話題

村上右磨(ゆうま)wiki風プロフィール!経歴やスケートの成績から猫好きな一面など気になる素顔に迫る!

2021-12-29

村上右磨のwiki風プロフィール

Sponsored Link

2021年12月29日に開幕した北京オリンピック代表選考会の初日、スピードスケート男子500メートルで3位に入賞した村上右磨(むらかみゆうま)選手が話題ですね。

 

日本スケート連盟が定めた選考基準のタイム34秒68を0.02秒下回る34秒66で3位となり、北京五輪の代表内定が確実になったのですが、これでスピードスケート男子500メートルの出場枠三名が決定したというわけです。

 

村上右磨選手は「遅咲きのスプリンター」と呼ばれているそうで、若い選手たちが活躍する中で見事オリンピックへの切符を手に入れたわけですが、まだ村上右磨選手を知らないという人も多いのでは?

 

スピードスケートは日本のお家芸と言われるくらい、冬季オリンピックの花形競技ですので、代表に選ばれた村上右磨選手もこれから注目度が上がっていくこと間違いなし!

どんな選手か、プロフィールなどをいち早くチェックしておきたいですね。

 

この記事では、村上右磨選手のwiki風プロフィールと題して、生年月日、年齢、出身地など基本的な情報から、趣味やペットにいたるまで、気になる素顔に迫ってみたいと思います。

 

村上右磨(ゆうま)が北京五輪スピードスケート代表に!実力もルックスも日本代表級のイケメンの素顔とは?

 

2022年2月4日から開催される北京冬季オリンピックでにむけて、代表選考会が盛り上がっている中、スピードスケート男子500メートルで村上右磨(むらかみゆうま)選手が代表入りを確実にし、話題となっていますね。

 

12月29日に長野市のエムウエーブで開幕した北京五輪日本代表選考競技会にて、初日に行われたスピードスケート男子500メートルは、日本の出場枠3人のうちの二人はすでに新濱立也選手と森重航選手が代表内定を確実にしているため、残りひと枠をかけての戦いだったのでした。

 

村上右磨選手は、、男子500メートルで3位(34秒66)となり、日本スケート連盟が定めた選考基準記録の34秒68をきって、残りのひと枠を勝ち取ったということですね。

 

村上右磨選手は「遅咲きのスプリンター」と言われており、スピードスケート選手の中では年齢も上の方だそう。

 

一時は働きながら競技を続けていたという苦労人だそうですが、どんな選手なのか気になりますね。

 

また、スピードスケートの実力はもちろんのこと、爽やかなイケメンということで、北京五輪では村上右磨選手に憧れるファンがたくさん増えそうな予感!

 

村上右磨選手がどんな人なのか、プロフィールや経歴などをいち早くチェックしておきたいですね!

 

村上右磨(ゆうま)のwiki風プロフィール!出身地など基本情報からスケートの経歴や成績も調査!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuma Murakami(@yuma.murakami1212)がシェアした投稿

 

スピードスケート北京オリンピック代表選考会が開幕された12月29日、開幕初日に見事に五輪への切符を手に入れた村上右磨選手。

 

スピードスケートは冬季オリンピックの書目の中でも花形と言われていますので、村上右磨選手の注目度もかなり高くなりそうですよね。

 

村上右磨選手の生年月日や出身地、年齢など基本的なプロフィールをwiki風にチェックしてみると…

名前:村上右磨

読み方:むらかみ・ゆうま

生年月日:1992年12月12日

年齢:29歳(2021年時点)

出身地:北海道広尾郡大樹町

身長:177cm

体重:77kg

所属:高堂建設

 

村上右磨選手は1992年生まれで、北京オリンピック出場時の年齢は29歳なんですね。

村上右磨選手が「遅咲きスプリンター」と言われる理由として、同オリンピックに内定が決まっている新濱立也選手と森重航選手など、20代前半の若い選手が多いことにあるのでしょう。

 

出身は北海道帯広市で、男子スピードスケート界のレジェンドで「ロケットスタート」を武器に大活躍した清水宏保選手と同郷だそう。

 

先にスケート少年団で競技をしていたお兄さんの影響で、3歳ごろからスケート始めた村上右磨選手。

お兄さんの練習を見学した際に初めてスケートをすべったところ、お兄さんよりずっと上手にすべれたことが嬉しくて、自分もスケートをやってみたいと思ったそうです。

 

3歳の子供って、スケート靴を履いて普通に歩くことでさえ上手にできる子は少ないですが、先に練習をしていたお兄さんよりもスイスイ滑ってしまうなんて、スケートをするために生まれてきたと言ってもよい感じがしますね。

 

北京オリンピック出場内定するほどの実力を持つ村上右磨選手ですが、小学校、中学校ではサッカー部所属、高校では陸上部で活動しており、スケートの練習をするのは冬の間だけだったそう。

 

実は学生時代はサッカー選手になりたかったそうで、身体能力の高さがうかがえますね。

 

では、本格的にスケートの道を進もうと決めたのはいつだったかというと、村上右磨選手が高校2年生の時、帯広に屋内スケートリンクができ、スケートの練習ができる環境が整ったのがきっかけだったそう。

 

