話題

白畑真逸の経歴は?代表作や出演ドラマ&映画などの芸歴やプロフィールで「水ダウ・人がいる」俳優の素顔に迫る!

白畑真逸の経歴

Sponsored Link

「水曜日のダウンタウン」で「開けたら人がいるが結局一番怖い説」の仕掛人として活躍する俳優の白畑真逸さん。

 

何があってもピクリともしない完ぺきな無表情がすっごく不気味で、不気味すぎるだけに笑えてくる不思議な俳優さんですよね。

 

名前もない、血も通っていないような異様な雰囲気を持つ俳優さんですが、そんな白畑真逸さんがニュースで取り上げられ、インタビューを受けていました。

 

実は普通の人間だったんだなぁと、裏の顔をみたような気がして嬉しい~という方も多いのでは?

ちょっと普通の顔を見てしまうと、その人のプロフィールや経歴が知りたくなっちゃいますよね。

 

俳優さんだそうですが、どんな作品に出演していたのかな?俳優デビューの経歴や芸歴何かもちょっと気になりますね。

 

そこでこの記事では、水曜日のダウンタウンで人気の無表情おじさん、白畑真逸さんの経歴について調べてみました。

 

水曜日のダウンタウン「人がいるシリーズ」俳優は白畑真逸!無表情で不気味なおじさんの経歴が気になる!

 

日本テレビの人気番組「水曜日のダウンタウン」で大人気のコーナー、「開けたら人がいるが結局一番怖い説」というドッキリ企画。

 

部屋、車、クローゼットなど、普段人がいるわけがない場所を開けたら無表情で不気味なおじさんが何も言わずに立ち尽くしているという面白い企画をみたことがある人も多いのでは?

 

仕掛けられたお笑い芸人や芸能人のビックリした反応が面白くて、2016年に初めて放送されたときから何人もの芸人たちを驚かせてきました。

 

仕掛け人の「いる人」のおじさん、いつもパーフェクトな無表情をくずさず、「ただそこにいる」演技を徹底していてすっごく不気味ですよね!

 

たぶん俳優さんなんだろうな~とおもって視聴していたのですが、なんとその無表情おじさんがニュースで取り上げられているではないですか。

 


いままで置物のような、ただそこにいる人として観てきた人がインタビューに答えていたりして、いる人も血の通った人間だったんだな~なんて。。。

 

実は人間だった(!?)ということに触れると、自然とその人がどんな方なのか気になっちゃいますよね。

 

おじさんの名前は白畑真逸(しらはたしんいち)さんというらしく、俳優として長い間活動しているらしい。

白畑真逸さん、どんな方なのか、これまでの経歴など気になります。。。

 

白畑新逸の経歴は?生い立ちなどプロフィールから俳優デビューまで芸歴を調査!

 

なんどみても不気味で完璧な無表情の白畑真逸さん。

 

もしもこのおじさんが自分の家のクローゼットにしんと佇んでいたら、叫び声をあげるどころの話じゃないですよ。

腰を抜かして立ち上がることもできないでしょうし、「もう終わった・・・」と思って諦めちゃうかも。

 

そんな白畑真逸さん、インタビュー記事では現在の年齢は55歳と紹介されていましたが、経歴をご紹介する前にもう少し詳しくプロフィールを確認してみましょう。

 

名前:白畑真逸

読み方:しらはた・しんいち

生年月日:1965年11月10日

年齢:55歳(2021年10月時点)

出身地:埼玉県北足立郡桶川町(現桶川市)

身長:178cm

 

白畑真逸さんは埼玉県出身。

55歳とありましたが、2021年のお誕生日を迎えれば56歳になるそうで、無表情でつるんとしたお顔のせいかもう少し若い方なのかなと思っていました。

 

名前は「真逸」とかいて「しんいち」と読むんですね。

 

埼玉県北足立郡桶川町(現在の桶川市)出身だそうで、通っていた桶川東中学校の同級生に俳優の本木雅弘さんがいるそうです。

 

あまり仲良しではなかったそうで、中学校時代の思い出はさほどないと言っていますが、高校生になってシブがき隊がデビューしたときは羨ましくて仕方なかったんだとか。

 

俳優を目指した理由となるはっきりとしたきっかけはなかったそうですが、当時はやっていた、中学校が舞台の青春テレビドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」を観て

