話題

桑野将春の演技力や評判は?経歴&家族構成まとめ!親子代々の芸能一家だった!

桑野将春

Sponsored Link

フジテレビの月9ドラマ「監察医 朝顔」で、俳優の桑野将春さんが刑事役でレギュラー出演することが決定しました。

桑野さんは2019年の同ドラマシーズン1にも出演していたそうですが、実はタレントでアーティストの「桑マン」こと桑野信義さんの息子さんだそうです。

シーズン1に出演時は何の発表もなかったため、視聴していた人にとっては「いったいどこにでていたの?」と思った人も多いのでは?

本格的に俳優として活躍する桑野さんの演技力はどんなものか気になりますね。

この記事では俳優の桑野将春さんの演技力についてや、父親の桑野信義さん他家族構成についてまとめています。

桑野将春の経歴

名前:桑野将春

読み方:くわの・まさはる

生年月日:1999年1月25日

年齢:21歳(2020年10月現在)

出身地:東京都

所属事務所:ジャパン・ミュージックエンタテインメント

桑野さんは1999年生まれ、東京都出身の現在21歳です。

大きな瞳にはっきりとした顔立ちでかなりのイケメンですね。

イケメンを活かして、2019年には第32回ジュノンスーパーボーイコンテストにエントリーしています。

結果は敗者復活戦の2ndラウンド敗退となりましたが、それでも応募総数17165人の中から、ベスト50に残る結果となっています。

所属事務所のジャパン・ミュージックエンターテイメントが経営母体となる「ジャパン・エンターテイメントアカデミー」で演技の勉強をしていた2019年に、月9ドラマ『監察医 朝顔』シーズン1に出演しています。

ご本人のSNSをみてみると、同作品がドラマデビュー作となるようです。

その後も人気ドラマや舞台への出演が続いています。

桑野将春出演作品一覧

・TBCテレビ60周年記念ドラマ「小さな神たちの祈り」(千葉雄大主演)

・TBS日曜劇場「グランメゾン東京」

・フジテレビドラマ「SUITS/スーツ2」

・舞台「泪するドブ鼠は、哀しみの愛にしがみ付く」

2020年11月放送のドラマ監察医 朝顔」ではデビューわずか一年で月9レギュラー出演という快挙もあり、これからが楽しみな俳優さんですね。

 

演技力や評判

桑野将春さんは、ジャパン・エンターテイメントアカデミーで演技の勉強をされていました。

同校は、篠原涼子さん、上地雄輔さん、千葉雄大さん、芳根京子さんなど多数の実力派俳優が所属するジャパンミュージックエンターテイメント直営の養成校です。

講師陣の質やワークショップの充実、また、在校中からデビューのチャンスがある人気の養成校です。

桑野将春さんが初めてドラマに出演したのは「監察医 朝顔」のシーズン1で、養成校に在学中の出来事でした。

在学中にデビューできるのはそれだけ演技の実力があるということですね。

しかし出演シーンはあまり多くなく、演技力について世間に注目されたり、評判があがることはなかったようです。

しかし、シーズン1の終了とともにシーズン2が始まるという報告と共に続投の依頼があったということで、現場ではその演技力を認められていた証拠ではないでしょうか。

第1シーズン第1話の冒頭、初めて野毛山署強行犯係を訪れた平の傍らで、「離せ、クソババア!」と悪態をつきながら少年係の鈴木真紀(伊藤真奈美)に連れられていた不良少年を演じていたのが桑野。しかも、それで終わりではなく、桑野が演じた不良少年は、その後、改心をして刑事になり、5年後には野毛山署強行犯係で働いていた・・・という設定が物語の裏に隠されていた。

引用:オリコンニュース

第一話での登場が不良少年、その後改心して刑事になるという物語の中でも重要なサブストーリーとなるようなおもしろい役どころとあり、制作側の期待が表れていると言えますね。

シーズン2ではほぼ毎回出演シーンがあるとのことで、活躍が楽しみです。

 

家族構成

桑野将春さんの父親はタレントでミュージシャンの「桑マン」こと桑野信義さんということがニュースになりましたね。

2019年の「監察医 朝顔」出演時には親子関係が明かされていなかったので、「月9に桑マンの息子が出ていたの?」と驚いた人も多そうです。

実はお兄さんの桑野将直さんは、MASAという芸名でミュージシャンとして活動しています。

MASAさんも、将春さん同様にかなりのイケメンの雰囲気ですね。

MASAさんはヒップホップグループ「Jon Smith Crew」の一員として活躍しています。

 

じつは桑野家の男性は、先祖代々のミュージシャンだそう。

桑野将春さんとMASAさんのお父さんである桑マンは「ラッツ&スター」で凄腕のジャズトランぺッターとして活躍しています。

桑マンのお父さんはプロのトランぺッター先名信勝(本名:桑野信勝)。

そのお父さん(桑マンのおじいさん)は軍隊のラッパ手をしていました。

筋金入りのミュージシャンファミリーですね!

MASAさんがヒップホップの道に進んだのも納得です。

先名信勝さん、桑マン、MASAさん、将春さんの親子三世代でのユニットを組んでアルバムもリリースしています。

親子三世代で好きな音楽でユニットを組むなんて、おしゃれな家族ですね。

桑野将春さんの父親は桑マン、お兄さんはミュージシャンのMASAさんですが、母親も芸能関係のひとなのでしょうか?

実は父親の桑マンは、最初の結婚の時の奥さんとの間に第一子となるMASAさんが生まれますが、MASAさんが4歳の時に離婚しています。

親権は父親である桑マンが持ち、男手一つでMASAさんを育てたそうです。

その後MASAさんが15歳の頃に今の奥さんと再婚し、生まれたのが将春さんと、娘さんだそう。

将春さんとMASAさんは異母兄弟ということになりますね。

兄弟の歳の差も、MASAさんが40歳、将春さんが21歳とかなり大きいです。

将春さんの母親(桑マンの現妻)が芸能人だという情報はないため、おそらく一般の方ではないでしょうか。

ちょっと複雑な家庭環境ではありますが、芸能界で一緒に活躍している様子を見ると、家族の仲はかなり良好のようですね。

 

おわりに

注目の新人俳優桑野将春さんの演技力や評判、家族構成についてまとめました。

芸能人の子供が親と同じ道を選ぶのは、親の背中を見て育つ子供としては珍しいことではありませんね。

将春さんは、父親が歩んできたミュージシャンという道ではないものの、同じ芸能界で活躍し、親子ともに切磋琢磨できる状況にいるというのは、これからの俳優業にとって大きなプラスになることと思います。

演技の世界で沢山活躍し、お父さんと同じ様な大きな功績を残せるようがんばってほしいです!

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.