とはいえ、元スケート選手やスケート指導に精通しているコーチを付けていたわけではなく、指導していたのはスケート未経験の実の父親だったというから驚きですよね。

 

村上右磨選手のお父さんがどのような指導をしていたのかは分かりませんが、お父さんもスピードスケートの知識をかなり勉強したでしょうし、帯広市にはスピードスケートの優秀な選手もたくさんいますので、その辺の交友関係なども指導に良い影響を与えたのでしょうね。

 

村上右磨選手の出身高校は帯広工業高校だそうで、前述しましたが高校時代はサッカー部に所属していたそう。

帯広工業高校の部活動を調べてみましたが、氷上で行われる競技はアイスホッケー部しかないようで、もしスケート部があれば村上右磨選手も入部していたかもしれないですね。

 

大学は北海道江別市にある北翔大学に進学しますが、スケートに専念したいという理由で3年生の時に中退しているそう。

 

 

その後は村上右磨選手の実家が経営する「村上電機管理事務局」に就職し、仕事をしながらスケートの練習をしていたそうです。

 

現在村上右磨選手が所属しているのは高堂建設株式会社で、会社からは仕事よりオリンピックに向けて練習に励んでほしいと言われているので、業務をせずにトレーニングを頑張っているんだとか。

 

そんな村上右磨選手の主な出場大会や成績はこのようになっています。

  • 村上右磨選手の主な成績

    • 2016 全日本スピードスケート距離別選手権大会 500m 優勝
    • 2018 全日本スピードスケート距離別選手権大会 500m 2位
    • 2018/19 ワールドカップスピードスケート(苫小牧) 500m(1) 2位/500m(2) 3位
    • 2018/19 ワールドカップスピードスケート(トマショフマゾウィエツキ) 500m(1) 4位/500m(2) 3位
    • 2018/19 ワールドカップスピードスケート(ヘレンベーン) 500m 3位
    • 2019 世界距離別スピードスケート選手権大会 500m 5位
    • 2018/19 ワールドカップスピードスケート(ソルトレークシティー) 500m(1) 3位/500m(2) 3位
    • 2019/20 ワールドカップスピードスケート(トマショフマゾウィエツキ) 500m 2位/チームスプリント 11位
    • 2019/20 ワールドカップスピードスケート(長野) 500m(1) 優勝/500m(2) 3位/チームスプリント 2位
    • 2020 世界距離別スピードスケート選手権大会 500m 14位/チームスプリント 4位

 

多数の大会で好成績を収めていますが、2022年の北京オリンピックでも活躍されるよう、精一杯応援したいですね!

 

村上右磨(ゆうま)の趣味は猫と遊ぶこと?ペットとのイケメントレーニング動画がかわいすぎる!

 

3歳からスピードスケートの才能を開花させ、29歳で目標だったオリンピックへの切符を手に入れた村上右磨選手。

 

スケートの実力や記録はもちろんですが、整った顔立ちがかっこいいと言われ、イケメンアスリートとしても人気ですね。

 

ファンの方々はスケートに関すること以外も、村上右磨選手について知りたいと思っている人がたくさんいるみたい。

村上右磨選手のプロフィールや成績の他に、プライベートではどんな趣味や特技があるかも気になりますね。

 

村上右磨選手の趣味は部屋で読書するのと、コーヒーを飲むことだそう。

小説やエッセイなどいろいろなジャンルの本を読むそうで、コロナの自粛中は沢山の書籍を読む時間が癒しの時間だったんだとか。

 

最近はハーモニカも始めたそうですが、あまりにも難しかったため長続きしなかったというエピソードも。

 

シーズン中には気分転換として練習の合間に散歩をしたり、夜空を見上げながら歩いたりすることもあるそう。

 

旅行も趣味だそうで、知らない土地での食べ歩きが旅の一番の楽しみなんだとか。

2019年にチェコにひとり旅をしたことがとても心に残っているそうで、いつかは海外に住んでみたいという夢もあるそう。

そのために英会話の勉強もがんばっているそうで、スケート以外にも沢山の趣味があって充実した日々を過ごしているんですね!

 

ところで、村上右磨選手のことをグーグルで検索すると、勝手に出てくる関連ワードに「猫」という言葉が。

 

なぜ村上右磨選手の関連ワードに「猫」がくっついているんだろう?と調べてみたところ、こんなツイートを発見しました。

 

ペットの愛猫と一緒にトレーニング動画。。。シュール。

プランクをする村上右磨選手の横でのんびりする猫ちゃん、腹筋するご主人に抱っこされてなすがままの猫ちゃん、めっちゃ可愛いじゃないですか。

 

動画の中では「猫」という文字に「かぞく」というふりがながついているのがとっても印象的で、ペットは家族の一員という優しい思いが伝わってくるようですね。

 

村上右磨選手の飼っている猫の名前や種類、年齢、性別などは分からなかったのですが、ご主人に抱えられて安心している姿から、お互いに信頼し合っていることは分かります。

 

イケメンの村上右磨選手がかわいい猫ちゃんとトレーニングだなんて、あざとすぎですよね!?

 

村上右磨(ゆうま)wiki風プロフィールより気になる話題!

村上右磨選手のwiki風プロフィールより気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.