話題

ロッテアイス【THE富士山バー】がおいしい!口コミを調査!富士山の再現度も評価してみた

2020-06-25

THE富士山バー

Sponsored Link

ロッテの新作アイス「THE富士山バー」が2020年6月29日に発売されます!

山頂に雪をのこした真っ青な富士山をアイスバーにしようという発想が「さすがロッテ!!」と言いたくなります。

「THE富士山バー」はおいしいの?

どんな味?

価格は?

どこで買えるの?

富士山の再現度は?

新作アイス「THE富士山バー」について調べてみました。

【THE富士山バー】アイスがロッテから新発売

暑い夏に見た目も涼し気な新作アイスがロッテから発売されます。

その名も「THE富士山バー」

2020年6月29日(月)に全国のコンビニやスーパーなどで発売されます。

小売価格は税抜100円です。

内容量は100mlで、ごく一般的な個別包装のアイスバーと同じくらいの大きさです。

味は青いソーダと白いソーダの2層仕立てになっていて、ふもとを青、山頂の雪化粧を白で表しています。

パッケージには葛飾北斎の「富嶽三十六景」の中でも有名な「神奈川沖浪裏」が描かれていて、迫力満点です。

アイスバーの後ろに構える大きな赤い丸は、日の出のご来光を表現しているのでしょうね。

「いつまでも富士山を世界遺産に」というメッセージも記載されています。

日本の象徴をイメージしたアイスということで、外国の方にも人気が出そうです!

【THE富士山バー】がおいしい!口コミを調査

「THE富士山バー」の口コミついてはまだまだ調査中です!

【THE富士山バー】の富士山の再現度を評価

日本一高い山富士山は、はるか昔から霊峰として人々にあがめられ、大切にされてきました。

標高は3776メートルで、日本で2番目に高い山、北岳(山梨県)の3193メートルと比べても飛びぬけていることがわかります。

山頂から頂にかけてのすそ広がりの美しさは、噴火を繰り返すことによりなだらかなカーブとなりました。

周りに同じ高さの山脈がないことも、富士山の魅力を際立たせています。

この優雅な富士山を「THE富士山バー」はどれほど再現できているのでしょう。

第一に注目したいのが、白いソーダと青いソーダの面積の割合です。

面積は白3.5:青4の割合で、ほぼ半々と言っていいでしょう。

冬の富士山は雪が深く、雪解けをむかえる4月でも半分以上雪をかぶっていることがあります。

真ん中の5号目あたりまで雪が解け、ふもとに新緑が広がるのは、初夏の風がふきはじめる5月頃です。

したがって「THE富士山バー」は初夏のころの富士山にもっとも近いといえるでしょう。

次に形についてですが、富士山は山頂からふもとにかけて、なだらかに広がっていき、美しい三角形をつくっています。

「THE富士山バー」をみてみると、てっぺんよりも下に向かって広がりはあるものの、袋入りという制限もあるのか、形の再現度はいまいちという印象です。

同じアイスバーでも、スイカバーは美しい直線で三角形を作り、カットされたスイカとみまちがうほどの完成度です。

同じロッテの商品ということで、富士山の形ももう少しリアルにできたのではと思うと少し残念でもあります。

しかし、「THE富士山バー」の表面の凸凹は、山頂からすそにむけて走る無数の尾根をうまく表現しているといえますね。

良いところもあり、いまいちの所もあり。

再現度を点数で表すとしたら、75点といったところですね。

おわりに

これから迎える暑い夏に、アイスの新商品はうれしいニュースですね。

「THE富士山バー」は、爽やかな味に見た目も涼しく、人気の商品になりそうな予感がします!

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.