話題

上野動物園|双子の赤ちゃんパンダのお披露目はいつごろ?一般公開の抽選応募方法や倍率は?

上野動物園の双子パンダお披露目

Sponsored Link

2021年6月23日、東京都台東区の上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生しました!

生まれた赤ちゃんは双子で、上野動物園で2頭生まれるのは初めてとのこと。

お祝いムードにつつまれた、ほっこりするニュースですよね!

かわいらしい赤ちゃんパンダたちに会えるのはいつ頃になるのでしょう?

お披露目の時期はいつ頃になるのか?

一般公開に人数制限などの決まりや、抽選であれば応募方法などについて調べました。

 

上野動物園|双子の赤ちゃんパンダが誕生!母親はシンシン!

 

上野動物園のジャイアントパンダ、シンシンが双子の赤ちゃんパンダを出産しました。

父親はリーリーで、二頭の間に生まれる赤ちゃんは今回で4頭目だそう。

 

シンシン(母)とリーリー(父)の赤ちゃん

・オスの赤ちゃん:2012年7月5日生まれ、7月11日死亡

・シャンシャン(メス):2017年6月12日生まれ

・双子の赤ちゃん(性別不明):2021年6月23日生まれ

 

今回の双子ちゃんは、4年ぶりの誕生ということで地元上野ではお祝いムードいっぱいの様子です。

外出自粛や東京オリンピックの騒動の中での明るいニュースは地元だけでなく日本中をほっこりさせてくれましたね。

 

パンダの双子が生まれるのは上野動物園では初めての事だそう。

飼育員さん達は24時間体制で赤ちゃんとシンシンを見守っているそうです。

 

シンシンの初めての赤ちゃんはわずか6日でなくなってしまっているので、双子ちゃんにはその子の分も元気に大きく育って欲しいですね。

 

さて、パンダの赤ちゃんが生まれたなら、ぜひ会いに行きたい!

双子の赤ちゃんパンダのお披露目はいつ頃になるのでしょう?

 

上野動物園|双子の赤ちゃんパンダのお披露目の時期はいつごろ?

 

かわいらしい赤ちゃんパンダに合う日が待ち遠しいですね。

一般公開はいつ頃になるのでしょうか。

 

双子の赤ちゃんパンダは生まれたばかりで、詳しいお披露目の日はまだ決定していません。

これまでに上野動物園で生まれた赤ちゃんパンダの一般公開の時期を参考にしてみましょう。

 

今までに上野動物園で生まれたパンダは、トントン(1986年生)ユウユウ(1988年生)シャンシャン(2017年生まれ)の三頭。

それぞれの誕生日と一般公開日はこちら。

名前 誕生日 一般公開日
トントン 1986年6月1日 1986年12月16日(火)
ユウユウ 1988年6月23日 1988年12月20日(火)
シャンシャン 2017年6月12日 2017年12月19日(火)

 

どの赤ちゃんパンダも生後半年でお披露目となるようですね!

さらに、火曜日に公開が始まる傾向にあるようですね。

 

今回生まれた双子の赤ちゃんは2021年6月23日うまれなので、半年後の12月に一般公開となることが予想できます。

さらに、火曜日に公開が始まることが多いと考えると、双子の赤ちゃんに会えるのは

2021年12月21日(火)が最有力ではないでしょうか?

 

12月21日というのはあくまで予想ですが、12月というのは間違いなさそう。

元気な双子ちゃんに会えるまで、健やかな成長を祈りたいですね。

 

上野動物園から一般公開の発表があり次第こちらに追記していきたいと思います。

 

上野動物園|双子の赤ちゃんパンダ一般公開の抽選は?応募方法や倍率も知りたい!

赤ちゃんパンダが生まれたとなると、お披露目には沢山の人が押し掛けることが予想できますね。

しかし、ソーシャルディスタンスや密を避けることが日常となり、一般公開にもしっかりと制限がされると思われます。

 

これまでに上野動物園で生まれたパンダの一般公開は抽選式となっていました。

双子の赤ちゃんパンダの公開までにコロナウイルスが収束しているか分かりませんが、どちらにしても抽選になるのは確実でしょう。

 

2017年に生まれたシャンシャンの場合を例にとってみてみましょう。

 

シャンシャンが一般公開された2017年の12月19日から2018年の1月末までは、母子の健康や大混乱を避けるために抽選方式の閲覧となっていました。

抽選に選ばれる人数は一日400組(ひと組5にんまで)となっており、公開時間は9時45分から12時15分までの2時間半。

 

応募受け付けは公開2週間前にあたる12月6日から開始。

応募方法はインターネットの特設ページまたは電話での受け付けがされていました。

 

今回の双子ちゃんの場合は、コロナウイルスの影響もあり、長期にわたって抽選方式が取られることになりそうですね。

 

抽選の倍率についても気になるところ。

シャンシャンが公開されたときは、初日申し込みが約1万8300組で、倍率はなんと40倍というから驚きですね!

 

上野動物園は感染拡大防止のために設けていた臨時休業が2021年6月4日に開けたばかり。

再開園後は、整理券予約システムを導入しており、当面の間、一日の入園者数を2000人までにしています。

 

整理券予約システムとは

上野動物園では一日の入場者数の上限を2000人としています。

事前に整理券が必要となる完全予約制の入園です。

毎週土曜日午前9時に予約が始まり、先着順で受け付けています。

参考:上野動物園の再開園と整理券予約システムのご案内

 

赤ちゃんパンダの一般公開まで引き続き入場者制限がされていたとしたら、倍率は40倍どころじゃないですよね。。。

倍率100倍以上のプラチナチケットとなりうるかも!?

 

空前絶後の競争率に、応募前から諦めてしまいそうですが。。。

行動しなければ結果はついてきませんので、今後の上野動物園の発表に目を見張りながら、抽選が始まったら即座に申し込むのがいいですね。

 

おわりに

本物の赤ちゃんパンダに会えるなんて、そうそうある機会ではないので、できれば自分の目でそのかわいらしさを堪能したいところ。

今回は入場制限やソーシャルディスタンスなど、普段よりも制限が多いので抽選に当たるのもかなり難しいかもしれないですね。

赤ちゃんパンダに会えた人は本当にラッキー!

一生の思い出になりそうですね。

上野動物園双子パンダの名前募集
上野動物園|双子の赤ちゃんパンダの名前募集はいつから?応募方法をチェック!みんなの名づけ予想も!

上野動物園のジャイアントパンダ・シンシンが双子の赤ちゃんを出産しました。 上野動物園でパンダの双子が生まれるのは初めてだそうで、ほっこりとしたニュースに国民が癒されていますよね。 パンダの赤ちゃんとい ...

続きを見る

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.