食事

ミロの代用品や類似品は?代わりになる商品の鉄分や栄養成分を徹底比較!

ミロの代用・類似品

Sponsored Link

子供のころからずっと飲んでいるネスレの「ミロ」

定番の商品でいつもスーパーの棚に並んでいましたが、2020年に入ってから品薄状態や売り切れが相次ぎ、12月にはとうとう一次販売中止となってしまいました。

ミロがお店からなくなる原因は「ミロは貧血の改善に効果があるのでは」という噂がSNS上で拡散され、沢山の貧血に悩む人たちが買い求めたことにあります。

話題になったものがすぐに売り切れてしまうのは日本の市場においてよくある話ですが、いつもあるはずのものが急に買えなくなってしまうと、とても不便です。

特に我が家のように子供たちのために常にミロをストックしていた家庭では、これまで飲ませていたものがなくなり困っている方も多いようですね。

ミロがなければ似たようなものでもあるといいなと思い、今回はミロと似たような商品を探し、栄養素や鉄分などを比較してみました。

ミロの代用品・類似品は?

ミロは、小さな子供たちが大好きなココア味の栄養補助食品。

夏は冷たい牛乳に溶かして、冬は温かいホットミルクをいれて作ってもらった記憶があります。

大人に見つからないようにこっそり粉をなめたことのある人はおおいですよね!

ネスレから販売されているミロですが、実は世界中で愛されている商品で、海外では「ミロ」ではなく「マイロ」と呼ばれているんですよ。

このように広く長く普及している理由は、ミロのすぐれた栄養成分と、美味しさにあるのだと思います。

ミロの特徴

・一杯に一日に摂取すべき鉄の44%が含まれる

・豊富なカルシウム

・カルシウム吸収に不可欠なビタミンDも摂れる

・数種のビタミンをバランス良く配合

 

以上のミロの特徴をもとにして、代わりとなる栄養補助食品や麦芽飲料をいろいろと調査してみました。

ミロと同様にココア味で牛乳に溶かして飲むタイプのものに以下のような商品があがりました!

・セノビック(ロート製薬)

・セノビー(森永製菓)

・アスミール(イッティ)

・ホネグッド(森永製菓)

・牛乳で飲むココア(森永製菓)

・スーパーキッズサポート(ファンケル)

どれもミロほど有名ではありませんが、子育て中のママやパパなら知っている商品がいくつかあるのではないでしょうか?

 

ミロの代わりとなる商品の特徴

上記にあげた商品の特徴をそれぞれまとめてみました。

摂取する目的によってはミロよりも良い商品が見つかるかもしれませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

セノビック(ロート製薬)

ロート製薬の「セノビック」は、カルシウム・ビタミン・鉄分を多く含む栄養機能食品。

成長期の骨を研究して誕生した成長応援飲料で、大きくなる子供たちに必要な栄養素をしっかり補うことができます。

特にカルシウムの含有量が高く、セノビック一杯で一日に必要な摂取量(680mg)の半分が補えてしまうほど。

鉄分は一日の摂取量の44.5%を補うことができ、ミロとほぼ同じとなっています。

数種類の味が展開されていますが、ミロとおなじココア味が一番人気で、牛乳が嫌いな子でもたくさん飲んでくれると好評のようです。

セノビー(森永製菓)

セノビーは、成長期のカルシウム補給にぴったりの栄養機能食品です。

セノビー1杯で一日に必要なカルシウムが全て補えてしまうほど!

乳酸菌粉末も含まれており、おなかの調子を整えて腸から体を元気にしてくれます。

鉄分の含有量も高く、ミロ15gに含まれる鉄が3.2mgなのに対し、セノビー12gに鉄が3.8mgとなっています。

販売元の森永はココアで有名ですが、セノビーのココア味は日本人の口によく合い、おいしいと評判です。

 

アスミール(イッティ)

小学生向け成長補助食品の満足度第1位のアスミールは、現役ママたちが子供のために開発しています。

使用される原料は国内産で、製造も国内、合成保存料や着色料など余計なものは使わずに作られた、ママたちの優しい気持ちがつまった成長応援飲料です。

たった1杯のアスミール(6g)で、カルシウムは一日に必要な量の86%、鉄は85%を摂取することができます。

骨の形成を助けるビタミンDをはじめ、視力をサポートするビタミンA、抗酸化作用の高いビタミンCなどの8種類のビタミンは70%以上も摂取できる優れもの。

また、脳の働きをよくすると言われているDHA/EPAも含まれていて、運動も勉強もがんばりたい子供におすすめです。

栄養のバランスが偏りがちな、忙しい大人にもぴったりですね。

牛乳に溶かす以外にもお料理やお菓子作りにも使えるそうで、アスミールの公式インスタグラムではアスミールを使ったレシピも紹介されているので、チェックしてみて下さいね。

