稿

 

二人とも雰囲気が似ている。。。LiSAさんが「女王蜂」のメンバーでも問題ないくらい、個性的な二人ですね。

 

みた感じおそらく男性なのでしょうが、雰囲気は女性ですし、純日本人という顔立ちでもなく、めちゃくちゃ不思議なアヴちゃん。

ますます何者なのか知りたくなっちゃいます!!

 

女王蜂アヴちゃんの年齢や国籍&性別などをwiki経歴でチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

女王蜂 アヴちゃん(@qb_avu)がシェアした投稿

 

こちらの画像は女王蜂の写真集「lily」の中の一枚だそうです。

妖艶というか、迫力があるというか、アヴちゃんってこんな人というのを物語っているような一枚ですよね。

 

体つきや顔立ちからして、おそらく性別は男性なのでは?と推測できますが、本当のところはどうなのでしょう?

 

アヴちゃんのプロフィールを簡単にご紹介。

 

名前:アヴちゃん

別名義:薔薇園アヴ(ばらぞのアヴ)

本名:非公表

生年月日:12月25日

年齢:非公表

性別:非公表

出身地:非公表

 

なんとアヴちゃん、本名、年齢、性別、出身地など基本的なプロフィールとなる情報は一切公開していないそう。

 

女王蜂公式サイトでも、メンバーに関しては名前と担当する楽器が記載されているだけで、その他の情報は一切ありません。

 

これらの情報を公開していない理由として、

 

音楽性を評価してほしいから。

属性で人を判断するなんてつまらない。

 

と述べているそうです。

 

アーティストがどんなに素晴らしい楽曲を発表しても、やはりその人について知りたくなってしまうのは人間の自然な感情ですよね。

特にアヴちゃんや女王蜂のメンバーのように、ビジュアルにインパクトがある人物ならなおさらプライベートが気になるもの。

 

そういった視点での判断をさけ、純粋に自分たちの作品をみてほしいという想いから、プロフィールを非公表としているんですね。

 

また、純粋に音楽性だけをみてほしいという理由のほかに、アヴちゃん自身が国籍や性別にこだわっていないという理由もあるそう。

この人は男で、どこの出身で、年代はこのくらいでという「属性」で人を判断するのはつまらないんだと。

 

しかし、アヴちゃんの価値観とは裏腹に、隠されてしまうともっと知りたくなるのが人間です。

自分をはじめ、沢山の人がアヴちゃんの正体を知りたくて噂を集めています。

 

アヴちゃんの非公表となっているプロフィールについて、一部のネット情報によると、このようなモノがありました。

 

ポイント

  • 出身地は兵庫県神戸市
  • 日本人とイスラム系ハーフ
  • 2011年時点で年齢はまだ10代だった
  • 体は男だが心は女

 

出身地が神戸市というのは、アヴちゃんのSNSのプロフィールに「神戸産」と書かれていたこと、女王蜂が神戸市で結成されたことなどが根拠にあるそう。

 

アヴちゃんが神戸出身ということは、プライベートでは関西弁なのかな~。

と思い、動画で確認してみましたところ。。

言葉の端々やイントネーションに関西弁が見え隠れしていますね。

神戸出身という情報の信ぴょう性は高そうです。

 

そして、喋り方についても柔らかく女性らしい口調で、声もハイトーンということから「心は女の子」という情報も間違いなさそうですね。

 

 

日本人とイスラム系ハーフという情報についても、純日本人ではない外見から可能性はありそう。

 

アヴちゃんは幼いころから「親はどこの人?」「ハーフなの?」などと外見から気になることを問われることが多かったそうです。

そのたびになぜ自分は同じ疑問ばかりをぶつけられるのか?と思ってきたといいます。

 

聞いている方も自然に出てきた疑問なのでしょうが、会う人会う人にそう問われる気持ちは、あまりよいものではないと想像できますね。

 

以前インタビューで

「そんなことを聞かれたくないからこういう仕事をしている」

と言っていたこともありました。

 

幼いころから経験してきた沢山の葛藤や疑問の数々が今の女王蜂アヴちゃんを作り上げているんですね。

 

 

2011年でまだ10代という情報についてですが、誕生日は12月25日とされているものの、生まれ年は公表されていないので何とも言えないですね。

まだ10代ということは、10代後半だと考えられるので、10年経った今は20代後半かと。

 

その他の判断材料は見た目しかないのですが、肌のハリやなめらかさなどから推測すると、年齢もおおかたあたってそうですね。

 

女王蜂アヴちゃんの代表曲やヒット曲は?音域の広さに驚愕!

アーティストにとって、代表曲やヒット曲こそがプロフィールともいえますが、女王蜂の楽曲で有名なものはあるのでしょうか。

 

女王蜂の代表曲で一番最初にあげられるもので、知名度も高いのが2011年に公開された映画「モテキ」の主題歌・デスコです。

 

2022年公開の映画「犬王」では声優として森山未來さんと共演していますが、10年前には主人公と主題歌担当アーティストで共演歴があったんですね。

 

2011年は女王蜂がまだメジャーデビューしたばかりの頃で、映画の主題歌は大抜擢と言えますね!

 

 

次にあげられるのが、テレビアニメ「東京喰種類:re」のエンディングテーマ・HALFがあります。

幼いころから「ハーフなの?」と聞かれ続けていたため「ハーフ」という言葉は好きでなかったというアヴちゃん。

この「HALF」というタイトルはある日「簡単な英語しか分かんない。HALF」と思った瞬間に歌詞が湧き出てきたという逸話があります。

 

 

そして、その音域の広さに定評があるアヴちゃん、楽曲の中で1オクターブを瞬時に飛び越えるものもあるんだとか。

その瞬間が、アニメ「どろろ」のオープニング曲「火炎」の曲内にも。

35秒あたりから聴いてみてください。

話し方を聴いていると地声が高いなと感じますが、楽曲中では低音もキレイに出せていることから、高音とのギャップが圧巻だと感じますね。

 

 

おわりに

謎だらけの不思議な存在「女王蜂」のアヴちゃんの正体について迫ってみました。

結局プロフィール系の詳細は分からなかったのですが、これから知名度が上がるにつれ少しづつ明らかになるかもしれないですね。

多様化が叫ばれる現代、アヴちゃんのように「属性」にとらわれず、しなやかに生きている人の姿は、同じように考える人にとって光を与えることでしょう!

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.