話題

株式会社斎藤佑樹の求人は?社員の採用情報や現在の従業員は何人いるのか調査!

株式会社斎藤佑樹の求人情報

Sponsored Link

元日本ハムファイターズで、2021年シーズン限りでプロ野球選手を引退した斎藤佑樹さんが立ち上げた会社「株式会社斎藤佑樹」が話題ですね。

 

斎藤佑樹さんと言えば、2006年、早稲田実業高校3年時に出場した夏の甲子園で、現楽天イーグルスの田中将大選手との投げ合いで注目され、ブルーのハンカチで汗をぬぐう姿から「ハンカチ王子」というニックネームで親しまれていますよね。

 

引退発表から長い間斎藤佑樹さんのセカンドキャリアに注目が集まっていましたが、自分の名前を前面に出した株式会社の設立に、応援の声がたくさん上がっているみたい。

 

株式会社斎藤佑樹の詳細はこれから徐々に明らかになっていくようですが、会社と言えば社員やスタッフはどうなるのかも気になるところ。

 

これから事業を展開していくにあたり、社員の募集など求人情報があるかどうかを調査してみました。

斎藤佑樹がセカンドキャリアに株式会社設立!新規採用情報や現在のスタッフが気になる!

 

2021年のシーズンを最後にプロ野球選手としての現役生活を終えた斎藤佑樹さんが、12月10日に「株式会社斎藤佑樹」を設立したことが話題となっていますね。

 

斎藤佑樹さんと言えば、早稲田実業高校時代に出場した三年次の甲子園では、駒大苫小牧高校の田中将大選手と投げ合いをし、再試合の結果優勝したことで大変有名となりましたね。

 

田中選手との投げ合いも素晴らしかったのですが、それ以上に(と言ってもよいほど)イケメンで爽やかなルックスと、甲子園優勝時に青いハンカチで顔の汗をぬぐうことが注目され、「ハンカチ王子」という愛称で長い間親しまれてきたのは有名な話。

 

 

今回会社を設立しましたが、「株式会社ハンカチ王子」ではなく、「株式会社斎藤佑樹」と、自分の名前を全面に押し出した会社名がインパクト大ですよね。

 

「株式会社斎藤佑樹」という会社名から、斎藤佑樹さん自身が自分のネームバリューをかなり信頼していることが分かりますが、それだけ自信や責任をもって自分の会社をやっていこうという気合の表れでもあるのかな。

 

斎藤佑樹さんの現役引退が発表されたのは2021年10月の事でしたが、引退後のセカンドキャリアが長らく注目されていたぶん、自分の名前で会社を設立したとなると、その事業内容に話題が集中しているみたい。

 

\株式会社斎藤佑樹の事業内容についてはこちら/

株式会社斎藤佑樹の業務内容は何?具体的な事業活動や仕事の詳細をチェック!

 

これから事業を展開していくにあたり、斎藤佑樹さんの知名度からも設立当初からとても忙しく運営されていくのではと思いますが、代表の斎藤佑樹さんを支えていくスタッフや社員の求人があるのか気になっている人も多いよう。

 

斎藤佑樹さんのファンはもちろん、株式会社斎藤佑樹のコンセプトに掲げられた「野球未来づくり」に共感した人たちは、ぜひ社員として働きたいとチャンスを狙っている人もいのではないでしょうか。

 

株式会社斎藤佑樹の求人情報はあるのでしょうか。

株式会社斎藤佑樹の求人情報は?社員採用の予定やスタッフ募集の情報があるかチェック!

 

斎藤佑樹さんが立ち上げた会社「株式会社斎藤佑樹」は、立ち上げの12月10日に公式サイトが開設されています。

 

公式サイトのトップページには、

野球未来づくり。
プロ野球のマウンドに、
立ち続けることはできなかった。
けれど、野球を通じて
誰かの力になろうとめざす日々を、
これからも続けようと思う。
自分が野球人生で感じてきたことを、
野球の未来につなげていく。
できることから、少しずつでも、
そのためのアクションを起こすこと。
さまざまな人と力を出しあい、
さまざまな人に知恵をもらいながら。
まっすぐ、まっすぐ、
想いを投じていきたい。

引用:株式会社斎藤佑樹

このように、斎藤佑樹さんが自身の株式会社にかける思いがつづられていました。

 