アスミール公式インスタグラム

 

ホネグッド(森永製菓)

「ホネグッド」は大人のための健やかな生活をサポートする栄養機能食品です。

主に摂取できる栄養素は、カルシウム、鉄、ビタミンDなどほかに紹介した商品とほぼ同じ。

それに加えて大人の身体づくりに大切なたんぱく質、抗酸化作用が期待できるカカオポリフェノール、ミルクオリゴ糖などが含まれています。

ホネグッド1杯(12g)に含まれる鉄は3.8mgで、ミロよりも多く含まれていますね。

味は「ココアといったら森永」の森永製菓が販売元なので、大人の口にも合うおいしいココア味です。

 

牛乳で飲むココア(森永製菓)

冷たい牛乳だけアイスココアが簡単に作れる森永製菓の「牛乳で飲むココア」

寒い時期にはあたたかいミルクに溶かして飲むこともできます。

商品名を見ただけでは栄養が含まれているとは想像しませんが、実は体にイイものがたくさん含まれた栄養機能性食品です。

主な栄養分はカルシウム、鉄、ビタミンDというところは変わらず、食物繊維やポリフェノール、乳酸菌もたっぷり含んでいます。

一杯(12g)あたりのカルシウムは230mgと、先に紹介した商品に比べれば少なめですが、鉄は3.8mgと、ミロよりも多く含まれています。

名前のとおりココアの味がしっかりとしていて、他の機能性食品に比べると飲みやすいという意見が多いようです。

 

スーパーキッズサポート(ファンケル)

忙しい現代の子供たちにぴったりの「スーパーキッズサポート」はおいしいココア味の成長サポート飲料です。

1杯(11.8g)に含まれるカルシウムは565mg、鉄分は6.83mgとどちらもミロを大きく上回ります。

デジタル時代の子供の目の健康に必須のブルーベリー、青魚に多く含まれるDHA、栄養豊富なスーパーフードのケールも原料に含まれています。

さらに、ファンケルだからできる信頼の無添加製法で、子どもたちにも安心して飲ませてあげることができますね。

鉄分やカルシウムなど栄養素比較表

ミロの代わりとなる商品にもいろいろな特徴がありましたが、すべての商品に共通している子供の成長や大人の健康維持に大切な主な栄養素のカルシウム、ビタミンD、鉄の含有量を比較し、表にしてみました

商品名 カルシウム ビタミンD カロリー
ミロ(1杯15g) 225mg 2.2μg 3.2mg 60kcal
セノビック(1杯16g) 260mg 2.8μg 6mg 63kcal
セノビー(1杯12g) 510mg 3.5μg 3.8mg 39kcal
アスミール(1杯6g) 488mg 3.8μg 6.4mg 21.4kcal
ホネグッド(1杯12g) 510mg 3.5μg 3.8mg 41kcal
牛乳で飲むココア(1杯12g) 230mg 2.8μg 3.8mg 43kcal
スーパーキッズサポート(1杯11.8g) 400mg 4.0μg 6.8mg 41kcal

※成分は各商品別の推奨されている1杯分に含まれるものです。

各商品で推奨されている1杯分の栄養成分を並べてみると、意外にもミロがどの項目においても一番低かったことが分かりましたね。

ミロが貧血の鉄分補給にいいと口コミで広がったので、どんどん品切れになってしまいましたが、実は類似品の方が成分的にはすぐれていることにビックリしています。

多少の違いはあれど、ミロの味が好きな人はミロを求めるでしょうし、成分がよいほうを選びたいという方はお気に入りのものを見つければいいと思います。

 

おわりに

ミロがなくなって、どうしよう!と困っていましたが、意外にも沢山の商品が代用できるということが分かり、ちょっと安心ですね。

しかも、ミロよりも栄養的に優れたものがあることもわかり、家族の健康維持のための選択肢が増えたことがうれしい!

ご紹介した商品の中からお気に入りのものを見つけてもらえれば幸いです。

-食事

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.