話題

清原正吾(清原和博長男)のプロフィールや経歴は?顔画像やルックスも気になる野球界レジェンドジュニアの素顔に迫る!

清原正吾の経歴とプロフィール

Sponsored Link

2021年11月1日に開始された「東京六大学野球秋季フレッシュトーナメント」で、名門対決として注目される早慶戦に清原和博氏の長男、清原正吾選手が出場することが話題ですね。

 

5番ファーストで出場する今試合は清原正吾選手にとって初の早慶戦となり、初のヒットを狙う、本人にとってとても大事な一戦となっています。

 

日本野球界のレジェンド清原和博氏の長男ということで注目されていると思われがちですが、甲子園出場レベルの野球部員の中でスタメンに起用、しかも5番ファースト、野球の実力がない限りはいくら2世でもはっきり言って出場は無理!

大学野球って、そんなに甘いもんじゃありません!

 

まだまだ一年生、これから伸びしろだらけの清原正吾選手、これまでにどのような経歴やスポーツ経験があるのでしょう?

プロフィールや経歴と共に、清原正吾選手の気になる素顔に迫っていきたいと思います。

清原正吾(清原和博長男)が早慶戦デビュー!1年でスタメン出場の成長スピードに監督も驚き!

2021年東京六大学野球秋季フレッシュトーナメントの慶応vs早稲田戦が、11月1日に開催されましたね。

 

大学1年、2年生が出場するフレッシュトーナメントは、東京六大学(早稲田、慶応義塾、法政、明治、東京、立教)のトーナメント。

 

始めにブロック戦として、3チーム2ブロックに分かれ総当たり戦を行い、次に人為決定トーナメントとして、各ブロックの同順位チームで対戦し、総合順位を決定するというもの。

 

2021年のブロック戦が11月1日に始まったわけですが、出場選手の中でも特に注目されているのが、慶応大学1年で5番、一塁スタメン出場した清原正吾内野手です。

 

ネットニュースに取り上げられるほど話題の清原正吾選手、なんとあの日本野球界レジェンドである清原和博選手の長男だそうで、なるほど、話題になるのも納得です。

 

父親がビッグネームだからという理由だけでなく、強者ぞろいの東京六大学野球で、公式戦のスタメンになれる選手はごくわずか、実力があってこその注目度だともいえますね。

 

清原正吾選手は2021年に大学入学したばかりのルーキーイヤーですが、春のフレッシュトーナメントでもベンチ入りしており、これからの活躍が期待される選手のうちのひとり。

 

野球の成績と同時に清原正吾選手のプロフィールや経歴も気になりますよね。

アノレジェンド清原の長男って、どんな選手なのでしょう。

 

清原正吾(清原和博長男)のプロフィールや経歴は?体格は父親ゆずりの長身イケメンで顔画像もチェック!

東京六大学野球秋季フレッシュトーナメント、慶大-早大戦でスタメン出場した清原正吾選手。

新人戦ながら、清原正吾選手にとっては初の早慶戦出場でもあります。

 

東京六大学になると、基本的に甲子園出場レベルの選手がいたり、選りすぐりの選手が多く、その中で公式戦のスタメンを勝ち取るのは一筋縄ではいかないのでは。

父親が清原和博氏というだけで注目されているわけではなく、野球の実力も評価されていることが分かりますね。

 

これから大学野球界で活躍が期待される選手のうちの一人である清原正吾選手の生年月日など基本的なプロフィールを確認!

 

名前:清原正吾(きよはら・しょうご)

生年月日:2002年8月23日

年齢:19歳(2021年時点)

出身地:東京都

身長:186cm

体重:90kg

 

清原正吾選手は、日本野球界で数々の記録を残してきたレジェンド清原和博氏を父に、モデルの亜希さんを母にもちます。

 

3歳年下には清原勝児さんという弟がおり、勝児さんも野球をしているそう。

父、息子と親子で同じスポーツに取り組むだなんて、プロ野球選手として活躍してきた清原和博氏は嬉しく、誇りに思っていることでしょうね。

 

慶応には幼稚舎の頃から通っていたそうですが、ずっと野球をしてきたというわけではないそうです。

 

身長は186cm、体重90kgと父親譲りの迫力のある体格をしていますね!

