暮らしの知恵 子育て 季節の行事

【雛人形を飾る日】2021年最適な日はいつ?雨水(うすい)や大安・立春からベストな時期を解説

2020-12-30

2021年雛人形を飾る日

Sponsored Link

女の子のいる家庭なら、2月に入ると「そろそろお雛様を飾らなくちゃ」と思う時期ですよね。

我が家でも毎年お雛様を飾ると娘は大喜びで、2021年もとっても楽しみにしているみたい。

ひな祭りはお祝い事なので、お雛様を飾るのも縁起のよい最適な日をえらんで飾りたいですよね。

しかし、いろいろと調べてみた結果たくさんの説があり、結局どの日が一番いいのか分からずじまい!

そこでお日柄や言い伝え、暦などさまざまな情報をまとめた結果で分かった、2021年お雛様を飾るのに最も適している日をご紹介します!

ぜひ参考にしてくださいね。

【お雛様を飾る日】2021年の最適な日

お雛様と白酒

お雛様を飾る日や時期については、様々な言い伝えや地方独特の風習などにより異なります。

多くの情報をもとにまとめた結果、2021年の最適な日は

日にち 時間帯
2月5日(金) 一日中
2月11日(木) 一日中
2月16日(火) 一日中
2月22日(水) 一日中
2月18日(木) 午前中のみ

この5日に絞ることができました。

5日間あればこのうちどれかに飾りつけをすればいいので安心!

でもどうしてこの5日間なのか?理由は以下に説明していきますね!

 

立春(りっしゅん)以降が目安

立春2021年

じつは雛人形を出すのに、絶対にこの日が良いという決まりないそう。

一般的によく耳にするのが立春(りっしゅん)以降に出すのが良いという説です。

 

立春とは

1年間を24の季節に分けたうちの、いちばん最初の季節。

中国の暦をもとにして作られている。

立春をむかえると、冬から春へと季節がうつりかわり、あたたかい日が増えてくる。

 

「立春(春が立つ)」という言葉のとおり、春の訪れを表す日ということですね。

2021年の立春は2月3日(火)ですので、それ以降にお雛様を出すのが良いということになります。

 

大安を選ぶと良い

 

お雛様を出すのは大安が良いというのをよく耳にしませんか?

大安や仏滅などのお日柄には六曜(6種類)あり、それぞれに縁起のよい時間帯があります

六曜の縁起のよい時間帯

大安:一日中吉

友引:午前11時から午後1時の間以外が吉

先勝:午前は吉

先負:午後は吉

赤口:午前11時から午後1時の間が吉

仏滅:一日中凶

六曜のなかでも大安は「大安吉日」といわれ、一日中何を行うにもよい日ということで、お雛様を飾るのにおすすめされているんですね。

 

では、2021年の立春~ひな祭りまでの大安吉日は

・2月5日(金)

・2月11日(木)

・2月16日(火)

・2月22日(月)

・2月28日(日)

以上の日となります。

 

雨水(うすい)とは?

初節句

雛人形を出す日に良いのは「雨水(うすい)」の日だという説もあります。

あまり聞きなれない言葉だったのでどういう意味なのか調べてみると。。。

雨水とは

1年間を24の季節に分けたうちの、2番目の季節。

中国の暦をもとにして作られている。

あたたかい日が増え、雪が解けて雨水になる季節を表している。

 

立春は24に分けられた季節の一番目でしたが、その次に雨水がくるということですね。

「雨水の日に雛人形を出すと、良いご縁にめぐまれる」

という古い言い伝えがあるそうで、昔からおすすめされてきたそう。

お雛様は結婚式の様子を表しているお人形ですし、娘に良縁があると言われたらなんだかその日に飾りたくなってきますね。

 

2021年の雨水は2月18日(木)です。

 

2月18日のお日柄をみてみると、大安ではなく先勝となっています。

先勝の日は、午前中が「吉の時間」午後は「凶の時間」とされています。

先勝の午前中は結婚式も行われるほどいい時間帯だそう。

 

なんとなく大安じゃないといやだ、お日柄も気になると思われる方は、

2月18日の午前中に出すのがおすすめです。

 

早すぎても遅すぎてもダメ

せっかくお雛様を飾るのだから、早めに出して長い間楽しみたいという方もいますよね。

立春が目安というけど、1月から飾ってはダメなのか?

 

地方によってはお正月飾りを片付けた後、すぐにお雛様を出すところもあるそうです。

しかし、特にそういった習わしがないのなら、あまり早くに飾るのはよくないとのことでした。

 

1月に出すことで、ひな祭りの3月までの三か月ずっと飾り続けることになります。

これは、三か月にわたって祝い続けるのはよくないという意味の「三月がけ」にあたるそう。

あまり縁起のよくない事なので、避けた方がいいとのことでした。

 

また、ひな祭りの直前や当日に飾り付けることを「一夜飾り」といい、縁起が悪いとされています。

「一夜で準備をすませるお通夜やお葬式を連想させるため」

「子どもを見守り、身代わりになってくれるお雛様を一夜で飾るのは雛人形に対して失礼だ」

という理由からだそうです。

 

どんなに遅くても1週間前には飾りつけをすませておくといいですね!

 

【お雛様を飾る日】2021年まとめ

2021年に雛人形を飾る日は以下の条件がありました。

・立春(2月3日)以降

・大安の日

・雨水の日

・遅くともひな祭りの一週間前

 

すべての条件を満たす最適な日は

・2月5日(金)一日中

・2月11日(木)一日中

・2月16日(火)一日中

・2月22日(水)一日中

・2月18日(木・雨水)午前中

という結果になりました!

 

おわりに

たくさんの言い伝えなどを参考にしながら、最適な日を選んでみました。

この日でなければいけないというわけではないですが、参考になれば幸いです。

ご家庭の都合などもあるので、それぞれの良い日を選んで飾り付けてみて下さいね。

セブンイレブンひな祭りケーキ2021|予約開始や期間はいつから?当日販売もチェック!

最近ではひな祭りでもケーキでお祝いするのが主流になっていますね。 コンビニ限定のひな祭りケーキの中でも、かわいいさと味に定評があるセブンイレブンのケーキは毎年大人気。 あらかじめ予約しておけば、当日余 ...

続きを見る

-暮らしの知恵, 子育て, 季節の行事

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.