食事

カルディ「バナナホイップクリーム」の食べ方7選!おいしいアレンジレシピをご紹介

バナナデニッシュ

Sponsored Link

カルディで人気の「バナナホイップクリーム」がおいしいと話題ですね。

定番の食べ方からちょっと変わったアレンジレシピまで、カルディ「バナナホイップクリーム」の美味しい食べ方をご紹介します!

カルディ「バナナホイップクリーム」の食べ方7選!

まず最初に「食べ方」として「バナナホイップクリーム」をそのまま何かにのせたり混ぜたりという食べ方をご紹介します。

 

食べ方その1:トーストにぬる

定番中の定番はスプレッドのようにトーストにぬる!

ホカホカのトーストに、惜しみなくたっぷりぬりましょう。

トーストの熱でクリームとの接触面がとろりととけて、表面にしみ込んだところをガブリといくのが最高です。

チョコレートソースやバナナスライスなどを追加でトッピングすれば、デザートに変身!

ナッツをぱらぱらとふりかけても美味しそう。

アレンジは無限大ですね。

 

食べ方その2:パンにはさむ

お次は、パンにはさんでサンドイッチのようにする食べ方です。

パンの種類は何でもよいですが、おすすめはコッペパンやディナーロールのような少しだけ塩気があるもの。

イメージはヤマザキの「バナナクリームサンド」です。

そのままじゃないか!という感じもしますが、手作りの場合はクリームを好きなだけ詰め込めるのがいいところなんです。

たっぷり贅沢にはさんでしまいましょう。

 

食べ方その3:クラッカーでサンド

クラッカー

フワフワのクリームはサクサクのクラッカーとの相性抜群です。

クラッカーをクリームにダイブさせてたっぷりディップしちゃいましょう。

クリームを挟んでサンドにすれば、子供たちのおやつにちょうどいいですね。

クリームの甘味が引き立つような、少し塩気のあるクラッカーを選んでくださいね。

 

食べ方その4:オレオディップ

そのままでも十分おいしいオレオに「バナナホイップクリーム」をディップして食べるなんて、子供がやったらお母さんに怒られそうですね。

贅沢すぎる食べ方ですが、本当におすすめ!

少し苦みのあるココアクッキーは、バナナホイップクリームによくあいます。

オレオのクリームとバナナクリームのまろやかさがダブルで口の中に広がる感じは、一度体験したらやみつきになります。

たべすぎないよう注意してくださいね!

 

食べ方その5:アイスクリームにトッピング

お好きなアイスクリームの横にちょこんとのせてみましょう。

バナナ味のクリームと相性がいいのはやっぱりバニラかチョコレートですよね。

おいしい味がかんたんに想像できます。

かわったところでは、シトラス系のシャーベットもおすすめします。

少し酸味のあるさっぱりしたシャーベットと、クリーミーでまろやかなバナナホイップクリームは、味とテクスチャーがけんかしてしまいそうなイメージですが、意外にもイケるんですよ。

シャーベットにふれたホイップクリームは、常温の時よりもすこしかたくなり、その食感のハーモニーは最高です。

 

食べ方その6:スムージーにトッピング

バナナスムージー

フルーツたっぷりのスムージーの上に、バナナホイップをトッピングして楽しんでください。

ほんのり甘くてコクがあるバナナホイップクリームがフルーツの爽やかな酸味とマッチして、普通のスムージーもあっという間にデザートドリンクに早変わり。

バナナスムージーと合うのは言うまでもないですが、ベリー系にトッピングしてもおいしいですよ。

クリームとスムージーをスプーンで一緒にすくいながら食べる(飲む)のがおすすめです。

 

食べ方その7:ホットミルクに溶かす

あたたかいミルクの上にバナナホイップクリームをのせ、溶かしながらのみます。

クリームとミルクが溶けて、細かい泡になったところが最高においしい!

ふわふわあたたかくて、幸せな気持ちになります。

ホットミルクの他には、ココアもおすすめです。

バナナとチョコレートの相性は言うまでもありませんね。

もちろん、冷たい牛乳やココアにトッピングしても美味しくいただけます。

 

カルディ「バナナホイップクリーム」おいしいアレンジレシピ

クッキーサンド

ほんのり甘く、フルーティーなバナナの味わいの「バナナホイップクリーム」はアレンジの可能性は無限大。

まずは子どもたちと一緒に楽しく作れる「アイスバナナホイップクリームサンド」です。

 

【材料】

カルディ「バナナホイップクリーム」

お好きなクッキーまたはビスケット

【作り方】

①クッキーの上に「バナナホイップクリーム」をたっぷりのせる

②もう一枚のクッキーでサンドする

③冷凍庫に入れて1時間ほどまてば完成

 

冷たく固まったバナナホイップクリームのしゃりっとした食感がたのしめます。

ご家庭の冷蔵庫によってはかたまる時間がかわってくるので、好みのかたさになっているか時々チェックしてくださいね。

アクセントにいちごジャムやチョコレートソースを少しだけ入れるのもおすすめ。

いろんなバリエーションがたのしめます。

 

最後にご紹介するのは「バナナホイップクリームチョコクレープ」

チョコクレープ

 

【材料】

カルディ「バナナホイップクリーム」

クレープ(手作りまたは市販)

チョコレートソース

生クリーム

バナナスライス

ナッツ(アーモンド、ピスタチオなど)

【作り方】

①広げたクレープに「バナナホイップクリーム」をたっぷりぬりひろげる

②泡立てた生クリームをのせる

③スライスバナナをならべる

④クレープをたたみ、お皿にのせる

⑤チョコレートソースをかけ、ナッツをちらして完成

 

みんな大好きチョコバナナクレープも、バナナホイップクリームを使うことでバナナ度がアップ。

ナッツのコリコリした食感や香ばしい香りもよく合います。

もっと豪華にしたいなら、バニラアイスクリームを添えるのもおすすめです。

 

おわりに

アイデア次第でどんなアレンジも楽しめそうな「バナナホイップクリーム」

ぜひいろんな食べ方に挑戦してみて下さいね。

-食事

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.