話題

田中達也引退後のセカンドキャリアは?新潟でサッカー指導か解説者など今後の進路を調査!

田中達也サッカー引退後のセカンドキャリア

Sponsored Link

元サッカー日本代表でJ2アルビレックス新潟の田中達也選手が今季限りで引退することを発表しましたね。

 

田中達也選手は12年間在籍した浦和レッズから、現在のアルビレックス新潟に移籍し9年間新潟のために戦ってきました。

 

2004年にはアテネオリンピック日本代表として活躍した実績もあり、浦和時代からのファンも、日本代表のファンも、そして新潟の人たちも引退を残念に思っていることでしょう。

今年で39歳となる田中達也選手、サッカー界を盛り上げてくれたこと、感動を与えてくれたことにまずはありがとう、そしてお疲れさまと伝えたいですね。

 

お疲れさま、と伝えた後に気になるのは引退後のセカンドキャリアや進路ですよね。

田中達也選手くらいの実力や知名度なら引く手あまたという感じもしますが、サッカー選手のセカンドキャリアで成功を収めている人はあまり多くないと聞きますし、実際はどうなのでしょう?

 

元サッカー日本代表の田中達也が現役引退!アルビレックス新潟でキャリア終了後の進路に注目が集まる!


元サッカー日本代表で、J2アルビレックス新潟に所属している田中達也選手が、2021年12月4日に今季限りで現役を引退すると発表しました。

 

田中達也選手は、J1リーグをはじめ天皇杯、ヤマザキナビスコカップ、AFCアジアチャンピオンズリーグなど、日本サッカーが一番盛り上がっていた2000年代に大活躍した選手。

 

そんな田中達也選手もすでに39歳という年齢だそうで、簡単なプロフィールをチェックしてみると、、

【田中達也選手のプロフィール】

名前:田中達也

生年月日:1982年11月27日

年齢:39歳

出身地:山口県

身長:167cm

体重:62kg

利き足:右

 

田中達也選手はサッカーの名門帝京高校卒業後、2001年に浦和レッズに加入して12年間プレーしたのち、アルビレックス新潟に移籍し9年もの間新潟のサッカーを盛り上げてくれていましたね。

 

サッカー日本代表として選ばれた2004年mは、アテネオリンピックに出場した経験もあり、特にアテネ予選での魂のゴールはすごかった!

 

あの頃活躍してたアテネ時代の大久保義人選手、阿部勇樹選手なども2021年限りで現役引退となり、さらに田中達也選手までとなると、サッカー全盛期の頃に想いを馳せて切なくなる人も多いのでは。

 

みんな体力の限界というか、サッカー選手の選手生命の平均は野球や相撲などに比べるとかなり若く、26歳くらいが平均だそうです。

 

フィールドを走り回る強靭な体力が必要なサッカーですから、選手生命が短いのは仕方ありませんが、39歳までプロとしてやり続けた田中達也選手はさすがアテネ世代といった感じですね。

 

しかし、今季田中達也選手の出場機会はなく、体力も戦力も若い世代に追い付けなくなってしまっていたのかな。

2021年12月5日にホームで行われるFC町田ゼルビア戦がアルビレックス新潟の今季最終節となりますので、最終節を終えた後はまずはゆっくりとしてもらいたいですよね。

 

田中達也選手はサッカー選手として現役引退となりますが、プロとして走ってきた選手が引退となると注目されるのは引退後のセカンドキャリアや進路についてですよね。

 

田中達也選手の年齢は引退時で39歳、一般的にみるとまだギリギリ30代ですし、サッカー選手としてのキャリアよりこの先の人生の方が長いですから。。。

 

現役引退後、田中達也選手の進路はどうなるのか、気になります!

 

田中達也引退後のセカンドキャリアは?解説者や指導者などサッカー選手引退後の進路とは!

 

今季限りでプロサッカー選手としての現役生活に終止符を打つことになった田中達也選手ですが、引退後のセカンドキャリアが気になりますね。

 

プロサッカー選手が引退するとなると、一般人が転職や再就職するのとはわけが違って、進路の選択肢もあまり沢山あるわけではないのでは・・・?と思っちゃいます。

大宮アルディージャなどJリーグ選手として活躍した渡邉大剛選手のインタビュー記事に書かれていたこの一部。

「現役の時はサッカーを極めるために一生懸命やっていたと思うんですけど、でもそれがなくなった時に自分には武器がないのは問題だなと感じました。その武器を少しでも持っていたら、他の業界にいっても戦えると思う。年齢も大きな問題です。現役を長く続ければ続けるほど、それはすごく幸せなことですけど、30半ばで他の業界に飛び込んだ時に、企業側からすると中途採用になりますから、『あなたには何ができるんですか?』と問われてしまう。新卒だと会社が育てるというスタンスですけど。そうした社会の仕組みや、年齢によってとらえ方が変わってくることを理解しておくことは大事だなと思いました」

