話題

相棒で冠城亘(反町隆史)の最後はどうなる?殉職でバッドエンドか異動で円満終了などシーズン20の最終回を考察!

相棒冠城亘の最後

Sponsored Link

反町隆史さんが、2015年から7年間出演してきたテレビドラマ「相棒」を卒業することを発表し、話題となっていますね。

 

相棒が最初に放送されたのは2000年のことで、以降主演の水谷豊さん(杉下右京)の相棒を務めてきた歴代俳優の中でも、最多出演回数を誇る冠城亘(かぶらぎわたる)役反町隆史さんの卒業に、ファンのショックも大きいようです。

 

愛着の湧いている登場人物を見送るのはどんなドラマでも辛いものですが、それと同時に、冠城亘の最後はどのようにして卒業となるのかに早くも注目が集まっています。

 

ネット上では予想合戦が始まっているようですが、冠城亘の最後に最も適している終わり方を考察してみました!

相棒・冠城亘役の反町隆史が卒業を発表!シーズン20の最後回で冠城亘の最後はどうなるかに注目が集まる!

テレビ朝日系列の人気ドラマ「相棒」で、水谷豊さん演じる杉下右京の相棒を長く務めてきた反町隆史さんが、シーズン20を最後に卒業することが発表されましたね。

 

反町隆史さん演じる冠城亘(かぶらぎわたる)が初めて相棒に登場したのは2015年に放送されたシーズン14の第一話で、法務省のキャリア官僚役が始まりでした。

 

シーズン20までで合計7期連続で相棒を務め、歴代最多の125回という出演本数に到達しており、相棒ファンたちからは反町隆史さんの卒業を惜しむ声が止まらない状態となっているみたい。

 

反町隆史さんは杉下右京の相棒4代目を務めたのですが、それ以前の相棒たちは以下の方々でした。

反町隆史ほか歴代相棒

  • 1代目:寺脇康文(亀山薫)2002年~2008年
  • 2代目:及川光博(神戸尊)2009年~2012年
  • 3代目:成宮寛貴(甲斐享)2012年~2015年
  • 4代目:反町隆史(冠城亘)2015年~2022年

 

相棒が最初にテレビドラマとして放送された2000年、土曜ワイド劇場として単発ドラマだったのが、放送された全3回の人気が高く連ドラに昇格したというものでしたが、それから20年間もの間、数々のストーリーで視聴者を楽しませてくれていますよね。

 

特に反町隆史さんについては、これまでの歴代相棒の中で一番出演回数が長いこともあり、せっかく右京さんとのコンビネーションを安心して観ることができていたのに、、、と、卒業を惜しむ声がたくさんあるのもうなずけます。

 

 

反町隆史さんは、相棒を卒業することに対しこのようにコメントしているとニュースでは伝えられていました。

7年間という長い月日を共に歩んできた共演者やスタッフとのお別れとなると、反町隆史さんもシーズン20最後の撮影まで悔いが無いように、今まで以上に撮影に力を入れていることでしょうね。

 

相棒で慣れ親しんできた冠城亘を観ることができるのももうすぐ最後になると思うと悲しくなってしまいますが、同時に冠城亘はシーズン20の最終回でどのような結末で卒業することになるのかが早くも気になってしまいますね。

 

相棒で冠城亘(反町隆史)の最後はどうなる?歴代相棒の最後の姿から冠城亘編の結末を考察!

これまでに相棒では、新しいシーズンが始まるたびに「冠城亘(反町隆史)ついに卒業か?」というような報道や考察がされ続けていたのですが、ついに卒業が現実となってしまいました。

 

「卒業してしまうなんてショック」という声と同時に、相棒シーズン20で冠城亘の最後がどうなるのかという予想合戦も始まっているようで。。。

 

相棒を毎週欠かさず見ているファンにとっては、冠城亘(反町隆史さん)の卒業はまるで我が子を見送るように思い入れがある方も多いみたいですよね。

 

冠城亘最後のシーズンとなる相棒20は放送が開始されてから一か月しかたっておらず、最終回を迎える2022年の3月までにまだ4か月以上ある状態ですので、もちろん結末が発表されているわけではありません。

 

しかしやっぱりどうなるか知りたい気持ちもあるので、ここは冠城亘の最後をどうにか考察していくしかないんですよね。

 

冠城亘の最後を予想する前に、まず歴代相棒の最後がどうなっていたのか、参考として確認しようと思います。

 

【亀山薫(寺脇康文)の最後】

とある事件で殺されてしまった親友の想いをつなぐため、親友がボランティア活動をしていた東南アジアの発展途上国、サルウィンを訪れた。

国の状態も不安定で、腐敗が蔓延しているこの国の子供たちにを救いたい、正義とは何かを教えるために警察官を辞め、妻の美和子と共にサルウィンに移住した。

 

 

【神戸尊(及川光博)の最後】

クローンとして産み出されようとしている胎児に絡む殺人事件で、右京と対立した神戸は、胎児の人権を守るために、右京が真実を明らかにすることを諦めさせる。

右京の信念を曲げさせたことに罪悪感を抱いたのに加えて、かつて罪を暴きながらも決着を付けられなかった元警視庁副総監の陰謀もあり、神戸は特命係を離れて警察庁へ異動することになった。

 

 

