話題

山梨市女子生徒がポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた中学校はどこ?学校名や場所&市内での評判も調査!

山梨市女子生徒がポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた中学校の場所

Sponsored Link

山梨県山梨市の中学校の教師が2016年6月に、当時中学2年生だった女子生徒にポリ袋をかぶせ、工作用ハサミで髪を切ったという事件がニュースになり、話題ですね。

 

ポリ袋をかぶせて工作用のはさみで女子生徒の髪を切るって、文面だけだと一体何が起こったの?と疑問がたくさん浮かんできますよね。

30年40年前の日本の中学校ならまだしも、今の時代いくらなんでも学校の教育指導の一環として女子生徒にポリ袋をかぶせて工作用ハサミで髪を切るなんて考えづらいかな。。。。。

 

ポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた女子生徒は、山梨市に770万円の損害賠償を求めて訴訟しており、甲府地裁は2021年11月30日に、山梨市に11万円のしはらいを命じたそう。

 

自分が通っている中学校で、頭からポリ袋をかぶせられ、工作用ハサミで髪を切られた女子生徒のショックやストレスの大きさを考えると、たった11万円で解決できる問題なの?と思ってしまいますが、ニュースでは報道されていない様々な事情が考慮されての結果だったのかな。

 

ポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた女子生徒が通っていた中学校は普段からそのような教育をしていたのか、中学校の場所や学校名がどこなのでしょう。

 

山梨市の中学校で女子生徒が教師からポリ袋に工作用ハサミで髪を切られる!あり得ない学校はどこかに注目が集まる!

 

山梨県山梨市にある中学校で、教師に髪の毛を切られて身体、精神的な苦痛をあたえられたとして、損害賠償を求めた訴訟に判決が下され話題となっていますね。

 

昨今の中学校では、生徒同士のいじめ問題や教師のセクハラなど様々なトラブルがたびたび話題になっていますが、つい先日も中学生の生徒同士の痛ましい事件が起こったばかりというのに、毎日目にするニュースに嫌気がさしてしまいますよね。

 

しかも今回の髪の毛を切られた女子生徒は、教師からポリ袋をかぶせられ、工作で使うハサミで序きじょき髪を切られたというので驚きです。

 

ポリ袋をかぶせて工作用のはさみで女子生徒の髪の毛を切るって、一体どんな状況なの??

制服に髪の毛がつかないように、ポリ袋に穴をあけて頭を出してから髪の毛を切ったということなんですかね?

美容師免許があるわけでもない中学校の教師が、工作用のはさみで女子生徒の髪の毛を切ってもいいのか?いくらなんでもちょっとおかしいですし、教師は自分が行き過ぎた行動をしているという自覚はなかったのかな?

 

それとも、髪の毛を切られた女子生徒側に、切らなければやむを得ないような事情があり、正当な理由で教師が髪を切ったのか?

 

ニュースで報道されているのは事件の全貌のほんの一部なので、どちらが悪いなどという風には言えないのですが、、山梨市の問題の中学校ではそういったことが日常茶飯事に行われていたのでしょうか?

山梨市内のどこの学校での出来事だったのか、学校名や場所がどこなのか気になりますね。

 

山梨・女子生徒がポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた中学校はどこ?学校名や場所を地図で確認!

 

山梨市の中学校で女子生徒がポリ袋をかぶせられ、工作用のはさみで髪の毛を切られたというこの事件。

一体どこの中学校がこのようなビックリする指導方法をとっているのでしょうね?

 

自分がこのニュースを知ったのは12月1日のヤフーユースだったのですが、二日前の11月29日のニュースでは事件についてさらに詳しく報道されているものがありました。

 

そのニュースによると、ポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた女子生徒が、同じ中学校の他の生徒にいじめられていたことを訴えていた背景があるそう。

 

生徒Aが、女子生徒について「体臭がくさい」という内容の噂を広めた。女子生徒は、6月に行われた「いじめ調査のアンケート」で、「『臭いよね』と、からかわれるのが嫌だ。やめさせてほしい」と書いた。

すると、6月6日、女子生徒は、学年主任から保健室に呼び出された。そこで体臭に関する指導が行われた。このとき、養護教諭からは「体臭をからかわれるのは、お風呂に入っていないからではないか」「髪が長いのが問題であるなら、短くしてはどうか」などと言われた。帰宅後、女子生徒は母親に「髪を切ってほしい」とお願いした。母は、以前から娘の髪を切っていた。そのため、寝ていたところを起こされたものの、翌日、急いで散髪をした。校則違反にならない、肩より少しだけ上の長さになった。

