話題

アラビックヤマト・マジックインキ・フエキのり!ヘソプロダクションの食べれる文房具がおもしろい!

文房具

Sponsored Link

液体のりの中身がはちみつだったら…。

見た目は一緒だけど、誰が液体のりのケースの中にはちみつを入れようと思うのだろう?

5月13日発売開始の「はちみつアラビックリ!?ヤマト」がニュースなどで話題になっていますね。

はちみつアラビックリ!?ヤマトを作ったのは、大阪に本社をおく「株式会社ヘソプロダクション」

このヘソプロダクションこそが、液体のりのケースの中にはちみつを入れてしまった張本人。

商品もおもしろければ、会社の名前もおもしろい。

独創的なアイデアを次々生み出しているヘソプロダクションには、発売間近のはちみつアラビックリ⁉ヤマト以外にも、おもしろいもの好きが飛びつきそうな商品が沢山!

そんな食べれる文房具を集めてみました!

株式会社ヘソプロダクションとは

株式会社ヘソプロダクションは、「これおもしろい!」とついついほしくなってしまうオリジナル商品の企画販売や、大手企業とのコラボ商品などで、全国にほっこりした笑いを届けてくれる大阪の企画会社。

2017年の流行語である「忖度」という言葉をつかった「忖度まんじゅう」はまだ記憶に新しいですね。

次々と生まれる独創的なヒット商品の企画やコンセプトは、なんとヘソプロダクション代表の稲本ミノルさんが一人で考えているそう。

おもしろいことを考える天才なんですね!

ヘソプロダクションの食べれる文房具

ヘソプロダクションの見た目は文房具、でも中身はおいしい食べ物が入っている「食べれる文房具」のご紹介。

はちみつアラビックリ⁉ヤマト

アラビックヤマトのりは幼い頃からなにかと使ってきましたが、液体のりとはちみつが頭の中で結びついたことはありませんでしたね。

液体のりの見た目は確かにはちみつとそっくりですが、使って印象に残るのは臭いでしたから。

この「アラビックリ⁉ヤマトはちみつ」ぱっと見では気付かないほど、アラビックヤマトのりと融合してしまっています。

中身の色もそっくりですね。

それもそのはず、容器は本物のアラビックヤマトと同じものを使用しているそうです。

ギュッと押したら中身が出てくる感じなど、感触まで再現にこだわったのでしょうね。

ただのおもしろ商品と思いきや、写真をみるとかなり便利なスタイルになっています。

特に、トーストにそのままぬれるというのはかなりのポイントですね。

子どもでも簡単に使えて、手も汚れず、むらなくぬれる。

トーストの隅まではちみつがいきわたり、どこを食べても美味しそう!

これを機に「直接ぬれる容器入りはちみつ」がいろんなメーカーでも作られるようになるかも?

「はちみつアラビックリ⁉ヤマト」は、2020年5月13日(水)の午前10時から、ヘソプロダクションの通販サイトで先行発売されます。

6月上旬からは全国の駅ナカ店舗やバラエティショップなどで購入できます。

価格は税抜800円

カナダ産のはちみつが70g入っていて、賞味期限は2年間です。

ヘソプロダクション 通販サイト(はちみつアラビックリ⁉ヤマト)

うちも一本欲しいですが、のりと間違えないように、子供によく言っておかなくては。

マジックふりかけ

だれもが一度は使ったことのあるマジックインキ。

はてなマークと、「どんなものにもよく書ける」というフレーズが有名すぎて、マジックといえばこれ、という印象ですよね。

ふりかけを入れることで、「どんなものにもよく掛ける」おいしい文房具「マジックふりかけ」に大変身しました。

まさにマジック。

テーブルの上にポンと置いていたら、ペンと間違える確率100%といえるほどの再現度ですね。

第一弾発売のマジックふりかけ(関西シリーズ)が発売されたのは2018年の9月。

それ以来、ご当地モノシリーズを多数発売しています。

気になる味は以下のとおり。

【第一弾 関西シリーズ】

たこ焼、串カツ、カレー、餃子、梅干し、桜、七味唐辛子、しじみしぐれ煮、ローストオニオン

【第二弾 日本の味シリーズ】

わさび、おかか、梅しそ、だし醤油、ちりめん山椒、すき焼き、味噌

【福岡シリーズ】

梅、焼きカレー、めんたいこ、もつ鍋

【北陸シリーズ】

カニ、金沢カレー、白エビ、ソースカツ丼

【東海シリーズ】

手羽先、味噌カツ、カレー、うなぎの蒲焼、海老、朴葉味噌、トンテキ

【中国シリーズ】

ホルモンうどん、デミカツ丼、お好み焼き、牡蠣醤油、牡蠣、尾道ラーメン、海軍カレー、レモン、焼きそば

【京丹後シリーズ】

カニ、カニ味噌

【海遊館シリーズ】

牛タン塩だれ、辛子めんたいマヨネーズ、リッチコンソメ、すき焼き

【京都鉄道博物館】

新幹線0系:カレー、新幹線500系:おかか、EF81トワイライトエクスプレス:わさび、C62形蒸気機関車:すき焼き

【水族館シリーズ】

焼きイカ、カニマヨネーズ、海鮮塩だれ、梅干し、ホタテバター、テリヤキハンバーグ、ウニ、わさび焼海老、麻婆豆腐、シーフード、甘口シーフードカレー、塩ラーメン、たこ焼

【ラーメンシリーズ】

醤油ラーメン、味噌ラーメン、とんこつラーメン、塩ラーメン、チャンポン、にんにくラーメン、函館塩ラーメン、尾道ラーメン、ソーキそば、徳島ラーメン、ジャージャー麵、ネギラーメン

【九州シリーズ】

のり、タイ、ちゃんぽん麵、辛子レンコン風、辛子明太子マヨ、牛ステーキ、かぼす、チキン南蛮、安納芋、博多ラーメン

全部で85種類と、よくここまでふりかけの味が思いついたなと、感心するばかりです!

