話題

上野動物園|双子の赤ちゃんパンダの名前募集はいつから?応募方法をチェック!みんなの名づけ予想も!

上野動物園双子パンダの名前募集

Sponsored Link

上野動物園のジャイアントパンダ・シンシンが双子の赤ちゃんを出産しました。

上野動物園でパンダの双子が生まれるのは初めてだそうで、ほっこりとしたニュースに国民が癒されていますよね。

パンダの赤ちゃんといえば、名前を公募するイメージがありますが、双子の赤ちゃんの名前も一般から募集されるのでしょうか。

今から名前を考えて、応募してみたいな~!

そこで、この記事では上野動物園で生まれた双子の赤ちゃんパンダの名前募集はいつから始まるのか、応募方法なども調べています。

また、早速盛り上がっているみんなの名前予想もまとめてみました!

上野動物園で双子の赤ちゃんパンダが生まれる!

 

上野動物園で2021年6月23日に生まれた双子の赤ちゃんパンダ。

母親はシンシン、父親はリーリーで、二頭の間に生まれた赤ちゃんは今回で4頭目です。

 

ジャイアントパンダは人工繁殖が困難なうえ、オスとメスを同じ場所にすまわせても興味を示すことはとっても少ないそう。

そんなパンダの生態を考えると、4頭も赤ちゃんを授かったシンシンとリーリーはお互いに深く愛し合っていることが分かりますね。

 

パンダの赤ちゃんが生まれたら必ず話題となるのが「名前」ですよね~。

パンダの赤ちゃんの名前は一般公募がほとんどというイメージですよね。

今回の双子ちゃんについても、名前の募集が行われると思ってよさそう!

 

上野動物園|双子の赤ちゃんパンダの名前募集はいつごろ開始?

赤ちゃんパンダ誕生のニュースを聞いてから、すでに名前に想いをはせているひとも多くいるよう。

名前の募集はいつ頃から始まるのでしょう?

 

2017年に生まれたシンシンとリーリーの赤ちゃんで、双子のお姉ちゃんでもある、シャンシャンも、一般公募から名前が決定されました。

シャンシャンの時の経緯を例としてみてみると、、、

 

【2017年6月12日赤ちゃんパンダ誕生】

・7月28日:名前募集開始

・8月10日:名前募集締め切り

・9月25日:名前が「シャンシャン」に決定

 

生まれてから約45日後に名前の募集が始まっています。

募集期間は2週間で、締め切りから最終決定までに45日ほどかかっていますね。

 

これを双子の赤ちゃんパンダに当てはめると

【2021年6月23日双子ちゃん誕生】

・8月8日頃:名前募集開始

・8月21日頃:名前募集締め切り

・10月5日頃:名前が決定

 

という流れになることが予想できますね!

以上の事から、双子の赤ちゃんパンダの名前募集は

2021年8月8日頃から始まる可能性がありそうです。

 

8月と言えば夏休み真っ最中なので、学校の課題で「パンダの名前を考えて応募する」なんてのも出てきそう。

パンダの名付け親になれるなんてそうそうないことだし、採用されたら一生の思い出です。

いろんな名前を考えて応募したいですね!

 

双子の赤ちゃんパンダの名前の応募方法は?名前はどうやって決定するの?

 

パンダの赤ちゃんの名前が募集されるなら、方法も知っておきたいところ。

この記事を書いている6月24日時点では、名前の応募方法についてくわしいことは発表されていません

 

おそらく一般公募がされると思いますが、応募方法についても双子のお姉ちゃんであるシャンシャンの場合を例にしてみましょう。

シャンシャンの名前の応募方法は以下の3つでした。

 

①WEBからの応募

上野動物園のウエブサイトに特設されたページの応募フォームに入力

 

②郵送による応募

郵便はがきまたは、園内などで配られる募集チラシについている応募専用はがきを切り取って郵送

 

③応募箱等での応募

募集チラシについている応募専用はがきを切り取り、上野動物園、多摩動物公園などに設置された募集箱に投函

 

全ての応募方法に共通する入力(記入)必要事項はこちら。

・赤ちゃんの名前1点(カタカナ表記)

・応募者の名前

・年齢

・住所

・電話番号

 

応募は一人につき一回までで、電話での応募は受け付けていませんでした。

今回は双子ちゃんで、ペアで名前を考える人も多いでしょうから「ひとり2点まで」になるかもしれないですよね。

シャンシャンの名前の応募総数は322,581件もあったそう!

