話題

コンビニレジ袋有料化!買い続けるといくらになる?コンビニ用ミニエコバッグのおすすめ

2020-06-04

レジ袋とエコバッグ

Sponsored Link

2020年7月1日より、コンビニ大手3社の「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」でレジ袋の有料化がスタートします。

毎日コンビニに立ち寄っている人にとって、レジ袋の有料化は気になるところですね。

よく使うコンビニのレジ袋の値段はいくら?

使い続けるといくらになるの?

コンビニのレジ袋サイズのちょうどいいエコバッグってないかな?

そんなコンビニのレジ袋有料化のアレコレをまとめました。

コンビニのレジ袋有料化の値段はいくら?

コンビニやスーパーなどのレジ袋有料化の義務付けは2020年7月1日から実施されることになっています。

毎日コンビニで買い物をしているという人は多いですし、お弁当や飲み物などこまごまと買っていると、袋が必要になってきます。

そこで気になるのはレジ袋の値段ですよね。

日本の大手のコンビニエンスストア上位のローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップ、デイリーヤマザキのレジ袋の価格を表にしてみました。

店名 小サイズ 中サイズ 大サイズ 弁当用 特大サイズ
ローソン 3円 3円 3円
ファミリマート 3円 3円 3円 3円
セブンイレブン 3円 3円 3円 3円 5円
ミニストップ 3円 3円 3円 3円
デイリーヤマザキ 3円 3円 3円 5円

どのコンビニも3円から5円の間で値段を設定しているようです。

一度きりの買い物なら払えますが、毎日となると利用を考えたい所ですね。

コンビニのレジ袋有料化の値段の決め方は?

レジ袋の値段は国で一律に決められるのではなく、小売店の判断で決定することができます。

つまり、お店によって値段がバラバラになるということですね。

規定では、1枚の値段が1円以下になるような価格設定はできないとされているので、最低でも1円以上となります。

また、「1枚3円で2枚目以降は無料」「2枚で3円」など、複数で値段を設定せず、1枚ごとに〇円とするように決められています。

一桁の金額とは言え、今まで無料でもらえていたものにお金を払うのを躊躇してしまう気持ちもあるのが正直なところ。

しかし、大手のコンビニでは、レジ袋の販売収益を自治体の環境保全活動に寄付するなどの取り組みを進めています。

3円で地球にイイことしたな!と思えば気持ちも晴れる感じがしますね。

コンビニの有料レジ袋を使い続けるといくらになる?

レジ袋をもつ男性

一回限りなら払える有料のレジ袋ですが、コンビニのように毎日利用するといくらになるのでしょう。

コンビニでもらうレジ袋が1枚3円とします。

月曜から金曜までお勤めで、一日一度はコンビニに行くとなると、一週間に5回はレジ袋が必要になりますね。

一週間にかかるレジ袋の代金は3円×5日間で15円

一か月を4週間とすると、15円×4週間で60円

一年は52週間あるので、15円×52週間で780円

「なんだそれだけか」と思うひとも「え!そんなにかかるの?」と思う人も、それぞれでしょう。

お金だけで考えると「払える」「払えない」という観点でみてしまいますね。

しかし、セーブできるプラスチックの量で考えると、一人ひとりの行動はわずかなものですが、積もり積もって地球にとってよい影響になることは間違いありません。

コンビニ有料レジ袋いくらならエコバッグに移行する?

コンビニの有料レジ袋がいくらならエコバッグを持っていくか?という面白い調査をTBSラジオの「森本毅郎・スタンバイ!」で発表していました。

その中の意見を少しお借りしますね。

「1円2円はどうでもいいやって思っちゃう」

「1枚20円とかだったら必ずエコバッグを持っていきます」

「10円以上ならちょっと高いかなと思う」

「5円以上だとちょっと」

「2,3円は大したことないけど、10円はださない」

「50円以上かな?50円くらいなら払っちゃう気がする」

「100円は高くないですか。100円払うならジュース一本買いたいと思っちゃう」

引用:TBSラジオより

コンビニのレジ袋の値段は3円から5円なので、大半の方はその程度なら払えるという意見だったようです。

さすがにレジ袋に100円払うというのは躊躇しますよね。

繰り返しますが、これは値段だけを考えた場合です。

有料化の最大の目的である環境配慮の点からも、有料、無料は関係なくレジ袋はもらいませんという人の方が多くなるんではないでしょうか。

エコバッグの普及率がどんどん上がっていったらレジ袋自体が必要なくなる日がやってくるかもしれませんね。

コンビニ用ミニサイズのおすすめエコバッグ

コンビニの有料レジ袋は買いたくないな。

でも、ジュースやおにぎりなど、コンビニで「ちょい買い」するのに、スーパーで使うような大きなエコバッグははっきり言って邪魔!

コンビニの小さなレジ袋くらいのちょうどいいエコバッグってないのかな?

