話題

Tani Yuuki名前の漢字表記は?本名や生年月日などのプロフィールを調査してみた!

Tani Yuukの本名と漢字

Sponsored Link

最近ではTikTokやYouTubeなどのSNSから新しいシンガーが誕生することが当たり前となってきました。

2021年7月期の月9ドラマ「ナイト・ドクター」の主題歌「Over The Time」をうたうTani Yuukiさんもそのうちの一人。

切なく響くハイトーンボイスで一気に注目されているTani Yuukiさんですが、プライベートについてまだあまり明かされていないよう。

特に名前についてはローマ字となっていて、本当の名前が何なのか気になってしまいますよね。

日本人の男性なので、漢字表記はあると思われますが、どんな漢字を使われているのでしょう?

Tani Yuukiは日本音楽界の次世代を担うシンガーソングライター!

 

この投稿をInstagramで見る

 

WHITEBOX(@whitebox123)がシェアした投稿

 

2020年5月に発表された「Myra(マイラ)」がストリーミング累計1億回再生を突破し、一気に注目の的となったTani Yuukiさん。

 

元々はTikTokから人気が広まったそうで、まさに時代を象徴する売れ方というか。。

すい星のごとく現れたシンガーソングライターに、若い人を中心に盛り上がっていましたね。

 

快進撃はつづき、2021年7月期のフジテレビ月9ドラマ「ナイト・ドクター」の主題歌を担当することになり、さらに知名度が急上昇。

今では若い人に限らずいろんな世代から人気の新世代アーティストとして評価されています。

 

新世代のアーティストらしく、作詞作曲から編曲、サウンドメイクなどの工程をすべて自分で行っているんだとか。

 

自粛が続いた2020年はライブなどで直接ファンと触れ合う機会をつくれなかったそう。

しかし、2021年後半は東京をはじめ愛知や大阪などをまわる初めてのワンマンツアーも予定されています。

 

活動の場をどんどん広げていっているTani Yuukiさん、日本を代表するシンガーとなる日がくるのもそう遠くなさそうです!

 

Tani Yuukiの生年月日などのプロフィールは?

 

Tani YuukiさんはYouTubeチャンネルも解説していて、チャンネル登録者数はなんと10万人越え!

かなりの勢いで増えていっているそう。

上の画像は10万人達成のお祝いをもらったときのものだそうですが、大きなプレゼントに驚く姿が可愛らしいですね。

 

そんなTani Yuukiさんの生年月日や年齢などのプロフィールは。。。

 

名前:Tani Yuuki

読み方:タニ・ユウキ

生年月日:1998年11月9日

年齢:22歳(2021年7月時点)

出身地:神奈川県茅ケ崎市

 

Tani Yuukiさんは茅ヶ崎市出身だそう。

茅ヶ崎出身のアーティストと言えば、サザンオールスターズの桑田佳祐さんを思い出しますね。

茅ヶ崎は音楽にたけている人が多いのでしょうか。。

 

海外のハードロックが好きな父親と、ゆずや絢香のようなJ-POP好きな母親の元で育ったそう。

幼いころから父親の好きな洋楽を車の中で聞いたりと、音楽に親しんできたそうです。

 

自らが音楽を作る側になったきっかけは、中学2年生の時。

部活動の時にけがをしたことでしばらく学校を休んでいた時に、祖父からもらったアコースティックギターを弾くようになったんだとか。

学校に通えないストレスや不安を音楽が吹き飛ばしてくれたそうです。

 

ギターの他にはピアノやキーボードも演奏できるそうで、もともと音楽の才能に恵まれていたんでしょうね。

 

高校時代はバンド、音楽の専門学校時代はアコースティックユニットを組んでいたこともあるそうです。

 

2018年からオンラインアカペラボーカルグループ「WHITEBOX」のメンバーとしても活動しています。

 

現在のレーベルはVally Recordsで、配信限定でリリースしたシングルは全6曲。

 

【Tani Yuukiの配信限定シングル】

・Myra

・Life is beautiful

・Myra-From THE FIRST TAKE

・Unreachable love song

・Night Butterfly

・W/X/Y

 

現時点ではテレビの音楽番組などに出演はないようですが、月9の主題歌に抜擢されたこともあり、メディア露出も増えていきそうですね。

 

Tani Yuukiは本名なの?名前の漢字表記も知りたい!

 

「Tani Yuuki」という名前で活動していますが、本名なのか気になりますよね。

 

これについては公表されている情報はなく、真相は分かりませんでした。

特に隠しているというわけではなさそうですが。。。なければなおさら気になるのが人の心情というものですよね!

 

読み方が「たに・ゆうき」で、日本の男性の名前としてあまり珍しくないことからも、本名の読みををローマ字にしただけだと考えられますね。

 

では、漢字での表記はどうなっているのでしょう。

こちらについても公表されていないようです。

 

名字の「Tani」については、「谷」で確定でよさそうです。

というのも、調べた限りでは「たに」と読む名字に当てられる漢字は「谷」しか存在しないようなので。

特に四国や近畿地方に多い名字だそうです。

Tani Yuukiさんは神奈川県出身ですが、ルーツは四国や近畿地方にあるのかもしれないですね。

 

 

「Yuuki」の漢字についても公表はされていないようです。

Tani Yuukiさんが生まれた1998年の男の子の名前ランキングで150位以内に入っていた「ゆうき」と読む漢字は

 

・勇輝(78位)

・優輝(82位)

・優樹(83位)

・佑樹(116位)

・祐樹(132位)

・勇樹(138位)

・祐希(144位)

 

などがありました。

 

漢字の組み合わせは上げていくときりがないので、この中のどれかがTani Yuukiさんと同じとは言い切れないのですが、ランキングに入っていたという点では可能性はあるかもしれません。

 

また、グーグルなどで検索する際、「たにゆうき 歌手 Myra」と入力すると候補ワードに上がってくるのが

 

「谷勇樹」

 

という漢字でした。

 

この「谷勇樹」というのが本当の漢字かどうかは分かりませんが、グーグルで候補として出てくるくらいなので可能性はありそうですね。

 

 

おわりに

新世代のシンガーソングライターTani Yuukiさんの名前や漢字について、プロフィールとともにご紹介しました。

今やSNSから有名になりデビューを果たすアーティストが後を絶ちませんね。

沢山の人にチャンスがあるという半面、その競争率は年々上がってきているのも事実。

Tani Yuukiさんのように世に名が広まるのはほんの一部の限られた人だけですよね。

それだけ実力があるということなので、なおさら期待が高まるTani Yuukiさんの活動にこれからも注目していきたいと思います。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.