その中で「シャンシャン」の応募総数は5161件だったそうです。

同じ名前を考えている人が5千人以上いるんですねぇ。

 

 

ちなみに、募集した名前がどうやって決められるかも気になりますよね。

 

パンダの名前には「名前候補選考委員会」が設けられ、応募の多かった名前100点を対象に選考されるそうです。

同じパンダの名前はないかとか、既存のキャラクター名と被らないかなどをふるいにかけ、最終的に数点の候補に絞られます。

最終候補に残った名前は、選考委員会の評価をもとに、商標登録の詳細調査や中国協議をへて決定するとのこと。

 

たんなる多数決ではなく、呼びやすさや親しみやすさ、さらに大人のむずかしい事情も乗り越えてパンダの名前が決定するんですね~。

 

決定した名前に応募した人の中から抽選で、上野動物園のオリジナルグッズがもらえたり、もっとラッキーな人は「名前おひろめ会」に招待される特典もあったそうですよ。

 

双子の赤ちゃんパンダの名前みんなの大予想!

パンダの名前で定番と言えば、シャンシャン、シンシン、リーリーのように同じ音を2回くりかえすパターンですよね。

SNSではすでに赤ちゃんの名前予想が始まっており、みんな様々な意見で盛り上がっていますよ。

 

リンリンとランラン

リンリン・ランランとは、1970年代に人気だった香港出身の双子デュオのこと。

パンダで双子の名前は「リンリン・ランラン」と思い付く方は、リンリンランランが活躍したことを覚えている年代なのでしょうね!

かわいらしい響きでぴったりですが、リンリンもランランもすでにパンダの名前として存在しているので却下されそうですね。

 

ゴウゴウとリンリン

オリンピックイヤーに生まれたので「五輪」から「ゴウゴウ」「リンリン」という意見も。

東京オリンピックは、オリンピック市場いちばんの難航を余儀なくされれていますが、パンダ誕生のおめでたい話題とくっつければ多少いいイメージがつくかな?

しかしこれも、リンリンが既に存在しているので選ばれそうにないですね。

 

ワクワクとチンチン

「ワクワク」と「チンチン」というのが結構多くあがっているんですよね。

おそらく、双子が生まれた6月23日頃に日本中で接種が行われているコロナウイルスの「ワクチン」が由来した名前だと思われます。

時代を象徴すると言えば聞こえはいいですけど、やっぱりパンダの名前がワクチンというのはどうかな?

「ワクワク」単体では、心躍る感じがして響きはいいですよね。

でも「チンチン」は心がきれいな人でなければ違うことを考えてしまいそう!

 

コロコロとナナ

「コロコロ」と「ナナ」もかわいらしい響きですよね。

名前を聞くだけではいいじゃん!と思いますが、こちらも由来が「コロナ」からきているようす。

感染症とは程遠いほどほっこりとしたニュースなので、できればコロナからは離れたいですよね。。。

 

チンチンとパイパイ

おもいっきり下ネタか?と思ってしまいますが、同じ言葉を繰り返すとどうしてもこれが出てきちゃうのかなぁ。

笑い話の話題にするのはいいですが、双子にこの名前を付けたら大変なことになります。

これ以外にも下ネタ系の響きを面白がっている人が沢山いるんですよね~。

パンダ誕生の際の定番大喜利っぽくなっています。

 

ひろしとようこ

パンダの名前の定番をくつがえしても良いのでは?という意見もありますね。

性別はまだ分かっていませんが、オスとメスの双子だった場合には男の子っぽい名前、女の子っぽい名前で分けてもいいかもしれないですね!

 

 

他にも、好きなアイドルの名前で「ジュンジュン(松本潤)」とか、実家の犬の名前で「ルナルナ」など、自分の好きな人や物の名前がいいという意見も。

 

2017年にシャンシャンが生まれた時に、「パンダの名前は何がいい?」という街頭インタビューに答えた小さな女の子の「ピンクピン太郎」を今度こそは採用してほしいという声もありました。

 

いろんな意見があって面白いですね。

本当の名前が決定するまで楽しく盛り上がれそうです!

 

 

おわりに

上野動物園にパンダの赤ちゃんが生まれるのは4年ぶりだそうで、2021年の一番の目玉となりましたね。

お披露目はいつになるのか、どんな名前が付けられるのか、いまからとても楽しみです。

名前の募集について発表がありましたら、こちらのページに追記していきますので、お見逃しなく。

上野動物園の双子パンダお披露目
上野動物園|双子の赤ちゃんパンダのお披露目はいつごろ?一般公開の抽選応募方法や倍率は?

2021年6月23日、東京都台東区の上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生しました! 生まれた赤ちゃんは双子で、上野動物園で2頭生まれるのは初めてとのこと。 お祝いムードにつつまれた、ほっこり ...

続きを見る

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.