話題

柴咲コウの共同ファーム経営者・フウフェイフェイって誰?プロフィールや年収&顔画像もまとめてみた!

2021-06-02

柴咲コウの共同ファーム経営者フウ・フェイフェイ

Sponsored Link

女優の柴咲コウさんは、歌手としても実業家としても精力的に活動をしているのは有名な話ですよね。

最近では、北海道に東京ドーム6個分のファームを経営しているというニュースがありました。

実はこのファーム、共同経営だそうで、パートナーとなる人は中国系イギリス人のフウ・フェイフェイさんという方だそう。

経歴はかなりエリートで華やかだそうで、柴咲さんのお友達ということもあり、どんな方なのか気になりますよね。

そこでこの記事では、柴咲コウさんの共同ファーム経営者であるフウ・フェイフェイさんの経歴に迫っていきたいと思います。

柴咲コウが北海道にファーム経営!共同経営者のフウフェイフェイって誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿

こちらの画像は共同ファームで羊さんとの一コマですね。

女優さんだけあって、なんだかドラマの中のワンシーンのような写りですよね。

柴咲さんのファームでは、農畜産物の生産や加工品の販売などを行っているそう。

同じ様に自然や地球を愛する仲間を集めて、ユートピアのような素敵な場所を作りたいというコンセプトがあるそうです。

 

 

とっても大きなファームですが、柴咲さんと他にもう一人共同経営者がいるそう。

その方の名前はフウ・フェイフェイさんといって、中国系イギリス人だそうです。

二人のファームに対する情熱や思入れは共通のものがあるらしく、柴咲さんもフェイフェイさんのことをとっても信頼しているという報道がされていました。

 

柴咲さんが多大な信頼を寄せるフェイフェイさん、一説ではかなりのエリートで華やかな経歴を持っているそう。

どんなかたなのか知りたくなりますよね。

ここからはフウ・フェイフェイさんの素顔に迫っていきたいと思います。

 

柴咲コウの共同ファーム経営者・フウフェイフェイのプロフィールや学歴&顔画像もチェック!

こちらが柴咲コウさんの共同ファーム経営者であるフウ・フェイフェイさんが写っている動画です。

冒頭から登場して、ファームを案内している青いシャツの男性ですね。

柴咲さんと仲が良いというので、もう少し派手な感じの男性を想像していましたが、想像とはちょっと違い、素朴で優しそうなお兄さんといった印象ですね。

 

フウ・フェイフェイさんは、柴咲コウさんのYouTubeチャンネル「レトロワグラースch.」にもたびたび登場し、ファームのメンバーと木を植えたり、食事をする姿を見ることができます。

こちらの動画の7分35秒あたりから、フウ・フェイフェイさんが共同ファームに対する思い入れを語っています。

その隣で柴咲コウさんが嬉しそうに話を聞いている姿がとっても印象的!

お2人の仲の良さがうかがえますね。

中華系イギリス人だそうですが、動画で話している日本語もとても流暢で、母国語と言われても納得してしまうほど。

ますますどんな方なのか気になりますね。

 

ではここで、フウ・フェイフェイさんの生年月日など基本的なプロフィールをご紹介します。

【フウ・フェイフェイさんのプロフィール】

生年月日:1981年7月生まれ

年齢:40歳(2021年7月時点)

出身地:上海

 

フウ・フェイフェイさんは1981年の7月生まれということで、柴咲さんも1981年8月生まれですので、誕生日がとても近いですね!

幼少期を上海で過ごし、7歳の時に東京へ引っ越してきたそう。

それから4年間、日本で暮らしていたそうです。

日本語がペラペラなのも納得ですね。

 

11歳くらいの時に南アフリカへ移住しているそう。

そのおかげで、フェイフェイさんは英語、中国語、上海語、日本語を使えるとのことでした!

南アフリカでは英語を含み公用語が10種類以上あるので、扱える言葉はもっとあるかもしれないですね。

数種類の言語を扱えるだけで、かなり頭脳解析というのは分かりますが、すごいのは語学だけではありません。

 

2003年に早稲田大学の人類学を専攻し、2004年にはオックスフォード大学で哲学を専攻していたそうです。

早稲田大学は日本でもレベルの高い大学として有名ですが、オックスフォード大学は世界ランキング1位と、ちょっと桁外れの大学ですよね。

その二つの大学を卒業しており、しかも授業なんかは日本語と英語で行われていたでしょうから、フウ・フェイフェイさんってどれだけ優秀なんでしょうね・・・

 

フウフェイフェイの年収がすごい!?仕事は何してるの?

生い立ちから学歴まで、華やかな人生を歩まれてきたフウ・フェイフェイさん。

これだけの頭脳をもちながら、お仕事は農場経営のみということはありませんよね。。。

柴咲コウさんと共同ファームを経営しているという以外に、どんなお仕事をなさっているのでしょう?

