話題

【少年隊】錦織一清と植草克秀のジャニーズ退所理由は?退所でもグループ存続に疑問の声続出!

少年隊ジャニーズ退所

Sponsored Link

少年隊のメンバー錦織一清さんと植草克秀さんが、2020年内いっぱいでジャニーズ事務所を退所することが発表されましたね。

近年の相次ぐジャニーズの退所で、ついに大御所である少年隊まで影響が出てきたのかと、驚きの声が上がっています。

長きにわたり所属してきた事務所を辞める理由や、少年隊の存続、それに一人だけジャニーズに残ることになった東山紀之さんについても調べてみました。

【少年隊】錦織一清&植草克秀がジャニーズを退所!

錦織さんと植草さんがジャニーズ事務所の退所を発表したのはファンクラブサイトを通じてでした。

ジャニーズ事務所は20日、少年隊の錦織一清(55)と植草克秀(54)が今年12月31日をもって、退所すると公式サイトで発表した。今年がデビュー35周年だった。これまでの功績とメンバーの意向を尊重し、「少年隊」は所属グループとしてジャニーズにその名を残すという。

引用:ヤフーニュース

少年隊はジャニーズ事務所内でも最年長グループの一つで、長年事務所を引っ張り、後輩を育てて、日本のエンタメ界を盛り上げてくれていただけに、退所のニュースは大きな話題になっていますね。

退所の理由はなに?

退所することになった二人からはそれぞれファンにむけてのコメントが発表されました。

二人のコメントの中には、それぞれの退所に至るまでの理由が添えられていました。

【錦織一清さんのコメント】

気がつけば43年という日々が過ぎて、ずいぶん甘えすぎていたことに少し恥ずかしさを覚えると同時に、事務所には本当に頭が下がる思いです。

恵まれていた環境を飛び出し、これから沢山の厳しさを味合わなければなりません。

 

【植草克秀さんのコメント】

酸いも甘いも経験したうえで、来年よりピュアな気持ちで、新たなスタートラインに立ち、挑戦していきたいという想いから卒業を決意しました。

 

二人とも退所の理由として前向きに考えた結果の円満退社だとおっしゃっていますね。

錦織さんは「この年になって本当の一人暮らしをしたいと伝えたところ、快く承諾してくれました」と事務所の理解があったことを明らかにしています。

少年隊は2020年でデビュー35周年を迎えます。

錦織さんについては、43年間もの間ジャニーズ事務所で活動を続けてきました。

自分の家族ともいえる事務所を去ることは、お二人にとっても人生で一番と言っていいほど大きな決断だったことでしょう。

少年隊が大きく売り出された背景に、ジャニー喜多川前社長とメリー喜多川名誉会長がおおきく力を入れていたといいます。

ジャニー喜多川さんは2019年に他界されています。

少年隊にとっては本物の父親と言っていいほど、青春時代から亡くなる直前までグループを支え続けていました。

ジャニーさんの死から1年たち、「父親」がいない生活に慣れてきた中で、親元を離れ自立した第2の人生をスタートさせたかったのかもしれませんね。

2020年12月12日にデビュー35周年の記念アルバム「少年隊35th Anniversary BEST」とDVDBOX「少年隊35th Anniversary PLAYZONE BOX 1986-2008」の発表がされたばかり。

メンバー二人の退所が発表された今、少年隊の歴史の中で最後のリリース作品となりましたね。

 

グループ存続に疑問の声続出

 

メンバーの過半数が退所するのにグループ存続とはどういうこと?という声が多数あがっていますね。

中にはこれまでメンバーが退所、解散したグループは戻って来れないのに、なぜ少年隊だけ特別扱いなの?という意見もありました。

 

少年隊がデビューしたのは今から35年前で、当時はジャニーズ事務所内でも現在のような派閥や大きな問題はほとんど報じられることはありませんでした。

ジャニーさんもメリーさんも、若手のグループを売り出すのに精を出し、事務所をもっと大きくしエンタメ界を盛り上げようと力を合わせていたころですね。

その二人が協力して大きく売り出した最後のグループが少年隊だそう。

言ってみれば、少年隊はジャニーズ事務所の輝かしき栄光の代名詞のようなものと言っても過言ではないのでしょう。

現在では3人で活動する機会はほとんどなく、グループとしては約12年間ほど沈黙の状態が続いていました。

グループは存続したいというのは対処する二人の意向だという報道ですが、ジャニーズ事務所側としても名を残したいという想いがあるのでしょうね。

SMAPの解散を引き合いに出す気持ちも分かりますが、SMAPはメンバーが解散という道を選び、一方少年隊は自らが名前だけでも存続する形を選んだという違いでしょうね。

どちらのグループも大きな功績を残していることには間違いありませんから。

 

SNSの反応

ファンとして残念に思う声、これまでの活動に感謝の声がやはり一番多いようです。

往年のファンもたくさんいるグループなので、これまで少年隊の活動を楽しみに生活してきた人にとっては大打撃ですよね。

一方で相次ぐジャニーズ事務所の退所発表に、会社の状態を心配する声も多かったですね。

おわりに

少年隊は長く活動を続けてきたグループで、事務所の中でも大御所ということで正直驚いています。

お二人の年齢を考えても今から独立というのは大変かなとも思いますが、思い立ったが吉日、人生で一番若いのは今日ですから、これから待っている新しい生活を応援していきたいと思います。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.