「こんな中学校の生徒になりたいな…」

と思ったことから芸能界に憧れを抱くようになったそう。

 

22歳くらいまでは芸能界とは無縁で、地元桶川に住んでいたそうで、当時はまだ俳優になるという計画すらなかったそう。

 

友人のバンド活動をマネージャーのような形で手伝っているうちにボーカルを担当するようになっていったそうです。

バンドの音楽ジャンルは、その時流行りだったロックミュージックだったんだとか。

 

しかし、ボーカルをしながらも他のバンドメンバーとの音楽に対する熱量の違いを感じ、人前で何かを表現したいのだけど、自分にとってそれは音楽ではないと思ったそう。

 

それから自然と俳優の方向へ進んでいくことになり、お芝居の学校へ入学したそうです。

俳優を始めた当初は劇団に入り舞台などで活躍をしていたそうですが、最初に入っていた劇団ではリアルな演技をできる環境ではなかったため、他の劇団にいどう。

 

そこで初めて映画の脇役などをもらえるようになったんだとか。

 

現在は「アルファセレクション」という芸能事務所に所属して活動をしているそうです。

「アルファセレクション」に所属している俳優さんはこんな方々。

  • 青柳尊哉
  • 井上賢嗣
  • 小林元樹
  • 朝霧靖子
  • 桜木梨奈 など

 

・・・ん~、あまり聞いたことのない俳優さんが多いですね。

おそらく皆さん、白畑真逸さんのように脇役として活躍されている方たちなのでしょう。

 

アルファセレクションに所属してからもう10年ほどたつそうで、映画の出演だけでなく、自主映画などでは制作にかかわることもあり、俳優や演技の現場がとても好きだとおっしゃっていました。

 

白畑真逸さんの経歴を追ってきましたが、20代の頃から劇団で演技をしていたということで、芸歴は約30年くらいになりますね。

失礼ながら、「水曜日のダウンタウン」の「人がいる」シリーズ以外で白畑真逸さんをみたことがない。。。

 

長い芸歴の中で、どのような代表作や出演ドラマ、映画があるのでしょう。

 

白畑真逸の代表作は?出演ドラマや映画など水ダウ以外のテレビ番組が多数!

白畑真逸さんのプロフィールから経歴などいろいろとチェックしてきましたが、テレビをみる視聴者としては「水ダウ」以外の出演作品なんかも知っておきたいですよね。

 

どんな作品に出ていたのか分かれば「あ~、あの人ね!」と記憶が一致するかも。

白畑真逸さんの代表作や出演作品を調べてみました。

 

ドラマ(「麒麟がくる」など)

  • 龍馬伝 46話(2010年)
  • 平清盛 24話(2012年)
  • 麒麟がくる 43話(2021年)
  • 半分、青い 64話(2018年)
  • 仮面ライダージオウ 36話(2019年)
  • BG~身辺警護人~ 1話、5話(2020年)上原役 など

 

映画(「マスカレードホテル」など)

  • HERO(2007年)報道陣役
  • 西遊記(2007年)衛兵役
  • 引き出しの中のラブレター(2009年)ラジオ局員役
  • シン・ゴジラ(2016年)
  • マスカレード・ホテル(2019年)畑中和之役 など

 

CM

  • セイコーエプソン
  • ナムコ
  • コカ・コーラ ジョージア など

 

上に挙げたのはほんの一部なのですが、ウィキペディアなどで確認してみるとテレビドラマの総出演本数は20本以上、映画は約30本もありました。

 

数多くの出演作品の中でも、「水曜日のダウンタウン」の人がいるシリーズの出演回数は合計6回あり、白畑真逸さんの俳優としての代表作は間違いなく「人がいる」の無表情おじさんということで決定ですね。

 

白畑真逸さんは、俳優として成し遂げたい夢や目標などは特にないそう。

名前が有名にならなくてもいいけど、「この人なんか知らないけどよく見るよね」「よくいるよね」というような役者さんに慣れればいいなと思っているそうです。

 

これまでの経歴や出演作品でもまさに「なんかいるよね」みたいな役柄が多いので、俳優としての目標は果たせているのでは?

 

50を過ぎてだんだんと味を出してくる俳優さんもたくさんいますし、白畑真逸さんもいつの間にか誰もが知るような名わき役として世に名を残すことがあるかもしれないですね。

 

白畑真逸の経歴より気になる話題!

白畑真逸さんの経歴より気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.