 

イギリス王室でチャールズ皇太子の秘書官

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fei-Fei(@feing0706)がシェアした投稿

あるネットニュースの記事に、フウ・フェイフェイさんはイギリス王室でチャールズ皇太子の秘書官に就任していたことがあると書かれていました。

この情報の出どころは、2016年ごろにフウ・フェイフェイさんがメディア「クーリエ・ジャポン」で執筆していたエッセイのプロフィール欄に書かれていたそうで、間違いはなさそう。

上の画像でも、先日亡くなったエディンバラ公爵の後ろにたたずむフウ・フェイフェイさんが見えますね。

 

王室の秘書官って、公務に関することや政治関係はもちろん、王室の人々のプライベートのお世話なんかも仕事のうちに入るのでしょうか。

画像のようにメディアに顔が出ることもあったでしょうから、イギリスでは有名だったのかもしれないですね。

 

ロイヤルファミリーで働く人がどのくらいのお給料が一体どのくらいの金額になるのか?調べていたところ、2019年12月に「ロイヤルファミリーの旅の責任者」の求人が出されていたことがありました。

しかもSNSで求人募集していたそうで、イギリス王室さえも時代の流れに乗っているんですね。ちょっと意外。

仕事内容は、国内の旅全般にかかわる業務のディレクターだそうで、公務などでいく旅行はもちろんん、国内の移動はすべてサポートするというもの。

一週間の勤務時間は37.5時間で、年収は日本円で約1200万円ほどでした。

 

「ロイヤルファミリーの旅の責任者」で年収1200万円ということは、チャールズ皇太子の秘書官だったフウ・フェイフェイさんの当時の年収は1200万円以上はもらっていると予想できますね。

想像しかできませんが、2~3000万円くらいはあったのではないかな?と思います。

 

六本木の高級寿司店「鮨 海界(すし かいかい)」経営

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHOKO Photography(@shokogram)がシェアした投稿

フウ・フェイフェイさんは、六本木にある高級寿司店「鮨 海界」を経営しているそうです。

2017年にオープンした「鮨 海界」は、オープン当初から人気があり、食べログでは3.6の高評価を付けています。

カウンターで食べるツヤツヤのお寿司、おいしそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

マッキー氏(@mackee_gourmet)がシェアした投稿

ウエブサイトでメニューを確認すると、

・おまかせメニュー 22000円

・おまかせ鮨 18000円

だそうです。。。

 

お寿司の他にも一品料理を出されているそうですが、なかなか気軽に行ける金額ではないですよね。

とあるサイトで、「客単価2万円の高級寿司店は年収2000万円も可能」という面白い記事を見つけました。

参考:「夫婦で年収2000万円も可能」客単価2万円の高級寿司店の儲け方

 

この記事では、経営者はお寿司を握っている職人さんということになっていますが、同じような条件のお寿司屋さんですので、お店自体の収入に大差はなさそうですね。

 

都内と北海道でプリスクール経営

フウ・フェイフェイさんは、イギリス王室ゆかりの教育を取り入れたプリスクールも経営しているそうです。

プリスクールの名前は「Phoenix House International School」だそう。

公表されている情報ではないものの、フェイフェイさん本人のインスタグラムに載せられていたので間違いはなさそうです。

場所は東京の千代田区とされていて、北海道にもキャンパスがあるとのこと。

一年間の学費を調べてみると、1年生と2年生は2890000円、3~6年生は3240000万円となっていました!!

基本の学費だけでこの金額なので、入学金や学校のアクティビティやら色々合わせたら何百万円になるんでしょうね。

 

フランチャイズのインターナショナルスクールの経営者の年収は大体1000万円くらいという情報を見つけました。

フェイフェイさんの学校はプライベートで、都内と北海道という二つのキャンパスがありますから、年収1000万円どころではなさそうですね。

 

ポロクラブ経営

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fei-Fei(@feing0706)がシェアした投稿

フウ・フェイフェイさんは、柴咲コウさんと共同しているファームに隣接するポロクラブ「HOKKAIDO POLO CLUB」も手掛けています。

完全会員制のプライベートクラブということもあり、入会できる人数もかなり制限されているみたいです。

 

柴咲さんとフウ・フェイフェイさんの出会いはポロを通じてという噂ですので、きっと「HOKKAIDO POLO CLUB」ではおふたりもプレーするんでしょうね。

現在続々と海外から馬が集まっているようで、それだけでもかなりのお金が動いているのが分かりますね。

会員制で利用者も高収入の方が多いでしょうし、おそらく会費もかなりの金額でしょう。

経営者のフェイフェイさんの年収も1000万円くらいはしそうな感じですね。

 

ファーム共同経営、六本木のお寿司屋さん、都内のプリスクールに会員制のポロクラブと、幅広くビジネスを手掛けているフェイフェイさん。

推測でしかありませんが、トータルの年収は4~5000万円くらいはいってそうですね。

 

おわりに

以上、柴咲コウさんと共同ファーム経営しているフウ・フェイフェイさんについて調べていきましたが、なんだか世界が違う!

幼い頃からいろんな文化に触れていたことで、多様な場所で活躍できる考え方や行動力が身についているんでしょうね。

柴咲コウさんと共同ファームということで、もしかしたら柴咲さんとはいい感じなのではと思いきや、すでにご結婚されているそう。

奥さんもきっと素敵な方なんでしょうね。羨ましい限りです!

柴咲コウの牧場の場所と名前
柴咲コウの農場の場所は北海道のどこ?ファームの名前やアクセス&一般利用できるかを調査!

女優で歌手の柴咲コウさんが、北海道で農場を経営しているそうですね。 もともと柴咲さんのご両親が北海道出身ということで、馴染みのある土地で新しい挑戦ということだそうです。 柴崎さんは実業家としても「レト ...

続きを見る

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.