ドラマ イチケイのカラス

『イチケイのカラス』モデルは実在の人物!キャラクターに似てる?特徴を比較してみた!

イチケイのカラスモデル

Sponsored Link

2021年4月5日から放送開始のフジテレビ月9ドラマ「イチケイのカラス」は、裁判官を主人公にしたリーガルエンターテインメント。

これまでに検事や弁護士がメインのドラマは沢山ありましたが、あえて裁判官に焦点を当てたものは民放初だそうです。

「イチケイのカラス」は主人公の入間みちお(竹野内豊)と、みちおの同僚・坂間千鶴(黒木華)を中心に物語が展開していきます。

登場人物はどれも腕利きの裁判官ばかりですが、キャラクターのモデルとなった人物は実在するそう。

どんな人がモデルとなったのか、ご紹介していきたいと思います。

『イチケイのカラス』モデルは実在の裁判官だった!

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるの(@harunohorse)がシェアした投稿

「イチケイのカラス」は民放で初めての裁判官が主役のドラマ、しかも主演の竹野内豊さんは11年ぶりに月9出演ということで話題になっていますね。

刑事事件をさばく裁判官という固い職業をテーマにしたドラマですが、シリアスなストーリーの中にもクスッと笑えるコミカルなシーンも盛りだくさんで、家族みんなで楽しめるドラマとなっています。

 

ドラマの原作は2018年から週刊モーニングに掲載されていた、浅見理都さん作のコミック

作者にとって初めての連載で、しかも専門用語や普段触れることのない法律などに詳しくなかったそうで、キャラクター設定やストーリー展開にだいぶ悩んだそうです。

前にすすめずにいたところに手を差し伸べてきてくれたのが、登場人物のモデルとなった裁判官の先生方だったそう。

作品の監修も引き受けていたそうで、コミックでありながらも実際の裁判の様子をリアルに再現することができたといいます。

 

モデルとなった先生はどんな方なのか、キャラクターと比較しながらみていきたいと思います。

 

『イチケイのカラス』モデルは二人!キャラクターと似ているか徹底比較!

モデルとなった人物はふたりで、双方がイチケイの部長である駒沢義男のキャラクターに繋がっているそう。

 

駒沢部長と言えば、温厚でいつもニコニコ、のんびりとした雰囲気を持っています。

しかし「伝説の裁判官」と言われるように、30件あまりの無罪判決にかかわり、そのすべてが確定しているという、普通では考えられないような、まさに伝説をのこしている人物。

そのモデルとなった人物ですから、どんな経歴を持っている方たちなのか気になりますね。

 

モデル1:原田國男

【原田國男プロフィール】

生年月日:1945年2月26日

出身大学:東京大学

 

原田國男さんは、日本でとても有名な元裁判官です。

東京高裁時代に逆転無罪判決を20件以上出したという伝説の持ち主

日本の刑事事件において、起訴されると99.9%を超える確率で有罪になると言われていることを考えると、20件以上というのはすごい数字ですよね。

 

裁判官は検察側の立証を認めてばかりで被告側の主張をあまり受け入れないと指摘されている中、被告人や弁護人の言い分に真摯に聞き入る姿は「希有の存在」と言われているそう。

捜査のすべての過程において問題点はないか検証を徹底的にかさね、どちらにも偏らない中立な判例をだすことから、法曹界(法律関係にたずさわる業界。裁判官や弁護士、検察官などの事)では高い評価を受けています。

 

神奈川県立湘南高等学校から東京大学に進学、卒業。

1969年に司法修習を終了し、その後検事や裁判所判事、裁判所所長などの経歴を経て、2001年に東京高等裁判所部総括判事となります。

2010年、65歳で定年退官した後も、様々な形で法曹界にかかわっており、精力的に活動されています。

2015年には、長年の裁判官としての功労が認められ、瑞宝重光賞を受賞しています。

 

見た目はふっくらとして、駒沢部長とは少し遠いかな?という感じがしますが、事件に向き合うその姿勢はまさに駒沢義男そのものといった感じですね。

作品中に出てくる駒沢義男が被告人にむけていった名言「本当にやっていないならば、必ず言ってほしいと思います」という言葉も、原田國男さんが書いた本を参考にしているそうです。

こんな素敵な裁判官が実在するなんて、現実ほどドラマチックなものはないなと感じてしまいます。

 

モデル2:木谷明

【木谷明プロフィール】

生年月日:1937年12月15日

出身地:神奈川県平塚市

出身大学:東京大学法学部

 

木谷明さんも日本で有名な元裁判官です。

先にご紹介した原田國男さんと同様に、沢山の無罪判決を確定させています。

その数なんと約30件!

「イチケイのカラス」では駒沢義男も30件の無罪判決を確定していますよね。

 

東大在学中に司法試験に合格し、司法修習を経て1963年に東京地裁の検事補佐官としてキャリアをスタート。

家庭裁判所や地方裁判所での判事、浦和地裁、東京高裁などの総括や地裁・家裁所長などの経歴を経て、東京高裁13部刑部総括をつとめます。

2000年、62歳の時に依願退官しますが、その後も様々な形で法曹界に係ります。

2008年にその功績がたたえられ、瑞宝光重章を受賞

現在は免罪事件の弁護を務めています。

 

2007年に公開された、周防正行監督・脚本、加瀬亮主演の映画「それでもぼくはやってない」に登場する裁判官のモデルも木谷明さんだそう。

いくつもの作品のモデルになるほど、日本の法曹界において貴重な方なんですね。

 

駒沢義男との共通点は、その伝説的な判例そして、なんといってもルックスではないでしょうか。

駒沢義男(原作)

木谷明氏

 

・・・そっくりですよね!!