そんな悩みを解決するコンビニ用ミニサイズのエコバッグのおすすめを集めてみました。

エンビロサックス Bentoバッグ

エンビロサックス Bentoバッグ レモンブルー

オーストラリアのENVIROSAX社(エンビロサックス社)は、2004年にに誕生したエコバッグのブランド。

エンビロサックスのエコバッグは、軽量で丈夫なうえ耐荷重もつよく、撥水加工もされている優れもの。

性能はもちろん、そのかわいいデザインからハリウッド女優をはじめ世界中で愛されているブランドです。

エンビロサックスのBentoバッグは、マチが深くそこが広いので、お弁当のパックなどをまっすぐ入れることができます。

傾かずに持ち運べるので、お弁当の汁が漏れにくく安心です。

幅30cm、高さ33cmあり、500mlのペットボトルが縦横どちら向きにも収まる大きさです。

マチを平らにすることでA4サイズの大きさになり、ノートや本などを縦に入れることもできます。

折りたたんで薄くすることができるので、バッグやポケットにすっぽり入ります。

内側に小さめのポケットがひとつついています。

柄はボタニカグリーン、レモンブルー、モロッコブラック、スクエアネイビーの4種類です。

サイズ:約横30×奥行20cm×高さ33cm(持ち手までの高さ45cm)

収納時のサイズ:約11×12cm

重さ:約30g

素材:ポリエステル

Bentoバッグ使用者のレビュー

・色合い、サイズ、希望通りです。ちょっとした買い物に役立ちます。

・普通のエコバッグはコンビニ弁当には大きすぎるけど、このくらいの大きさでお弁当がそのまま入るものを探していたのでうれしいです。

・コンビニで買うものって、ほとんどがお弁当や飲み物なので、これくらいの大きさで十分です。

 

created by Rinker
ENVIROSAX(エンビロサックス)

コンビニエコバッグ

コンビニエコバッグ ミニ 2個セット

まさにコンビニのレジ袋の形で使いやすいエコバッグです。

底マチはついていませんが、広げるとコンビニ弁当も平に入れることができ、汁もれを防げます。

見た目は小さいですが、コンビニ弁当、ペットボトル、ポテトチップスなどスナック菓子がひと袋すっぽり入る位の容量で、ちょい買いには十分です。

8種類の柄の中から、好きなものを2種類選ぶことができます。

洗い変えようとして、友達とおそろいにする、一つはカバンで一つは車のなかなど、二つあると何かと便利ですね。

小さくおりたたみ、本体についたゴムでくるっと止めると手のひらに収まるほど小さくなります。

サイズ:持ち手までの高さ約43cm×横26cm

収納時のサイズ:約9cm×6cm

素材:ポリエステル

コンビニエコバッグ使用者のレビュー

・たたんで小さくなるし、容量もお弁当と500mlのペットボトルも入るし、2個でこの値段なら大満足。

・このサイズのエコバッグを探し求めていました。2個セットでかわいく、妥協せずに探し続けて良かったです。

・柄もかわいいし、しっかりとした作りで、お弁当を入れても安定している。

・飲み物一本とおにぎりとか、缶コーヒーとサンドイッチとか、ちょっと買うのにとても良い大きさでした。

 

 

 コンパクトエコバッグ

コンパクトエコバッグ

リップストップポリエステルという、軽くて薄く、その上丈夫な素材でできています。

お昼にコンビニでお買い物の際、財布と携帯だけを入れて持っていくのにちょうどいいサイズ。

短めの持ち手は、地面に置いた時にたれさがることがなく衛生的です。

バッグの内側には鍵やスマホなどの小物をサッと入れられるポケットがついています。

本体を折りたたんだ時にポケットの中に収納することができ、カバンの中でもかさばらずスリムなまま。

小さく収納された姿もスッキリとしてかわいらしいです。

おしゃれなデザインは全部で30種類あり、どれを買うか迷ってしまいますね。

サイズ:平置き時(持ち手含まず)横約26cm×縦約30cm

使用時(持ち手含まず)横約26cm×縦約25cm×マチ約9cm

収納時のサイズ:約12cm×12cm

重さ:約32g

素材:ポリエステル

コンパクトエコバッグ使用者のレビュー

・柄が可愛いのに生地がしっかりしている。

・サイズも持ち手の付き方も理想的で気に入っています。このサイズのエコバッグはなかなか見つからず、うれしいです。

・大きなエコバッグは持っているが、買い足しように小さめがほしくて買いましたが、とても重宝している。

・収納時とても薄くなりかさばらないのがイイです。小さくても意外と入ります。

 

Shupattoポケッタブルバッグ

コンパクトで使いやすいShupatto(シュパット)のポケッタブルバッグは、名前のとおりにシュパッと両端を引っ張ることで一瞬で折りたためてしまう優れもの。

両端をひっぱると一瞬で帯状になるので、後はくるくる巻いてバンドで止めるだけでとっても便利です。

くるくる巻いた状態でのサイズは約6cmと超コンパクト。

ベルトでしっかり留めれるので、カバンの中でもかさばらないのがイイですね。

エコバッグはつるつるすべってたたみにくい、折り目通りに折ったのにうまくたためない、と感じている人は多いですよね。

そんな声を反映してうまく商品化していますね。

丸型でコロンとかわいく、コンパクトに見えますが、容量は7.5リットル、耐荷重は3kgで、飲み物など重たいものを入れても安心です。

サイズ:使用時)幅30cm×高さ26cm

収納時のサイズ:約4cm×6cm

素材:ポリエステル

Shupattoポケッタブルバッグ使用者のレビュー

・コンビニで少量の買い物用にちょうどいい。

・広げた時に口が大きく、持ち手を持つだけで自然に閉じ、畳むときも引っ張るだけでとても重宝しています。

・とても画期的な商品で、毎日カバンに入れて何度も活躍しています。

・サイズのわりに沢山入るがイイですが、畳むときの便利さに毎回感激します。

 

おわりに

普段たちよることの多いコンビニでレジ袋の有料化実施されると、今まで以上にエコバッグの普及も進みそうですね。

レジ袋の有料が義務化されることに対しては、これまでにも賛否両論が飛び交っていますが、これも時代の流れ、未来の地球のためとおもうと避けられないものかもしれませんね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.