話題

マリウス葉の母親「燁明」の読み方や本名は?出身地や国籍はどこなのか気になる!

燁明の読み方

Sponsored Link

人気アイドルグループSexy Zoneのメンバー、マリウス葉さん。

ハーフのイケメンで、スラリとしたスタイル、その上頭脳明晰で文句なしのアイドルです。

そんなマリウス葉さんの家族も容姿端麗で素晴らしい経歴の持ち主ばかり。

特に母親は元タカラジェンヌで、引退した現在も変わらず美しさを保っています。

マリウスさんの母親の名前は漢字で「燁明」と書きますが、とても珍しい名前ですよね。

一体何と読むのでしょう?

それに、変わった名前ですが本名なのでしょうか?だとしたらマリウス葉さんと名字が違うな、と疑問に思いますよね。

この記事ではマリウス葉さんの母親、燁明さんの読み方や本名、出身地などについてまとめています。

マリウス葉の母親の名前「燁明」の読み方

マリウス葉さんのお母さんの名前は、漢字で「燁明」と書きますが、あまり目にしたことのない珍しい名前ですよね。

読み方は「よう・あきら」とよみます。

マリウス葉さんはジャニーズには珍しく芸名を使っていますが、マリウス葉の「よう」は、お母さんの苗字の「よう」の音をとっているんですね。

大切な芸名にお母さんの名字を使ってくれるなんて、母親冥利に尽きますね。

 

出身や国籍はどこ?

「燁明」という名前を最初に見た時に「あれ?中国の方なのかな?」と疑問に思った人も多いはず。

実際に調べてみると、「燁」という名字は日本にはないようで、中華圏によくある名前ということが分かりました。

それもそのはず、じつは燁明さん自身もハーフだそう。

燁明さんのご両親は日本人と台湾人で、幼い頃は台湾に住んでいたそうです。(日本人と中国人という説もあり)

まだ燁明さんが幼い頃に家族で日本に移住してきたそうで、日本に来てからは神戸に住んでおり、実家もまだ神戸にあるとのこと。

では、国籍はどうなるのかというと、調べたところ日本人だそう。

両親は日本人と中国人、生まれは台湾で育ちは神戸、さらに結婚相手はドイツ人と、なんだかインターナショナルすぎてこんがらがってしまいますね。

ちなみに「燁明」を中国語で発音すると「イエ・ミィン」となるそうです。

台湾にいた頃はこのような発音で呼ばれていたのでしょうね。

 

燁明は元タカラジェンヌ!

じつは燁明さんは元タカラジェンヌです。

宝塚歌劇団67期生、星組で男役をしており、しかも成績は首席だったそうです。

マリウスさんの芸に対してストイックなところはお母さん譲りだったんですね。

宝塚の同期には、黒木瞳さん、真矢みきさん、涼風真世さんなど現在も芸能界で活躍する女優さんがたくさんいます。

燁明さんは同期の女優さんのようにテレビで見かけることはありませんが、現在でも美しさはご健在のようです。

 

「燁明」は本名?芸名?

タカラジェンヌにはそれぞれ舞台で活躍するための芸名が与えられていますね。

マリウス葉さんのお母さんは宝塚時代に「燁明」という名前で活躍していました。

宝塚の芸名のつけ方を調べてみましたが、芸名を考える時期は宝塚音楽学校を卒業する数か月前で、自分で考えた名前を学校に提出し、学校側が査定をするそうです。

芸名を査定する基準は以下のようになります。

・読みやすく、書きやすいこと

・ほかのタカラジェンヌと似たような名前は避ける

・本名はNG

気になるのは本名はNGというところですね。

宝塚時代に「燁明」という名前で活躍していたということは、「燁明」は本名ではないということでしょうか?

それに関して調べましたが、残念ながらどこにも明確な情報は見つかりませんでした。

芸名だったのかもしれないし、もしかしたら日本には珍しい名前ということで特別に本名を芸名として許可してもらえたのかもしれませんね。

 

おわりに

Sexy Zoneのマリウス葉さんの母親、燁明さんの名前や出身などについてご紹介しました。

宝塚出身の母を持つマリウス葉さんの美意識が高く、芸能界のお仕事に対しても真面目に取り組んでいるのもよくわかりますね。

元宝塚ということで、いつかテレビで燁明さんをみることがあるかもしれませんね。

マリウス葉さんとの親子共演などがあれば面白いかもしれません。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.