お笑い

ランジャタイは面白くない?意味不明で分からない&つまらない評価と独特の世界観が天才と言われる理由を分析!

ランジャタイ面白くない

Sponsored Link

2021年も12月に入り、毎年恒例のM-1グランプリの決勝戦進出者が発表されましたね。

 

決勝に勝ち進んだお笑コンビのうち、初出場となるのは過半数の5組という珍しい状況で、ダークホースと噂になっているランジャタイが注目されているみたい。

 

ランジャタイのネタを見た感想として、ダントツに多いのが「面白くない」という意見だそうですが、たしかに初見では理解しがたい、分かりずらいネタが多いコンビのようです。

 

とは言え、芸人の誰もが目指しているM-1グランプリの決勝に出れるので、ランジャタイは面白くないと言われているけど、お笑の実力はあるという不思議な状態。

 

なぜランジャタイが面白くない、つまらない、理解できない、分からない、意味不明などの言葉で評価されているのでしょうか。

その理由を考察していきたいと思います。

 

お笑いコンビ「ランジャタイ」初のM-1決勝進出!ネタが独特すぎて面白くない派と面白い派が真っ二つに分かれる!

毎年沢山の芸人さん達が数々のドラマを見せてくれる漫才の頂上決戦「M-1グランプリ」、2021年も決勝進出者が発表されましたね。

 

2021年のM-1グランプリの予選一回戦は8月から開始され、準々決勝、準決勝を勝ち抜いた26組の中から最終的に勝ち上がったコンビは全部で9組。

 

2021年のM-1エントリー数は過去最高の6017組もあったそうで、その中から勝ち上がった9組だけに、お笑のセンスや実力も様々な個性派コンビばかりですよね。

 

M-1グランプリ2021の決勝戦に出場する9組は。。。

M-1グランプリ2021決勝進出者

  • インディアンス
  • 真空ジェシカ
  • モグライダー
  • ゆにばーす
  • ロングコートダディ
  • オズワルド
  • もも
  • ランジャタイ

 

上記の9組と、M-1グランプリ放送当日に発表される敗者復活戦の一位となったコンビが加わり戦いが始まるのですが、コンビ名がずらりと並ぶだけでどんな決戦になるのか楽しみですよね~~。

 

決勝戦進出者の中でもランジャタイを含む5組がM-1グランプリ決勝初出場となるそうで、それぞれ独特な個性を持つコンビが揃っている!

その中でもネタのおもしろさに賛否が真っ二つに分かれ、いろんな意味で注目されているのは「ランジャタイ」の二人ですよね。

 

2021年M-1決勝進出者が発表された後、ヤフーニュースでは「大穴・ランジャタイ」として単独でニュースに取り上げられるほど、めちゃくちゃ不思議なコンビという評判らしい。

 

ランジャタイを大穴としたニュースにはこのように書かれていたりして、

奇妙奇天烈摩訶不思議、次の一手を誰も予想できないお笑いコンビ・ランジャタイが、“漫才日本一”を決める『M-1グランプリ2021』決勝戦へと進出した。その瞬間、2人を知るファンは皆「一体どうなっちゃうの」と頭の中がぐちゃぐちゃになっただろう。

引用:ヤフーニュース

 

ランジャタイをもともと知っているファンさえも、ランジャタイがM-1に出て大丈夫なのか?と頭の中がぐちゃぐちゃになっただろうって、、、どんだけ奇妙なコンビなんでしょうね。

 

大穴と言われるコンビは毎年M-1ファイナリストに存在するんですけど、決まって討論になるのが「面白くない」「面白い」という永遠のテーマ。

ランジャタイに関しては、「面白くない」という意見の方が多いようなんですよね~。

 

ランジャタイは本当に面白くないのか?検証していきたいと思います!

 

ランジャタイは面白くない?意味不明で分からない&つまらないと言われるのは理解不能なネタにあり?

 

2021年のM-1グランプリ決勝進出が決まったと発表があった時に、初めてランジャタイというお笑いコンビの名前を聞いたという人は多いのではないでしょうか。

 

ネットで「ランジャタイ」とググってみても、ヒット数は481,000件と、M-1ファイナリストにしてはかなり少ない数なので、知名度はまだ高くないということが分かります。

(ちなみに同じM-1ファイナリストのオズワルドはヒット数が41,900,000件。)

 

ランジャタイが面白くない、分からないと言われる理由を考察する前に、まずは簡単にプロフィールを確認しておきましょう。

 

【ランジャタイ】

結成年:2007年

所属事務所:グレープカンパニー

 

【伊藤幸司(いとうこうじ)】

担当:ツッコミ

生年月日:1985年11月18日

年齢:36歳(2021年時点)

出身地:鳥取県岩美郡

 

【国崎和也(くにざきかずや)】

担当:ボケ、ネタ作り

生年月日:1987年9月3日

年齢:34歳(2021年時点)

出身地:富山県氷見市

 

ランジャタイは伊藤幸司さんと国崎和也さんのコンビで、結成は2007年ですが、出会いはNSC東京校12期生の時だったそうです。

 

NSC入学後、伊藤さんが同期生たちに「君は面白いの?」と絡みまくった結果、唯一「俺は面白い」と返したのが国崎さんだったんだとか。

 

