話題

山木雪羽那のwiki風プロフィール!スターオーディショングランプリで魅せた目力抜群の美少女の素顔迫る!

山木雪羽那のwiki風プロフィール

Sponsored Link

北川景子さんなどの人気俳優が多数所属する大手芸能プロダクション・スターダストプロモーションが企画するオーディション「第2回スターオーディション」の最終審査が2021年11月7日に開催されましたね。

 

応募総数15918人と大規模なオーディションを制しグランプリ男女二人が決定しました。

 

女性グランプリに選ばれたのは中学一年生の山木雪羽那(やまき・ゆうな)さんという方で、きりっとした瞳が印象的な美少女。

 

オーディションでは、会場に現れたスターダストプロモーション所属の北川景子さんからも「すでにオーラがある」と絶賛されたそうです。

 

オーディションを勝ち抜いた副賞として、映画の出演権が与えられるなど、これからの活躍が期待される山木雪羽那さんですが、まだまだどんな方なのか情報が少ない状態。

 

これから知名度も上がるであろう山木雪羽那さんのことをいち早くチェックしておきたい!

この記事では、山木雪羽那さんのwikiプロフィールとして、生年月日など基本的な情報から、特技や趣味にいたるまで調査してみました。

山木雪羽那が第2回スターオーディショングランプリ受賞!キャッチコピー「キリっと!ユウナ」の美少女の素顔は?

2021年11月7日、大手芸能プロダクション「スターダストプロモーション」のオーディション「第2回スターオーディション」のグランプリが決定しましたね。

 

「スターオーディション」とは、2019年、スターダストプロモーションが創立40周年の節目の年にスタートした企画だそう。

将来日本の芸能界で大きく羽ばたくスターの原石が初めて挑戦したコンテストとして歴史を作っていこうというコンセプトで始められたそうです。

 

2020年は感染症の影響で開催されなかったようですが、2年ぶりとなる今年2021年は去年の分を取り返すように盛大なオーディションとなったみたいですね。

 

スターダストプロモーションと言えば、現在大活躍中の大物俳優がたくさん所属していますね。

【スターダストプロモーション所属俳優】

  • 北川景子さん
  • 永野芽郁さん
  • 小松菜奈さん
  • 本田翼さん
  • 窪田正孝さん
  • 山崎賢人さん
  • 山田孝之さん
  • 中川大志さん など

 

そうそうたる顔触れがそろうスターダストプロモーションのオーディションでグランプリを手にしたのは、山木雪羽那(やまきゆうな)さんと、竹野世梛(たけのせな)さんの二人でした!

ふたりともとてもフレッシュで、これからの成長が楽しみになりますね。

 

これから芸能界の一員として走り出す初々しい二人のうち、女性グランプリに輝いた山木雪羽那(やまきゆうな)さんは、オーディション時はまだ12歳だったというので驚き。

 

学年は中学1年生だそうですが、とても12歳とは思えないような大人っぽい顔立ちで、すでに「美人」として完成していますよね。

 

オーディションの副賞としていきなり映画デビューができる出演権などもあったそうで、近々山木雪羽那さんをスクリーンでみられるかも!

 

注目の山木雪羽那さん、どんな人なのかいち早くチェックしてみたいと思います!

 

山木雪羽那のwiki風プロフィール!生い立ちからデビューまで気になる経歴を調査!

「第2回スターオーディション」は応募総数15918人と、芸能オーディションとしてはかなり大規模なものだったそう。

そんな大勢のライバルたちの頂点に立った山木雪羽那さん、審査員や会場に駆け付けた人々にとってひときわ目を引くものがあったのでしょう。

 

まずは山木雪羽那さんの生年月日や年齢、出身地など基本的なプロフィールを確認!