 

ちなみに父親の清原和博氏の身長は188cmだそうで、ちょうど同じくらいの高さとなりますね。

母親の亜希さんの身長は168cmでモデルさんということもあり女性にしては高い方。

両親二人の良い部分を受け継いでいます。

 

ちなみに野球選手としてプレーに有利になるのはやはり身長が高くがっしりとした体つきだそう。

身長が高いということは、低い人に比べて手足が長いということ。

手足が長い分体全体の筋肉量がおおく、バッティングやスイングにもパワーが桁違いなんだとか。

 

確かに、日本のトップクラスのプロ野球選手は背の高い人が多いですし、メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手なんて193㎝ですもんね。。。

 

ところで、幼いころから清原和博の長男としてテレビなどメディアで紹介されることがあった清原正吾選手ですが、昔からイケメンと言われてきたそう。

 

有名人を両親に持つ子にとって、その顔つきなどが注目されるのはもはや運命ですが、やっぱり清原正吾選手の顔もチェックしておきたいですよね。

 

こちらの写真はかなり幼い顔をしていますが、小学校高学年から中学生くらいかな?

優しそうな笑顔は母親似かな?目元のきりっとしたところに父親の影を感じますね。

 

こちらは慶應のユニフォーム姿ですが、きりっとした眉毛と大きな瞳がイケメン感を漂わせていますね。

若い頃の清原選手に似ているのかな?

瞳の大きなところはお母さん譲りな感じですね。

 

清原正吾(清原和博長男)が野球を始めたきっかけやスポーツ経歴は?慶応大学での活躍も調査!

 

清原正吾選手は清原和博氏の長男としてこの世に生まれた瞬間から、いや、お腹の中にいる時から野球が常にそばにあったことになりますね。

 

父親の背中を見て、野球に興味がわくのはごく自然の事ですので、野球を始めた時期もとっても早かったんでしょう。

 

幼稚舎の頃から慶応に通っていたということで、いつ頃から本格的に野球を始めたのか調べてみたところ、小学校3年生の頃からだそう。

 

東京都港区の少年野球チーム「オール麻布」に所属したことで本格的に野球に打ち込むようになったそう。

オール麻布に所属していた有名なプロ野球選手と言えば、日本ハムの清宮幸太郎選手ですね。

 

しかし、中学に進学してからは野球ではなくバレーボール部に進路変更。

高校ではアメリカンフットボール部に所属していたそうです。

父親譲りの体格はもちろん、ずば抜けた運動神経で、アメリカンフットボールでもかなり有力な選手として活躍していたんだとか。

やはり才能って遺伝するんですね!

 

慶應に入学してからは、春のフレッシュトーナメントの初戦だった早大戦でベンチ入りし、早くも話題をさらっていたことを覚えている野球ファンもいるのではないでしょうか。

その後に続く東大戦では代打として「神宮デビュー」をすでに果たしています。

法大との決勝では7番・DHで初スタメン出場しており、監督やチームの期待がかかっていることがよく分かりますね。

 

そして一番驚いたことは高校野球未経験で六大学の名門対決、早慶戦で5番ファーストですよ??

清原2世と言われるけれど、大学野球は2世というだけで公式戦出れるような甘っちょろいステージではないはず。

 

血統もそうですが、それだけではない輝くものが清原正吾選手にはあるのでしょう!

6年のブランクを経て大学で本格的に野球に向き合う清原正吾選手、まだまだ伸びしろばかりというのは一目瞭然。

これからどう化けていくのか、いや、大化けする可能性大の清原正吾選手から目が離せません!

清原正吾(清原和博長男)のプロフィールや経歴より気になる話題!

清原正吾選手のプロフィールや経歴より気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.