それから仲良くなった二人はランジャタイを結成することになるんですが、ある日NSCの同期達が和気あいあいと仲良くしているところに伊藤さんが「ここは仲良しクラブじゃないんだよ!」と叫んでしまい、NSCをクビになるという危機に直面したそう。

 

NSCクビを回避するため、町中でゴミ拾いをしている伊藤さんを手伝っていた国崎さんですが、結局クビは免れず、ごみ袋を片手に泣きながらNSCを去っていく伊藤さんをみて

 

「こいつ、やっぱり面白い!」

 

と、ほれ込んだ国崎さんも伊藤さんの後を追ってNSCを自主退学し、今のランジャタイが存在しているんだとか。

 

コンビ結成のエピソードも独特ですし、ごみ袋を持って泣きながらNSCを去るっていうのもなかなかない状況ですよね。

 

そんなランジャタイの二人は、お互いに「こいつは面白い」と思い合っているのでしょうが、ネットでランジャタイを検索すると、サジェストワードに「面白くない」がセットとなって上がってきます

 

ランジャタイはなぜ世間から「面白くない。分からない」という評判をもらっているのでしょう。

 

ランジャタイが面白くないのかを分析するため、まずはランジャタイのネタを観てみましょう。

 

 

二つのランジャタイのネタを観たんですけど、なんというか最初から最後まで「国崎ワールド」みたいな感じだなぁ。

 

2本目の「高校最後のサッカー試合」に関しては、冒頭の入りは漫才らしい形ではあるものの、国崎さんにエンジンがかかったらもはや単独ショーのような感じで終わりまで突き進んでしまってますね。

 

さらに終わり方も決定的なオチがあるわけでなく、国崎単独ショーのままフェイドアウト、みたいな?

 

ランジャタイが以前「ロンドンハーツ」に出演したときのキャッチフレーズが「地下芸人から地上に飛び出したモンスター」だったそうで、まさにその通り!といった感じのネタなんですが、地下では面白がられていたものの、M-1でお茶の間に現れたら「面白くない」と否定から入る人が出てくるのが目に見えるようですね~。

 

それに、おそらく国崎さんの裏返ったような大声も、多くの人に耳ざわりと感じさせる要素もあり、その辺も面白くないと言われる所以なのかもしれません。

今は大人気のおいでやす小田さんも、最初はその大声がうざいと言われ、あまり評判が良くなかったですしね。

 

これは2020年マヂカルラブリーの二の舞になるか?どこかで絶対「漫才じゃない」という意見も飛び出してきそうですね。

2021年のM-1は、ランジャタイのネタ放送直後からさらに「面白くない・面白い」賛否が飛び交いそうな予感がします。

 

ランジャタイが面白くないと言われるのは天才すぎるから?独特の世界観で一部のファンが熱狂の理由を調査!

 

ランジャタイが面白くないと言われているのは、ネタをあまり見たことがない人にとって自然に出てくる感想なんじゃないかな、ということが分かりました。

 

しかし、ランジャタイがM-1のファイナリストになれるということは、面白くないと言われている裏に、それ相当の高評価も存在しているということですよね。

 

実はランジャタイのネタは、同業者のお笑い芸人からのウケは抜群なんだとか。

さかのぼること2017年、テレビ東京系お笑い番組「ゴッドタン」にランジャタイが出演した際、「芸人が選ぶ天才芸人」として話題となったことがあるそう。

 

ランジャタイの普通の漫才とはめちゃくちゃかけ離れた独特すぎる芸風は、同業者の芸人さんたち、いわば「お笑いの玄人」にとってはかなりツボにはまるんだとか。

 

これまでにランジャタイのネタを「面白い」と高評価している芸人さんの名前は

  • 松本人志
  • おぎやはぎ
  • 劇団ひとり
  • ぺこぱ
  • 野田クリスタル など

 

こんなメンバーから面白いと言われているので、やはり玄人向けの芸人さんと言えますし、松本人志さんに関しては「M-1で優勝したら、『これは漫才なのか?』という論争になるだろうけど、俺はこれは漫才だと思う」とお墨付きをだしているそう。

 

これだけお笑い界に精通した松ちゃんがそういうなら、2021年のM-1ももしかして?なんてことがありそうですよね。

 

では、一般人でランジャタイのファンは、ランジャタイのどのあたりに魅力を感じているのでしょうね。

 

初見では全く理解できず、面白くないと感じるランジャタイのネタですが、実は熱狂的なファンたちも、最初は全く意味が分からなかったという感想だった人が大半なんですって。

 

 

 

芸人さんの中には、ランジャタイのように「いったい何やっているの?」と意味が分からない∴面白くないと言われる類の芸風がありますよね。

ツイッターの意見をもていても、ツボにハマれば爆笑できるけど、そこまで到達するのに時間がかかるという人の多かったこと。

 

面白くないと言われる理由は「分からない」からであり、何度も繰り返して理解していけばよいということか。

 

逆に言うと、もしかしてM-1決勝戦一回目をランジャタイが勝ち進み、最終決戦まで行けたとしたら、、、?ハマればハマり続けるランジャタイは、優勝まで突っ走る確率が一番高いコンビなのかもしれないですね!

 

ランジャタイは面白くないかより気になる話題!

ランジャタイは面白くないかより気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-お笑い

Copyright© ぷけっこブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.