テレビ

【ガキ使】笑ってはいけない2020-2021|渡部建の出演時間やネタは何?みる!みない!世間の賛否まとめ

2020-11-21

ガキ使渡部建

Sponsored Link

大みそかのお楽しみの一つ、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」笑ってはいけないシリーズ。

2020年6月に不倫が発覚し、テレビから姿を消したアンジャッシュ渡部建さんが出演するとの情報が流れました。

渡部さんは多目的トイレで不倫をしたということで無期限活動休止になっていましたが、年末のガキ使で復帰するとなるとかなりの人々の注目を集めることになりますね。

渡部さんが出演する時間帯はいつなのか、またどのような登場ネタになるのかを考察していきます。

また、渡部さん出演の報道がされるや否や、「不謹慎」「不快」「面白そう」など沢山の賛否が飛び交っています。

みんなの意見もまとめてみました。

【ガキ使】笑ってはいけない2020-2021|渡部建の出演報道!

渡部建さんのガキ使出演が報道されたのは11月18日。

番組の企画会議で、渡部さんの復帰の場として「笑ってはいけない」に出演はどうかという話が持ち上がったそう。

まだ公式の発表はされていませんが、収録はもう終わっているという噂もあり、ほぼ確実と言っていい状況のようです。

これまでに不倫騒動などスキャンダルからの復帰の場がガキ使だったタレントは何人かおり、その後の芸能活動もそれなりに続けられています。

しかし、渡部さんのスキャンダル内容はかなり悪質だったため、今までのタレントたちの様にはいかないのではという声もたくさんありますね。

 

渡部建の出演コーナーやネタは?

渡部建さんがガキ使で復帰となると、やはり考えられるのは「禊ネタ」でしょう。

禊ネタとは、その年にスキャンダルを起こして活動を自粛していた人たちが、自らの罪を償うかの如く番組に登場し、スキャンダルの内容を面白おかしくいじられるというもの。

ある意味「笑ってはいけない」の定番コーナーともいえますね。

SNSでは渡部さんがどのように登場するのか予想合戦が始まっています。

みなさんいろいろな予想をされていますね。

・多目的トイレから登場

・多目的トイレから千秋と一緒に出てくる

・多目的トイレから鈴木杏樹と一緒に出てくる

・ダウンタウンが多目的トイレのドアを開けたら渡部がいる

・多目的トイレに月亭方正を呼びこみ、三分後に出てきて1万円を渡して去っていく

・1万円を配りながら登場する

・蝶野ビンタをくらわせる

・アンジャッシュ児嶋と漫才で自分の不倫ネタをやる

・東出昌大、近藤真彦と三人で裸芸

・佐々木希と漫才

一番多かったのはやはり多目的トイレを絡めた登場をするのではないかという声でした。

渡部さんの不倫の代名詞となっている多目的トイレですが、このスキャンダルのおかげで多目的トイレを気軽に利用できなくなったと、本当に必要な人たちがかなりの迷惑を受けています。

社会的なモラルや間接的な被害者である一般の人たちの事を考えると、テレビで大々的にネタにするのはどうかという批判もあり、テレビ局側としては難しいようにも思います。

その他には、2020年に不倫が話題となった東出昌大さん、つい先日不倫報道で無期限活動休止となった近藤真彦さん、1月に不倫が報じられた鈴木杏樹さんら「2020スキャンダル芸能人」との共演などの予想もありました。

批判の声は多いものの、予想合戦が始まっているということはそれだけ期待している人も多いという裏返しということでしょう。

禊ネタの謝罪会見?

その年に不倫スキャンダルを起こしたタレントが、ガキ使に登場するのは「禊ネタ」としてもはや定番になっています。

2019年は、原田龍二さんが不倫を起こした教師役として登場し、保護者会で会見というかたちで騒動をネタにしていましたね。

原田さんは結果的に復帰成功と言ってもよいような状態になり、2020年はテレビでみる機会も増えた傾向にあります。

 

渡部さんが「笑ってはいけない」に出演するという報道がされ、世間が一番許せないと思っていることの一つに、謝罪会見を行っていないという理由があります。

不倫が発覚した6月当初から、会見を開かないことについて疑問の声が上がっていました。

謝罪会見を開かない理由に「自己愛が強い」「プライドが高すぎる」「バッシングに耐えられない」など様々な憶測が飛び交っていました。

世間に一言も謝罪をせず年末の恒例行事の様にスキャンダルをネタにした登場で復帰を成功させるなんて、見ている方の受け止め方は決して良いものではないでしょう。

そこで出てきた「笑ってはいけない」で謝罪会見を行うのではないかという憶測。

ただ、番組内での会見となるとおおよそ真面目な内容とは程遠いものとなるでしょうから、それはそれで批判の標的にもされかねませんね。

だいいち、原田さんの会見方式の禊ネタが成功したのは、不倫騒動の後すぐに正式な謝罪会見を行っているからこそ。

もし渡部さんがガキ使で謝罪会見をするのであれば、世間からの評価や番組としての成功は、まわしのダウンタウンの腕にかかっていると言えますね。

出演時間はいつごろ?

渡部さんがガキ使に出演した場合、これまでの禊ネタと同様の登場となるでしょう。

となると、登場する時間帯も過去の禊ネタが放送された時間帯と同じくらいになることが予想できます。

これまでの「笑ってはいけないシリーズ」で禊ネタが登場したのは、第2部の始まる21:00以降から後半の23:00の間が多いようです。

出演情報が出ただけでこれだけ騒がれている渡部さんですから、しょっぱなから出演させてしまうと、満足した視聴者がその後他の番組へと離れていくおそれがあります。

それに加えて、番組の第1部(開始から21:00まで)と第2部(21:00から終わりまで)では、2部の方が視聴率が低い傾向にあります。

渡部さんの登場を21:00以降にすることで、第2部の視聴率アップにもつながりますね。

以上の理由から、出演するのであれば21:00以降の時間帯になる可能性が高そうですね。

 

みる?みない?世間の賛否まとめ

大きな話題になった出来事こそ、世間の賛否が大きく分かれます。

今回の渡部さんのガキ使出演報道をうけ、番組をみる人、見ない人の意見を集めてみました。

みる派

みない派

ツイッター上では、どうひいき目に見ても「みない派」が多数でした。

理由としてはただ渡部さんの顔を見たくない、気持ち悪い、佐々木希さんがかわいそう、モラルに反するなどなど、不快感をあらわにした意見ばかり。

渡部さんを出演させようと試みた日テレや番組自体を批判する声も多かったですね。

「みる派」の意見は、単純におもしろくなりそうという理由がおおく、不倫騒動の背景は気にしていないという様子でした。

 

これまでに不倫騒動の後「笑ってはいけない」に出演した芸能人は、すべてサプライズで登場しており、視聴者側もみる、みないを選択する余地はありませんでした。

渡部さんの場合は事前にこうして報道されているので、渡部さんの登場を見たくない人にとっては自分でチャンネルを選べるというのがせめてもの救いとなりますね。

 

おわりに

これまでのガキ使「笑ってはいけないシリーズ」の出演者が放送前から大きな話題となったのは渡部さんが一番ではないでしょうか。

批判の多い反面、それだけ注目されているということなので、結局は視聴率をかなり稼げるんじゃないかなぁと思います。

どのような出演になるのかは明らかにされていませんが、これ以上反感をかわないような、それでいておもしろいネタにしてほしいですね。

-テレビ

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.