個人的には、かぼす味とチキン南蛮味に挑戦してみたい。

ご当地でしか買えないものが多いですが、ネットの通販で手に入るのもあります。

ふりかけが6g入ってお値段は税抜680円。

中身は詰替え可能だそうで、お弁当のお供にもっていくのにちょうどいいですね。

マジックインキッチン

マジックふりかけに続く商品として発売されたのは、本物のマジックインキ(大型)の容器に入れられたキッチンのお供、その名も「マジックインキッチン」です。

カラフルな容器の中には、色によって違うフレーバーの塩が入っていて、ついつい集めたくなってしまいます。

味のバリエーションは以下のとおりです。

大阪限定:たこ焼き風味塩

京都限定:七味塩、抹茶風味塩

神戸限定:カレー風味塩

和歌山限定:梅風味塩

奈良限定:竹焼塩

福岡限定:明太子風味塩、焼き鳥風味塩

おにぎりやおかずにそのまま振りかけて食べたり、調味料やかくし味としてお料理に使ったり、そして笑いのネタとしても使えます。

全8種類のマジックインキッチンは、15g入りで税抜680円

中身はつめかえできるので、普段使っている調味料を入れてもいいですね。

フエキのりふりかけ

みた瞬間に一気にノスタルジックな気分にさせてくれる、懐かしのフエキのり。

このフエキのりの容器の中には、みんな大好きな海苔たまご風味のふりかけが入っています

黄色の容器に黄色のふりかけがよくにあう(?)

かわいくて、食卓にちょこんとおいておきたいですね。

はちみつアラビックリ⁉ヤマトとはちがい、中身が一目瞭然で分かるので間違って糊を食べてしまうこともなさそうです。

こちらのフエキノリふりかけのサイズは、小さなスプーンの付いたレギュラーサイズと、直接ふりかけられるミニサイズの2種類あります。

レギュラサーサイズは60g入って税抜780円、

ミニサイズは20g入って税抜600円です。

全国のお土産屋さんや、バラエティショップで購入できます。

福岡限定も!

福岡限定でフエキ明太子ふりかけもあります。

福岡のおみやげ本舗博多、博多駅や小倉駅の駅ナカ店舗などで購入できます。

福岡に行ったときはぜひゲットしたいですね!

フエキパインアメ

フエキのりの容器にパインアメを入れたのが、このフエキパインアメ(その名の通りですね!)

パインアメは全国各地で購入でき、子どもから大人まで食べられていますが、大阪では「これぞ大阪っ子の味」というくらい愛され続けるロングセラー商品だそう。

フエキのりの容器の中にはぎっしりとパインアメが入っています。

フエキくんの帽子の色も緑色で、パイナップルのような見た目になってますね!

パインアメを全部食べてしまっても、そのまま違うアメを入れて使ったり、小物入れにもできますね。

レギュラーサイズはパインアメが8粒はいって税込み495円、

ビッグサイズはパインアメが24粒はいって税込み990円です。

フエキくんパインアメは、ヘソプロダクションの通販サイトで購入できます。

ヘソプロダクション通販サイト(フエキパインアメ)

フエキプリントラムネ

フエキくんの容器のかわいさもさながら、中身のラムネにプリントされたフエキくんにメロメロになりそう。

フエキくんのかわいい仕草や表情といい、ビビッドな色使いといい、もうかわいいとしか言いようがありませんね。

ラムネにプリントされた絵は全部で6種類あるそうで、何が入っているのかは開けてからのお楽しみ。

容器のフエキくんの帽子の色は水色で、さわやかなラムネをイメージした色なのでしょうか。

かわいすぎて食べるのがもったいなくなるフエキプリントラムネは、ラムネが10粒はいって税込み600円です。

関西のお土産屋さん、バラエティショップで買えるほか、ヘソプロダクションの通販サイトでも購入できます。

ヘソプロダクション 通販サイト(フエキプリントラムネ)

デビカよいこのおどうぐばこシリーズ

名古屋の老舗文具メーカー、デビカの「よいこのおどうぐばこ」

頭を少しかしげ、微笑んでいるようにも見える可愛いライオンの絵が目印のおどうぐばこですよね。

小さなころには、文具やお気に入りのステッカー、大切な宝物などをつめこんだおどうぐばこが、時を超えてお土産を詰め込まれてしまいました。

おどうぐばこの中身はプリントクッキー、ラングドシャ、くりーむ大福の三種類あります。

プリントクッキーの外箱には本物のよいこのおどうぐばこが使われているそうですよ。

美味しく食べた後は、おどうぐばこの中に新しい思い出を詰め込みましょう!

プリントクッキーは15枚入りで税込み1296円、

プリントラングドシャは10枚入りで税込み756円、

くりーむ大福は9個入りで税込み864円です

名古屋駅や東海地区のお土産店舗、サービスエリア、バラエティショップなどで販売しているほか、ヘソプロダクション通販サイトでも購入できます。

ヘソプロダクション 通販サイト(プリントクッキーよいこのおどうぐばこ)

おわりに

みているだけでも楽しく懐かしい気持ちにさせてくれる、かわいい文房具(食べ物)たち。

次はどんなおもしろいコラボ商品が出てくるのか楽しみですね!

 

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.