【甲斐亨(成宮寛貴)の最後】

法の裁きを逃れてきた悪党たちがネット上で“ダークナイト”と言われている人物によって制裁を加えられる連続暴行事件がおこる。

享は過去のダークナイトの犯行とは趣が異なるから、と最初から模倣犯と決めつけ捜査を始める。

享の違和感に気づいた右京は享と距離を取り、単独行動をするように。結果、“ダークナイト”は享であることが明らかになり、享は罪を自供し、逮捕された。

 

歴代相棒の最後はそれぞれ異なった終わり方をしていますが、一番ショッキングだったのは甲斐亨の逮捕でしたよね。

放送を見守っていた視聴者は、ストーリーの展開がいきなりすぎて、逮捕されて終わりという結末に驚きを隠せませんでした。

 

歴代相棒の最後

  • 1代目:寺脇康文(亀山薫)⇒退職
  • 2代目:及川光博(神戸尊)⇒異動
  • 3代目:成宮寛貴(甲斐享)⇒逮捕

以上のような最後の迎え方だったのですが、冠城亘の最後が歴代相棒の最後と同じ様な結末になるというのは考えづらいですよね。

 

だとすると、これまで以上にショッキングなバッドエンディングが待っていたりして!?

相棒で冠城亘(反町隆史)は殉職や逮捕でバッドエンド?辞令や異動で円満に終了すれば再登場の可能性も!

 

冠城亘(反町隆史)が相棒を卒業することがニュースになり、ネット上ではその最後の展開を心配したり、予想したりと盛り上がりを見せています。

 

冠城亘の最後①殉職

その中でも刑事ものとは切っても切り離せない最後の結末として多くの人が心配しているのが「冠城亘・殉職」というバッドエンド。

 

 

 

ツイッターやヤフーコメントなどを見ていると、冠城亘の最後について殉職ではという声がめちゃくちゃ多かったですね。

確かに、退職・異動・逮捕とくれば、そろそろ殉職が出てきてもいい頃だとは思うのですが、、、

 

シーズン20はまだ始まったばかりで、これから展開されるストーリの最中で冠城亘の命の危険を感じさせるような事件や重要人物が出てくる可能性もあるでしょうし、ストーリーを盛り上げるためには最高の終わり方かもしれないですね。

 

しかし、ネット上のコメントの中は殉職を望んでいるのではなく「殉職だけは避けてほしい!」という内容のモノがほとんどでしたので、冠城亘が本当に殉職してしまった際のショックは計り知れないことは想像できます。

 

冠城亘の最後②大怪我

また、命を落とさなかったとしても、犯人との攻防戦などで大きなけがを負ってしまい、刑事としての未来を断たれてしまうとか?

最終回で華々しく大きな事件を解決し、一件落着と思ったところを、事件関係者で冠城亘に恨みを持っている人物が車でツッコんできたとか。

 

冠城亘の最後③大病

重い病気にかかってしまい、刑事として再起不能となってしまうという展開はどうでしょう?

冠城亘の本職に関わらない病気だとすると刑事ドラマの意味がなくなってしまうので、たとえば人的に作られた生物兵器のウイルスに感染してしまい、後遺症が残ってしまったとか。

 

考え始めるときりがありませんが、相棒シリーズの中で最長期間、最多回数出演となった冠城亘の最後ですので、悲しく後味の悪い終わり方はできるだけしてほしくないですね。

 

 

では、バッドエンドとは対照的に、ハッピーエンディングで円満に最後を迎えるというパターンはあるのでしょうか。

 

1代目の亀山薫(寺脇康文)は退職、2代目の神戸尊(及川光博)は異動で、それぞれ円満とは違うかもしれないですが、神戸尊に関してはその後もシリーズに登場することもあり、一応平和な結末を迎えていますよね。

 

神戸尊が相棒に再登場した際にはネット上でも視聴者は盛り上がりを見せていたので、できれば冠城亘にも再登場できるような形で卒業してもらいたい人は多そうです。

 

冠城亘の最後④異動

 

そうなると、どこか違う部署に異動するなど、神戸尊と同じ様な終わり方になるパターンもアリかなと思うのですが、全く同じというのは面白くありませんよね。

異動ではなく、法務省のキャリア官僚に戻るというパターンは平凡ですけど、今後もっとも再登場しやすい結末なのではないかな。。。

もしくは、エリートで英語もイケる冠城亘ですので、アメリカにわたりFBI捜査官になるとか。

 

冠城亘の最後⑤転職

もともと法務省からの出向先の定番である警察庁ではなく、現場に興味があるという理由から警視庁を選んだという好奇心旺盛な性格の冠城亘ですので、警察とは全く関係のない職業に転職して終了なんていう展開もあるかもしれませんね。

 

生粋のコーヒー好きということで、コーヒーの香りをかいだだけで記憶をよみがえらせることができる特殊能力があることから、警視庁の近所に喫茶店を開いてマスターとなり、特命係の憩いの場となるとか。

自慢のコーヒーを飲んでほしいと勧める冠城亘を横目に、かたくなに紅茶を頼み続ける右京さん、とかね。

 

考え出すときりがなくなってしまいますが、これまでで最多回数の出演歴を誇る冠城亘ですので、冠城亘がいつまでも心の中で愛され続けるような最後を迎えてほしいなと思います!

 

相棒で冠城亘(反町隆史)の最後はどうなるかより気になる話題!

相棒で冠城亘(反町隆史)の最後はどうなるかより気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.