話題

杏の歌がうまい!弾き語りもできる?カバーした曲や歌手デビューしたCDは?

2020-04-15

弾き語りをする女性

Sponsored Link

女優の杏さんが、自身が所属する事務所のYouTubeに弾き語りの動画をアップして話題になっていますね。

以前から歌がうまいと評判の杏さんですが、これまでにどんな曲を歌ってきたのでしょう。

テレビなどで披露してきたカバー曲や、歌手デビューについてなどまとめてみました!

杏の歌がうまい!過去にカバーした曲を集めてみた

歌がとってもうまい杏さんですが、過去に数々のテレビやラジオで歌声を披露しています。

これまでにカバーした曲を集めました。

【教訓Ⅰ】を弾き語りでカバー

杏さんが歌っているのは、加川良さんの「教訓Ⅰ」という、1970年に発表されたフォークソング。

#StayHome#ステイホーム#おうちにいようというハッシュタグをつけ、

「自分のことを守ることが、外に出ざるを得ない人を守ることになる。利己と利他が循環するように、一人ひとりが今、できることを」

とメッセージを添えています。

位不安な雰囲気の漂う今の世界で、自分たちの命を守ろう、人類を守ろうという杏さんの強く優しいメッセージが込められた素晴らしい歌声ですね。

沢山の本を前に、あれこれと引っ張り出しているのはきっと杏さんのお子さんでしょうね。

自宅でリラックスした表情で歌う杏さんの歌声が心にしみたという声がツイッターにも多数寄せられています。

ギターが弾ける事も驚いたけど、その美声にびっくり!
初めて聞いた歌だったけれど、歌詞も素敵で泣けてきました
大人しく絵本を読んでる娘さんも可愛くて、ふわふわな癖毛も愛おしい
素敵な動画をありがとうございます

 

どのミュージシャンのアクションより杏の歌に心打たれたことを、俺はずっと憶えていようと思う。

 

部屋着姿の杏が、本棚と本を読む子どもを背に、ギター一本でこの歌を歌うことは、「外出せざるを得ない人たちのためにも自分の命を守る」というメッセージだけではなく、力強い「今の政治や社会への言及」でもあるし、今の彼女を取り巻く「ノイズ」へのカウンターでもある。

等身大の杏さんが放つメッセージ、どんな政治家や偉い人が声を荒げて呼びかけたとしても、彼女ほど人々の心に響かせることはできませんね。

 

【スイートメモリーズ】をカバー

松田聖子さんの「スイートメモリーズ」をカバーしています。

スイートメモリーズのカバーは、2019年3月に小田和正さんがホストとして進行する音楽番組「風のようにうたがながれていた」で披露して話題になりましたね。

これより前にテレビで歌を披露したのは2012年の4月のミュージックステーション以来だったそうで、7年のブランクがあるとはとても感じさせないパフォーマンスでした。

甘くて切ない響きに、胸がきゅんとなりますね!

【どんなときも】をカバー

「どんなときも。」のオリジナルを歌っている槇原敬之さんと共演していますね!

本人を前にしても堂々とした歌いっぷり。

体を左右に振り、リズムをとりながら楽しく歌う様子が、この曲の歌詞やメッセージにぴったりですね。

それにしても、楽しそう!

歌が大好きだというのが良く伝わってきます。

【Let it go(アナ雪)】をカバー

こちらは、杏さんが 2011年から4年間パーソナリティーをしていたラジオ番組「杏のAnytime Andante」の人気コーナー「杏のAnytime Live」で披露した一曲。

番組の初回から不定期で続けてきたコーナーで、他にもゆずの「雨のち晴レルヤ」や、オリジナルラブ「接吻-kiss-」など、数々の曲をカバーしています。

後ろで聞こえてくるギターの音は、杏さんの弾き語りかと思いきや、ギタリストの藤本一樹さんが演奏しているそうです。

杏さんと藤本さんは、放送の前に毎回打ち合わせをし、番組オリジナルのアレンジでカバー曲を披露していたそうですよ。

「アンパンマンマーチ」も披露したこともあるそうで、ポップスからフォークソング、子供向けのアニソンまで、歌いこなせるジャンルの幅が広すぎです!

