話題

backnumberクリスマスソング大型広告(看板)の女の子は誰?女優・白石聖のプロフィールや出演作をチェック!

2021-12-01

backnumber「クリスマスソング」の大型看板の女の子

Sponsored Link

2015年にリリースされて以来、毎年クリスマスシーズンには欠かせない定番局となったbacknumber「クリスマスソング」の大型看板が都内各所に現れ、話題となっていますね。

 

都内圭1か所の大型屋外ボード(看板)に現れたのは、backnumber「クリスマスソング」のインスパイアビジュアルで、広告に添えられたコピーは

 

「クリスマスソングを聴いた 君に会いたい」

 

コピーと共に切ない表情を浮かべる女の子が何とも言えず、クリスマスシーズンの高鳴る旨をさらにきゅんとさせてくれますよね。

 

backnumber「クリスマスソング」の大型看板に登場する画像の女の子は、一体誰なのか気になっている人も多いのでは?

通勤や通学途中で目にする機会がたくさんあると、やっぱりどんな女の子がbacknumber「クリスマスソング」の大型看板のモデルなのかが気になりますよね。

 

そこでこの記事では、backnumber「クリスマスソング」の大型看板(広告)に登場し、屋外ボードを華やかに飾ってくれている女の子について調査しています。

 

backnumber(バックナンバー)大型広告「クリスマスソングを聴いた君に会いたい」渋谷ほか巨大屋外ボードに表示!看板画像の女の子は誰?

 

2015年にリリースされて以来、日本のクリスマスソングの代表として広く愛されているbacknumber(バックナンバー)の楽曲「クリスマスソング」

 

もともとは2015年11月から放送されていたフジテレビ系ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』のテーマソングとして発表され、当時大ヒットした名曲ですよね。

ドラマには当時人気絶頂だった(今もですが。。。)女優の石原さとみさんと山下智久さんが主演で登場し、クリスマス前にときめく男女をキュンキュンさせてくれたラブストーリーですよね。

 

ドラマを観ていた人は、backnumber(バックナンバー)の「クリスマスソング」のサビが聴こえるたびに、石原さとみさんと山下智久さんの切ないシーンが頭の中でよみがえりそうなくらい、印象的な曲ではないでしょうか。

そんなbacknumber(バックナンバー)の名曲「クリスマスソング」が、インスパイアビジュアルとして2021年12月1日から都内数か所で掲出され、またまた話題をさらっているみたい。

 

大型屋外ボードに表示されている看板には

「クリスマスソングを聴いた君に会いたい」

というコピーと共に、切なそうにうつむく女の子の画像が写っていますよね。

 

backnumberの「クリスマスソング」インスパイアビジュアル広告が掲示されているのは都内の以下の場所だそうです。

 

backnumber「クリスマスソング」看板の場所

  • 渋谷 ワールド宇田川ビル
  • 渋谷 才藤第2ビル
  • 渋谷 アライビル
  • 渋谷 第2昭和ビル
  • 原宿 原宿小嶋ビ
  • 青山・表参道 グロービル表参道
  • 青山・表参道 高津ビル
  • 新宿 小川ビル
  • 六本木 宮崎ビル
  • 代々木 代々木宝くじセンター
  • 西落合 日交石油ビル

渋谷、原宿、青山表参道、新宿、六本木、代々木、西落合と様々な場所に掲出されているんので、backnumber「クリスマスソング」掲出期間中に何度も目にすることがありそうですね。

 

backnumber「クリスマスソング」の大型広告は都内の他にも12月20日から札幌、名古屋、大阪、福岡でも同じものが掲示されるそう。

全国のクリスマスを盛り上げてくれる広告となりそうですね!

 

backnumber「クリスマスソング」の看板に起用されている女の子の表情が切なくて、寒い12月の夜の帰り道にふとbacknumberのインスパイアビジュアル広告の女の子をめにするだけで胸が切なくなってしまいそう!

 

この広告の画像一枚で日本中をジャックするとなると、道端で看板を見かけた時に「この女の子は誰?」と疑問に思う人がたくさんでてきそうですよね。

 

調べてみたところ、backnumber「クリスマスソング」大型看板の女の子は女優の白石聖さんではないか?という結論に至りました。

backnumber公式サイトなどではまだ女優さんが誰なのか公開されていなかったのですが、顔の感じやほくろの位置などからおそらく白石聖さんで間違いないのでは、と思いましたので、それを前提で、どんな女優さんなのか、プロフィールや出演作品を確認していきたいと思います!

 

backnumber(バックナンバー)クリスマスソング大型広告(看板)の女の子は女優・白石聖!プロフィールや画像をチェック!

 

渋谷や原宿、青山など都内各所に出現したbacknumber「クリスマスソング」の大型看板、切なそうなまなざしがきれいな女の子は、女優の白石聖(しらいし・せい)さんではないかということが分かりました。

backnumber公式サイトなどではまだ女優さんが誰なのか公開されていなかったのですが、顔の感じやほくろの位置などからおそらく白石聖さんで間違いないのでは、と思います。

 

 

実は白石聖(しらいし・せい)さんは、2018年にbacknumber「クリスマスソング」が使用されたの音楽配信サービス「LINE MUSIC」のCMにて、主演の女子高生を演じていたそう。

 

2018年なので今から3年前の事なのですが、テレビCMとなったというので覚えている人も多いかもしれないですね。

同CMはクリスマスを舞台とし、「伝えたいけど伝えられない片思い」をテーマに白石聖さん演じる女子高生の切ない恋心を描いたもので、テレビCMと3分間のスペシャルウエブ動画が公開されていたようです。

今回のbacknumber「クリスマスソング」の大型広告は、3年の時を経て女子高生から大人の女性になった場面が描かれているのかな~?