 

名前:山木雪羽那

読み方:やまき・ゆうな

生年月日:2009年1月24日

年齢:12歳(2021年時点)

学年:中学1年生

出身地:大阪府

 

山木雪羽那さんについて、一番最初に気になったのがその名前の読み方ですよね。

 

「雪」「羽」と那覇の「那」で「ゆうな」と読むとは一目見ただけでは分かりませんよね。

 

一昔前なら「キラキラネーム」と呼ばれる類の当て字っぽい読み方の名前ですが、今ではもはや普通の感覚になってきましたよね。

 

珍しい名前ですが、漢字の一文字にある「那」の木は、名前に使う際には豊かさや美しさを意味するそう。

山木雪羽那さんは冬生まれなので、「雪」という漢字を名前に入れたのは、生まれた日に雪が降っていたなんてエピソードがありそうですね。

 

生年月日は2009年1月24日で、年齢は12歳。

中学生活はあと二年残っていますが、学業と芸能界のお仕事の両立はなかなか大変なのでは。

大阪出身だそうなので、しばらくは大阪と東京の往復をしながら芸能活動を始めるのかもしれないですね。

 

オーディションの最終審査では、ファイナリストたち18人が一つのストーリーをみんなで演じる演技審査やがあったそう。

演技審査の中では、「笑顔」「歌」「ダンス」「オリジナリティあふれる特技」などをアピールするお題があり、山木雪羽那さんは18人の中でも人一倍光表現力を発揮したそうです。

 

オーディションでは堂々と自分をアピールできたみたいですが、顔もめちゃくちゃ美人だし、幼いころからモデルなどで活躍していたのかな?と疑問に思いますね。

キッズモデルや子役として活動していたかどうかという情報は見つけることができませんでしたが、もしかしたらそういった経験もあるのかもしれませんね。

 

趣味はメイクやお菓子作り、絵を描くことだそう。

特に中学生になってからメイクに興味が出てきたそうで、自粛生活であまり外に出ることがない休日なども、おうちの中でも上手に楽しんでいると言っていました。

 

憧れの俳優さんはスターダストプロモーション所属の北川景子さんだそう。

グランプリ発表のあと、同じステージに憧れの北川景子さんと並んだ時の気持ちは想像できないほどの喜びだったことと思います。

 

これからやってみたいお仕事は、女優やモデルの仕事だそう。

演技の幅を広げて、沢山の作品に出たり、主役を演じてみたいとのことでした。

 

憧れの北川景子さんとの共演も実現する日が近そうですね。

 

山木雪羽那は第2の北川景子?印象的な目力の画像やダンスのスキルもチェック!

 

オーディションの画像を見てハッと思った方もいるかもしれないですが、山木雪羽那さんのお顔の雰囲気が北川景子さんに少し似ていますよね。

 

グランプリ発表後のインタビューでは、ステージで北川景子さんと肩を並べていたのですが、きりっとした目元が共通しているなと。

 

インタビュー中の報道陣からも顔立ちが似ていると指摘され、さらに北川景子さん本人も「ウチの事務所の系統」と笑顔で認めていたそう。

 

北川景子さんの若い頃は、今よりも角度ある眉毛で目元もきりっとしていましたもんね。

確かに二人とも系統が似ている!

 

山木雪羽那さんは4歳の頃からダンスを習っているそうで、オーディションで披露したダンスは「ポッピンダンス」だったそう。

 

ポッピンダンスってどんなダンス?と思い、オーディションで実際に山木雪羽那さんが踊っている動画はないかと調べたのですが、残念ながら見つけることはできませんでした。

 

ダンスを披露する際、結んでいた髪の毛をほどきながらステージに登場したそうで、登場の演出からきちんと考えているのがすごい。

12歳とは思えないほど堂々とした佇まいに会場の空気が一変したということですが、ダンスの腕前もかなりのものだということが分かりますね。

 

ちなみにポッピンダンスってこんな動きをするダンスだそうですよ。

なんか動きがスゴイ高度なダンスですよね。。。

こんなかわいい女の子がこんなキレッキレダンスを踊っていたら、それは目をひくはずだわ。

 

4歳の頃からダンスをしているということは、12歳の現時点でダンス歴はすでに8年ということになりますよね。

 

8年間の間にダンスの大会などで賞をもらったことはないと言っていましたが、一番新しいことを覚えるのに適した年齢である4歳の頃から続けているので、受賞歴はなくともかなりのレベルではないでしょうか。

 

これから女優やモデルのお仕事をしていかれるでしょうが、いつか山木雪羽那さんのキレッキレダンスをテレビなどでみることができるかもしれないですね。

山木雪羽那のwiki風プロフィールより気になる話題!

山木雪羽那さんのwiki風プロフィールより気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.