杏は歌手デビューはラブソングのカバーアルバム

実は杏さんは、2010年11月に、歌手デビューをしているんです。

この圧倒的歌唱力なら歌手デビューしていてもおかしくありませんね!

デビューアルバム「LIGHTS」

デビューと同時に発売されたCDは、「いろいろな形の愛」をテーマに、杏さん自身が選曲したラブソングのカバーアルバムでした。

杏カバーアルバム「LIGHTS]収録曲
愛は勝つ KAN
あなたへ 浜田真理子
LIGHTS~You Light Up My Life~ デビー・ブーン
心の瞳 坂本九
どんなときも。 槇原敬之
謝々! スピッツ

頭の中にメロディーが浮かんでくるような名曲ばかりですが、杏さんが歌うと、彼女のオリジナルソングに聞こえてくるのが不思議です。

オリジナルアルバム「愛をあなたに」

その後2012年4月には、ファン待望のオリジナルアルバム「愛をあなたに」をリリースしています。

デビュー作「LIGHTS」とおなじく、愛をテーマにした5つの収録曲は、杏さん自身も出演した映画やCMのテーマソングに起用されています。

「夢のかけら」がテーマソングとなった映画「おかえり、はやぶさ」は新人理学博士の野村奈緒子役で出演しています。

高音のサビの部分が、澄み渡る空の向こうの宇宙に届きそうな歌声ですね。

杏オリジナルアルバム「愛をあなたに」収録曲
愛をあなたに 大エルミタージュ美術展テーマ曲
夢のかけら 松竹系映画「おかえり、はやぶさ」テーマ曲
花のように 「GREE Deco Photo」CMソング
晴れたって
いつでも誰かが

杏はなぜ歌がうまいの?

杏さんが歌をうたうようになったきっかけは、中学生の時から憧れていた椎名林檎さんの影響だそう。

ギターを弾きながら歌う椎名さんをみて、自分も歌ってみたいなと感じたのが始まりです。

杏さんがボイストレーニング受けていたのは、新宿にある「ボイスジム」のオーナーの古屋恵子さん

古屋さんがこれまでにトレーニングしてきた有名人は他にも、アンジェラ・アキさん、中孝介さん、Superflyの越智志帆さん、the brilliant greenの川瀬智子さん、島崎和歌子さん、寺岡呼人さん、RAG FAIRなどの大物ばかり。

しかし、これだけの有名人を手掛けてきたトレーナーについたとしても、すべての人が杏さんのように歌えるとは限りませんよね。

やはり、生まれ持っての才能あってこその歌のうまさだと感じます。

杏のギターの腕前は?

実は杏さんがギターの弾き語りを披露したのは今回が初めてではありません。

腕前は相当なもので、以前TOKIOのバラエティ番組でギターを披露したときは、メンバーから大絶賛でした。

 

2009年に放送されたドラマ「サムライ・ハイスクール」で、歌手になるという夢を持つヒロインの矢沢あいを演じた時も、見事な弾き語りを披露しています。

楽器をやってみたいと思ったとき、ギターが一番簡単そうにみえたからという理由ではじめたそうです。

愛用のギターは1966年生のギブソンJ-45を使用していると、ラジオで公表しています。

海外など、旅行や撮影で自宅を離れるときはマーティンのBackpackerという小さめのギターを持っていくそうです。

旅にギターを持っていくほど、杏さんにとって音楽は生活の一部なんですね。

 おわりに

スラリとした長身、日本人離れしたスタイルの良さに、モデルとしても女優としても大活躍の杏さんですが、歌もこんなにうまいだなんて。

美人で頭もいいし、英語もペラペラで、まさに芸能界の申し子のような杏さんですね。

またいつか杏さんの新しい歌が効けることを楽しみにしています!

 

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.