公式サイトを見る限りでは、株式会社斎藤佑樹の求人にかんする情報や、従業員募集のページなどは見当たりません。

 

現段階では求人などスタッフを雇用しているわけではなさそうですね。

 

株式会社斎藤佑樹では、事業内容についてこのように語られているようですが。。。

株式会社斎藤佑樹の事業内容

  • 野球をする選手やスタッフの働きやすさ
  • 野球を見る人たちがもっと楽しめる場づくり
  • 怪我と向き合うときのメンタルの管理
  • 野球をする小中高生の育成
  • 選手のセカンドキャリア
  • 地域との関係性

 

ざっくりとしていて、アウトラインや構想の段階といった感じでしょうか。

ただ、株式会社斎藤佑樹の公式サイトには、仕事に関連する問い合わせページが設置されているので、すでに沢山の企業や団体、個人などから仕事のオファーが届いていることは確かでしょう。

 

数々のオファーの中から、株式会社斎藤佑樹の企業理念に沿った仕事をチョイスし、会社を固めていくという感じなのでしょうが、オファーを受けた仕事の種類によっては専属のスタッフなどが必要になってきそうですよね。

 

株式会社斎藤佑樹の求人として考えられるのは、例えば子供向けに野球の練習会やイベントを主催した際に、現場を管理するスタッフや企画運営に協力してもらう人を雇うということもあるかもしれません。

 

 

また、社員や従業員としてでなくとも、ボランティアでお手伝いしてもらうスタッフなどを求人するという可能性もありますね。

 

企画やイベントの一時的なスタッフやボランティア要員であれば、専門的な野球の知識もいらない場合が多いですし、斎藤佑樹さんと触れ合いたいファンやプロ野球選手を目指す少年少女も参加しやすいので、会社もスタッフも、双方に利点があってよさそう。

 

今後株式会社斎藤佑樹の事業が本格的に始動すれば、活動に必要なスタッフの募集情報も公式サイトで公開されるかもしれないので、興味がある人はこまめにサイトをチェックするといいかもしれないですね。

 

もし求人情報を見つけたら、斎藤佑樹さんをじかに応援できるまたとないチャンスと思って飛び込んでみてはどうでしょうか。

 

株式会社斎藤佑樹の現在の従業員の数は何人?会社立ち上げの共同経営者がいるのかも調査!

 

株式会社斎藤佑樹の求人情報について、社員・従業員の採用があるのかどうかについては、現時点ではおそらくないのでは、ということが分かりました。

 

では、株式会社斎藤佑樹でスターティングメンバーとして雇用されている従業員が何人くらいいるのかも気になりますね。

 

大々的に株式会社を立ち上げているので、斎藤佑樹さん一人だけでここまで準備してきたというわけではないので、すでに一緒に働いている従業員や、共同で株式会社を立ち上げた人はいるのでしょうか?

 

現在雇用されている社員や従業員についても、公式サイトを確認すれば何か情報があるかなと思ったのですが、詳細はとくにのっていませんでした。

 

とは言え、元プロ野球選手がゼロから株式会社を立ち上げるというのは、会社経営の下積みがあるわけではないですし、いくら斎藤佑樹さんが早稲田大学出身という高学歴でも、だれかの協力なしでは会社設立の日を迎えることはできなかったでしょう。

 

会社を設立するまでに必要な手続きや流れは、一般的に以下のような感じだそう。

 

会社設立までの流れ

  1. 会社の基本情報を決定
  2. 会社用の印鑑購入
  3. 資本金を準備
  4. 定款を作成する
  5. 定款の認証を受ける
  6. 資本金の払い込み
  7. 法務省で時新星
  8. 登記申請後に法務省で確認と手続き
  9. 事業開始前の必要な手続き

 

会社の顔となる公式サイト開設にしても、web制作会社やデザイナーなどに協力をお願いしているでしょうし、会社設立日までの経理や事務などの作業を斎藤佑樹さんが全部一人でやっているわけではないと思います。

 

現段階ではそのような業務は外注で別会社にお願いしているのでしょうが、もし株式会社斎藤佑樹がどんどん成長していくのなら、自社の従業員を採用する運びになるのかもしれないですね。

 

株式会社斎藤佑樹の求人より気になる話題!

株式会社斎藤佑樹の求人より気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.