引用:4years

 

実際にこれまでにプロサッカー選手として活躍してきた人たちは、引退を考え出す頃に同じような問題で悩むことが多いそう。

 

セカンドキャリアを引退後に考え始めるにはサッカー選手は遅すぎると言われているので、数々の先輩たちの姿を見て、田中達也選手もすでに引退後の進路にむかって準備している可能性もあるかもしれないですね。

 

これまでにプロサッカー選手のセカンドキャリアとして、引退後の進路に選ばれているのは以下のようなものがあるみたい。

 

  • アパレルブランド
  • 飲食店
  • YouTuber
  • タレント
  • 起業家
  • 一般企業に就職

 

ほんの一部の例ですが、サッカーとはまるっきり別の道で成功している人もいるようです。

ただし、ブランド立ち上げや飲食店、起業家などはビジネスの知識もそれなりに必要ですし、やりたいからと言ってすぐに誰でもできるわけではありません。

 

一般企業に就職するとしても、それなりの知識や学歴なども必要になりますし、企業で働くのならば年齢もネックになりますよね。

田中達也選手は高校卒業後にJリーガーとして活躍を開始し、39歳で引退となるのでサッカーと全く関係ない職所の企業に就職というのはあり得なさそうですね。

 

となると、やっぱり田中達也選手にしっくりくる引退後の進路はサッカー関連の何か、となるかな。。。?

 

田中達也引退後のセカンドキャリアは新潟に残る?今後クラブコーチや監督就任の可能性はあるのか調査!

プロサッカー選手として活躍していた選手の引退後は、その選手の知名度やサッカーの実力などに大きく左右されるのではないでしょうか。

 

田中達也選手は2000年代のJリーグブームを盛り上げてくれた立役者のうちの一人で、アテネ五輪で日本中を感動させてくれた功績がありますね。

数多くのプロサッカー選手の中でも特に知名度が高く有名な選手に入るということです。

 

そうなると自然とサッカー関連の仕事に流れていくんじゃないかなと想像しますが、人に言われる前に自分ですでに選んでいるということも考えられます。

選んでいるというか、外側からの声掛けがたくさんありそうですし、すでに沢山のチームやサッカー関連企業などからオファーをもらっている可能性も高そうですね。

 

田中達也選手は山口県出身ですが、現在は新潟に家族で住んでいるそう。

田中達也選手には現在15歳になる娘さんがいますが、娘さんの田中聖愛(せいら)さんもサッカー選手として活躍しており、現在はアルビレックス新潟レディースに所属しています。

 

娘の聖愛さんも、父親の田中達也選手の血を引いているためサッカーの実力や才能はかなりのものらしい!

 

聖愛さんは2021年6月には、U-18、U-16日本女子代表候補のトレーニングキャンプメンバーに選出されているほか、10月にはアルビレックスレディースU-18から「育成組織TOP可選手」としてトップチームに登録されているそうです。

 

田中達也選手、聖愛さんと親子2代で新潟の男女トップチームに在籍していたなんて、前例がないのでは?

 

このことから、田中達也選手は家族を含め新潟サッカーになくてはならない存在ということが分かりますね。

 

また、田中聖愛さんは新潟市内の中学を卒業後、現在は新潟県立新潟中央高校に通いながらサッカーと学問の両立を頑張っているそうで、家族の事を考えても、この先しばらくは田中達也選手が新潟からどこかへ引っ越すなんてこともなさそう。

 

となると、もし田中達也選手がサッカー関連の仕事をセカンドキャリアにするなら、やはり新潟に残り指導者としてチームに貢献するというのが大筋だと考えても良いかも?

 

アルビレックス新潟にはトップクラス選手の育成に力を入れている「アカデミー」や、子供向けにサッカーの普及や将来のサッカー選手育成の「スクール」などもあり、田中達也選手が指導者として活躍するにはぴったりなのではないでしょうか。

 

もしくは、田中達也選手の娘の聖愛三が所属するアルビレックス新潟レディースの指導者になれば、親子二代で日本代表に向かって走っていけるかもしれません。

 

 

アルビレックス新潟のファンからも沢山の「新潟で指導者に」という声が上がっていますし、みんなの声は田中達也選手にもちゃんと届いているのではないでしょうか。

 

田中達也引退後のセカンドキャリアより気になる話題!

田中達也選手引退後のセカンドキャリアより気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.