 

ちなみに、実写ドラマ版の駒沢義男(小日向文世)はこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dew(@update_jdorama)がシェアした投稿

 

小日向文世さん演じる駒沢義男も、優しそうでほのぼのとした雰囲気は共通していますね。

原作の駒沢義男と見た目がそっくりな木谷明さんですが、「現役時代は(原作の)駒沢より髪が多かった」とおっしゃっているそう!

髪が多いということは、現役時代は実写ドラマの方にそっくりだったのかもしれないですね!

 

その他のモデル:片田真志・櫻井光政

駒沢義男のモデルは、先に紹介した原田國男さんと木谷明さんとされていますが、その他にも駒沢のキャラクターのエッセンスとなった方が二人いるそうです。

原作の監修にあたった裁判官出身の弁護士・片田真志さんと、弁護士の櫻井光政さんです。

 

片田真志さん

 

櫻井光政さん

 

お二人は原作の法律監修を担当されていたそうで、作中のストーリーやエピソードは片田さんと櫻井さんが関わった裁判を参考にしている場面があるそうです。

裁判手続きの描写や、難しい事実認定などかなり緻密に表現されていて、法曹界でも話題の漫画となったのは二人の監修があってこそだったんですね。

\イチケイのカラスを無料で視聴

\FODプレミアム無料体験/


 

入間みちおや坂間千鶴のモデルは存在するの?

伝説の裁判官、原田國男さんと木谷明さん、それに原作の監修をした片田真志さんと櫻井光政さんの4人が合わさってできたキャラクターが駒沢義男でした。

では、原作の主人公である坂間真平(実写ドラマでは坂間千鶴)や、入間みちおのモデルとなった人物はいるのでしょうか?

 

調べてみましたが、原作者の浅見理都さんも駒沢以外のキャラクターにモデルがいるということは言及されていませんでした。

 

原田國男さんは、原作者の浅見理都三との対談の時に「入間みちおみたいな裁判官はいるね」とおっしゃっていたそう。

明確なモデルはないにしても、監修の片田さん、櫻井さんと一緒にキャラクターを作り上げてきたことから、これまでに見てきた色んな裁判官や弁護士の要素が合わさっているのでしょうね。

 

入間みちおに関しては、裁判官になる以前の弁護士時代に関わった無罪判決が10件以上あるという点から、「冤罪弁護士」の異名を持つ今井核さんがモデルになっているのではという声もありました。

今井核さんは20年以上刑事弁護の世界で闘ってきたなかで、14件の無罪を立証しています。

弁護士の間でも無罪14件は「異例の数字」といわれているそう。

映画「それでもぼくはやってない」のモデルとなった痴漢冤罪事件で弁護をしたのも今井核さんでした。

直接のモデルではないかもしれないですが、みちおの中に今井格さんの要素が含まれている可能性は大きいですね。

おわりに

法廷劇をリアルに描いた作品の裏には、現実世界で偉業を成し遂げた伝説の裁判官がいたんですね。

そのリアルさと緻密さから、原作は法曹界でもかなり有名だったそうですが、ドラマでどこまで描写できるかにも注目していきたいですね。

イチケイのカラス
月9ドラマ「イチケイのカラス」あらすじ|主演は竹野内豊!キャストや原作を調査!

2021年4月5日(月)よりフジテレビの月9ドラマで、浅見理都原作のコミック「イチケイのカラス」が放送されます。 人気漫画の実写ドラマとあり、原作ファンから注目されています。 主役を務めるのは竹野内豊 ...

続きを見る

イチケイのカラス浜谷澪役の女優
「イチケイのカラス」浜谷澪役の女優は誰?桜井ユキのプロフィールや過去の出演作品をチェック!

2021年4月5日から放送が開始されるドラマ「イチケイのカラス」 裁判官を主人公とした珍しいドラマで、月9という時間帯でもあり、とっても注目されていますね。 主人公のみちおを取り巻く個性的なキャストが ...

続きを見る

イチケイのカラスロケ地
「イチケイのカラス」ロケ地まとめ!撮影場所や目撃情報を徹底調査!

2021年4月から放送の月9ドラマ「イチケイのカラス」 竹野内豊さんが久しぶりに主演を務めるということで、話題になっていますね。 裁判官がテーマのドラマですが、撮影が行われるロケ地は室内が多いのかと思 ...

続きを見る

イチケイのカラス桜井ユキ着用メガネのブランド
「イチケイのカラス」桜井ユキ(浜谷澪)メガネのブランド名は?丸くて細いフレームがおしゃれ!

フジテレビの月9ドラマ「イチケイのカラス」では、地上波ドラマとしては珍しい刑事裁判官を主人公に描かれたリーガルエンターテインメント。 登場するキャラクターも個性的ですが、その中でもバリバリのワーキング ...

続きを見る

イチケイのカラス一ノ瀬糸子役の女優
【イチケイのカラス】一ノ瀬糸子役の女優は誰?水谷果穂のプロフィール&出演作品まとめ!

民放初の裁判官を主人公としたドラマで話題になっている「イチケイのカラス」 ドラマオリジナルキャラクターが多数登場する中、原作のキャラクターを忠実に再現しているのが、新人事務官の一ノ瀬糸子。 ほんわりと ...

続きを見る

イチケイのカラスみちおを見守る会会長
イチケイのカラス「みちおを見守る会」会長役の俳優は誰?明樂哲典のプロフィール&出演作品まとめ!

フジテレビドラマ「イチケイのカラス」は、主人公が裁判官という民放ではとても珍しいテーマのドラマ。 かなり変わり者だけど腕利きの裁判官・入間みちお(竹野内豊)のファンクラブ「みちおを見守る会」が作品中に ...

続きを見る

-ドラマ, イチケイのカラス

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.