 

そんなbacknumber「クリスマスソング」の大型看板に出ている白石聖さんの生年月日などをチェックしてみましょう!

 

名前:白石聖

読み方:しらいし・せい

生年月日:1998年8月10日

年齢:23歳(2021年時点)

出身地:神奈川県

デビュー:2016年

 

白石聖さんは1998年生まれ、神奈川県出身の女優さんです。

 

高校2年生の頃原宿の竹下通りを歩いていたところスカウトされたそうで、声をかけてきたスカウトマンが信頼できそうだったのと、声優に憧れていたという理由から芸能界入りを決意したそう。

ちなみに好きな声優さんは林原めぐみさんだそうです。

 

中学校の時は吹奏楽部でドラムをしていた経験があるそうで、高校時代はアニメ「けいおん!」に感化され、軽音部でバンドを組み、ギターを演奏していたという、清楚な感じの外見からは意外な特技があるみたいですね。

 

backnumberはギター、ベース、ドラムで構成されているバンドなので、自分が経験したことのある楽器を使っているバンドの広告に出れてきっと喜んでいるんじゃないかな。

 

特技は他にも書道やイラストなどがあるそうで、声優に憧れていたというとおりアニメなんかもかなり好きだそうで「うたのプリンスさまっ」に関しては好きすぎて1時間以上は語り続けることができるんだとか。。。

 

もともと声優になりたかったという白石聖さん、女優の仕事の中にはナレーションなど声の仕事もいくつか経験しているそうで、今後も声を使った活動をたくさんしたいとのこと。

 

現在は女優としてテレビに出たり人前で喋ったりすることが多い白井聖さんですが、以前は大勢の前に現れたりするのがとっても苦手で、裏方気質だったと言います。

 

そんな恥ずかしがり屋だった白石聖さんが一気に有名になったのは、若手女優の登竜門ともいわれる「ゼクシィ」の12代目CMガールに選ばれたことでしょう!

 

ゼクシィのCMガールをきっかけに、多数のドラマやCM、映画で活躍を続けられていて、今の若手女優の中では期待度ナンバーワンの女優さんなんだそうですよ。

 

backnumber(バックナンバー)クリスマスソング大型広告(看板)の女優・白石聖の出演作品は?ドラマやCM&映画で活躍!

 

backnumber「クリスマスソング」の大型看板に登場した女優・白石聖ですが、これまでに出演した代表的な作品にはどんなものがあるのでしょうね?

 

前述した「ゼクシィ」12代目CMガールは白石聖さんの出世作と言えますが、その他にも数々の作品に出演しているそうです。

 

白石聖さんがはじめて女優としてテレビに登場したデビュー作品は「AKBラブナイト恋工場」で、翌年の2017年にはTBS日曜劇場「仰げば尊し」に十亀聖役でゴールデンタイムの連ドラに初出演しています。

 

backnumber「クリスマスソング」の大型看板に登場した女優・白石聖さんの主な出演作をいかに一覧にしてみました!

 

テレビドラマ

  • 仰げば尊し(2016年TBS) 十亀聖 役
  • だから私は推しました(2019年NHK総合)  栗本ハナ 役
  • 世にも奇妙な物語 '19秋の特別編「恵美論」(2019年)主演・吉村恵美
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(2020年売テレビ)佐島あずさ 役
  • オトナの土ドラ「恐怖新聞」(2020年東海テレビ・フジテレビ系)主演・小野田詩弦 役
  • 推しの王子様(2021年フジテレビ)古河杏奈役 など

 

 

映画

  • ハルチカ(2017年)清水佑香 役
  • 栞(2018年)高野遥 役
  • PRINCE OF LEGEND(2019年)ヒロイン・成瀬果音 役
  • 胸が鳴るのは君のせい(2021年) ヒロイン・篠原つかさ 役 など

 

CM

  • モスバーガー「かさばる理由」篇(2017)
  • ポケモンカードゲーム 拡張パック第三弾 唇篇(2017年)
  • キリン 午後の紅茶「おちつけ、恋心。」篇(2017年)「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇(2018年)
  • ガスト 麺屋ガスト「メン喰らってください」篇(2019年)
  • リクルート「ゼクシィ」(2019年)
  • 花王 Curél「花王 キュレル スプレー誕生」篇(2020年)

 

上にご紹介したのは本の一部なのですが、デビューからまだ5年の白石聖さん、かなり多数の作品に出演されているようですね。

 

ドラマなどではまだ主演クラスの役柄は少ないようですが、ゴールデンタイムの連ドラ出演も多数あることから、これからどんどん頭角を現し、いずれは連ドラの主演ヒロイン役などを演じる時が来るのでしょうね。

 

今回都内各所、地方都市に現れたbacknumber「クリスマスソング」の大型看板では、ドラマやCMの視聴者とはまた違った層の人たちの目にも留まりますから、注目度はさらに加速していきそうですね。

 

backnumber(バックナンバー)クリスマスソング大型広告(看板)の女の子は誰かより気になる話題!

backnumberクリスマスソング大型広告(看板)の女の子は誰かより気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.