話題

密ですゲーム作者の群青ちきんが作ったゲーム【そらとぶあざらしさん】がかわいくておもしろい!

スマホと女性の手

Sponsored Link

小池百合子都知事が記者に囲まれたときに「密です!!!」と叫んだ瞬間をモチーフにした、ソーシャルディスタンスゲーム「密ですゲーム」が大きな話題となっていますね!

「密ですゲーム」を作ったのは、群青ちきんさんという方で、ゲームを作るのが好きということ。

群青ちきんさんが作ったゲームは「密ですゲーム」の他にあるのでしょうか。

あればぜひ遊んでみたい!ということで、調べてみました。

群青ちきん作ゲーム「そらとぶあざらしさん」

群青ちきんさんが作ったゲーム、「そらとぶあざらしさん」です。

かわいいあざらしさんが、空を飛びながら魚を食べていくゲーム。

なんてシンプルなのでしょう!

群青ちきん作ゲーム「そらとぶあざらしさん」遊び方

「そらとぶあざらしさん」の遊び方はとっても簡単です。

まず「そらとぶあざらしさん」のサイトにアクセス。

画面をタップすると、青空の下、まっしろなあざらしさんが現れます。

軽快な音楽とともにゲームがスタート!

制限時間の60秒内で、あざらしさんにたくさんお魚を食べさせてあげましょう!

画面を高速でタップ(パソコンならクリック)しながら、あざらしさんをお空にジャンプさせます!

空にはお魚がたくさん浮かんでいるので、タップの速度を絶妙にコントロールしながら、お魚を食べさせてあげましょう!

青い魚にまぎれて、レアな黄色の魚も飛んでいます。

60秒たったらゲームは終了。

とれた魚のかずや飛距離によって、あざらしさんのエンディング(評価?)が決まります。

5回トライしましたが、高速タップがけっこう大変で、最高記録は17匹でした。

群青ちきん作ゲーム「そらとぶあざらしさん」で遊んだ後はツイートしよう!

「そらとぶあざらしさん」で遊んだ後は、タップするだけで、あざらしさんのエンディングがツイートできるボタンがあるので、結果をツイートしましょう!

お魚が17匹食べれたときのあざらしさんは「たくさん頑張ったあざらし」でした!

「そらとぶあざらしさん」ゲーム後のエンディングは24種類

ゲームが終わった後にでてくるエンディングのあざらしさんは、全部で24種類あるそうです。

「むいむいあざらし」「グルメあざらし」「地を這うあざらし」など、ネーミングもなかなか面白いですね。

ツイッターで見つけられたのは今のところ7種類ですが、24種類全部見て見たくなりますね!

ゲーム「そらとぶあざらしさん」の攻略ポイント

「そらとぶあざらしさん」は、タップ(クリック)するだけの超シンプルなゲームですが、何度か遊んでみると攻略のポイントが見えてきました。

ポイントは、落下線を上手に使うこと。

高速タップすることであざらしさんが空高く飛ぶことができますが、上に行くだけでは間に合わずに魚が通りすぎることが何度かありました。

そこで、お魚さんの生態をよくみると、並んで飛んでいる魚がいるのを発見。

空高く飛んで、魚をとりつつ空中で高度をたもちます。

高度をたもちつつ、画面下に魚の群れがみえたら、タイミングをみはからってタップする手を止め、魚の群れにむかって落下するのです。

すると一回に数匹とれることが分かりました。

ぜひ試してみて下さいね。

群青ちきん作ゲーム「そらとぶあざらしさん」のまとめ

以上、「密ですゲーム」作者の群青ちきんさんが作ったもう一つのゲーム「そらとぶあざらしさん」をご紹介しました。

自粛中の暇つぶしに、ぜひ遊んでみて下さいね。

 

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.