お笑い

宮迫の息子の名前はなぜ「藤井」なの|名字を変更した理由を調査

2020-07-28

お笑い芸人

Sponsored Link

テレビからは一線を引いたものの、ユーチューバーとして活躍中の「雨上がり決死隊」宮迫博之さんの息子さんが芸能事務所に所属したことがニュースになっていますね。

宮迫さんの息子といいながらも、名前が「藤井陸(ふじいりく)」となっているのが気になりませんか?

何か事情があるのか、それとも単なる芸名?

今回は宮迫さんの息子さんである藤井陸さんの名前について調べました。

宮迫の息子の名前はなぜ「藤井陸」

【藤井陸プロフィール】

・名前:藤井陸(ふじい・りく)

・本名:宮迫陸(みやさこ・りく)

・生年月日:2001年2月23日

・出身地:東京都

・コンビ名:フライドポテト(ツッコミ)

・所属事務所:K-PRO

 

当たり前ではありますが、藤井陸さんの本名は宮迫陸です。

藤井の名字を名乗っているのは、芸名としてなんですね。

なぜ本名の「宮迫」でデビューしなかったのでしょうね?

その理由は、やはりお父さんの名前がちらつくのはイヤだったというものらしいです。

イヤだったというのは表現がよくないかもしれませんが、大物芸能人の親を持った2世タレントは、どんなに実力があっても「親の七光り」と揶揄されることがありますよね。

宮迫さんほどのお笑い芸人なら、その名字を使うことでどうしてもお父さんのイメージを払拭できないと思ったのでしょう。

たしかに、藤井さんはまだ駆け出しの時期なので、一般人からすると本人より名字のほうが大きく見えてしまいますよね。

自分の実力で芸能界を生きていきたい、そのためには名前を変えよう!という、目標に向かっての覚悟がうかがえますね。

 

では、なぜ「藤井」なのか?

こちらは簡単な理由で、宮迫さんの奥さんの旧姓が「藤井」だそうです。

お母さんの旧姓を使っているところは、ひねりがなくて好感が持てますね。

とはいえ、最近ではお母さんも有名になってきましたが、旧姓で活動することはなさそうですしね。

親子で芸能界、がんばってほしいです!

藤井陸のコンビ名は「フライドポテト」

藤井さんはお笑いコンビ「フライドポテト」で活動しています。

藤井さんの相方は山口将さん

ふたりは中学時代の同級生で、仲の良いお友達だったそうです。

コンビを結成したのは、なんと中学2年生の時!

なんと、今年で結成6年ほどたつんですね。

お二人はまだ19歳ですが、コンビ歴は長く、お友達ということで、漫才での息もぴったりのようです。

学生時代からお笑いにはガチで取り組んでいるふたり。

2016年には「高校生お笑いインターハイ」に出場しますが、惜しくも敗退。

一年後の2017年に出場した際には、前年の屈辱を晴らすべく、見事優勝を手にしています。

同年には「ハイスクール漫才 H-1甲子園」にも出場。

M-1の予選にも出ています。

漫才大会のほか、ライブにも積極的に出演し、実力もファンも次第に増えていったようですね。

高校生でお笑いをやっている人たちの間ではかなり有名だったそうですよ。

2019年には首都大学東京で行われた学生漫才グランプリで優勝

地道に活動をつづけながら、2020年3月には初めての単独ライブが決定していましたが、感染症の拡大により中止に。

2020年7月に数々のお笑いライブを主宰し、若手芸人が多数所属する「K-PRO」の一員になりました。

「K-PRO」は、劇場ライブを毎月約50本ほど主催しているお笑い制作会社です。

現在テレビで活躍しているお笑い芸人のほとんどは「K-PRO 」のライブで腕を磨いていたといっても過言ではないそうです。

フライドポテトは、すでにお笑い好きの注目株で、積極的に活動していることからも、これをきっかけにますます人気が出てきそうですね。

おわりに

宮迫博之さんの息子さんの名前がなぜ「藤井」なのかの真相についてご紹介しました。

いつかテレビでみれる日を楽しみにしたいと思います

-お笑い

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.