しかし、女子生徒はさらに学校で短く切られる。6月8日、学年主任が音楽教諭に「(女子生徒を)借りて良いですか?」と許可を求め、音楽教諭は「放課後、下校のバスが出る直前であれば構わない」と答えた。そして、学年主任は、美容用ではなく、事務用のハサミで髪を切り始めた。

引用:ヤフーニュース

 

ポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた女子生徒の訴えでは、同じ中学校の生徒に体臭がくさいと言い広められていると訴えていたみたいですね。

 

「体臭がくさい」という言葉は中学生女子でなくても、投げかけられただけでめちゃくちゃショックな一言ですし、それを学校内で広められたというのは立派ないじめと言えますよね。

 

しかし、なぜか教師は女子生徒にくさいと言われた体臭に関する指導を実施しているとのことで、これは教師が生徒同士のいじめに加担したと取られてもおかしくないのでは?

 

ポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた女子生徒はその後病院にかかったそうですが、主治医が「切っている間に抵抗はできなかった?」との質問に「はっきり言えなかった」と答えているそう。

 

現場を見ていないので詳しい状況は分かりませんが、自分の通っている学校の指導者からポリ袋をかぶせられて工作用ハサミを持ち出されたら、普通ビビッてなすがままの生徒も多いんじゃないかな~。

 

めちゃくちゃな中学校だということが分かりますが、ニュースなど報道ではこの山梨市の中学校の学校名や場所などは公表されていない様子。

 

山梨市は山梨県の県庁所在地である甲府市に比べ人口も少なく、約3万4700人ほどしかいない、どちらかと言えば小さめの市なんですね。

 

人口が3万4700人ほどであれば、山梨市内の中学校もあまり多くはなさそうですが、山梨市内の中学校の場所や学校名をググってみたら、以下の三つの中学校の名前がヒットしました。

 

山梨市内の中学校

  • 山梨市立山梨南中学校
  • 山梨市立笛川中学校
  • 山梨北中学校

 

山梨市の中学校が三校しかないのなら、女子生徒がポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた中学校はこのうちのどれかの学校という可能性が高そうですね。

 

問題の事件は今から5年前の2016年6月の出来事だったそうで、ポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた女子生徒はすでに卒業しているでしょうから、もうこの中学校にはいないわけですが。

 

教師についてはその後どうなっているかなどニュースに書かれていなかったので、もしかしたらいまだに山梨市の中学校のどこかで勤務しているのかもしれないですね。

 

山梨・女子生徒がポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた中学校の評判は?地元の評価で学校の様子をチェック!

 

山梨市の中学校で女子生徒がポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた痛ましい事件が起こった、問題の中学校の場所や学校名は特定することはできなかったのですが、この中学校で他にも教師や生徒による問題があったのかも気になりますよね。

 

女子生徒にポリ袋をかぶせて工作用ハサミで髪の毛を切ったのは、当時の中学校で学年主任をしていた教師だそう。

学年主任となると、他の先生たちや生徒に対してもそれなりに権力(と言ってはおかしいですけど)もあり、中には恐れて逆らえない、怖くて言うことをきいてしまうという生徒たちも多かったかもしれません。

 

女子生徒にポリ袋をかぶせること自体、窒息などの危険もありとっても危ないですし、さらに工作用のはさみで顔の近くの髪の毛を切るだなんて。。

もし途中で女子生徒が動いたりして、顔や目などに怪我でもしたらどういう説明をつけるつもりだったんでしょうね?

よっぽど問題があった生徒だったのかなぁ。

 

ポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた女子生徒が通っていた中学校について、ニュースサイトでは「文部省に問い合わせするまで学校は調査もしなかった」と書かれていました。

 

要点を抜粋すると…。

この髪の毛を切った件に関しては、「学校事故」としての調査が行われた。これは、母親が翌年6月に、文部科学省に電話で問い合わせをしてから始まった。この案件が「学校事故」にあたるのかは学校も市教委もわからないでいた。また、日本スポーツ振興センターの災害共済給付が精神的被害にも適用されるという説明もなかった。最終的には、災害給付金は支払われた。

「精神的被害も災害給付の対象になると教えてくれたのは弁護士でした。学校では、養護教諭さえ、給付対象になることを知りませんでした。保険の『ほ』の字も言いませんでした。学校や市教委では『災害給付として認められたら、学校事故』にすると言っていました。学校事故と災害給付は別のはず。学校事故として認められるまでも大変でした。文科省に問い合わせをしなければ、調査も始まらなかった」(母親)

引用:ヤフーニュース

 

もしポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた女子生徒の母親が文部省に問合せしなかったとしたら、この事件は闇の中へと消えてしまっていたということでしょうか。

 

さらに、学校では精神的被害も災害給付の対象になるなど、学校教育に関する特別な給付なども知らなかったそうで、教師も学校も勉強不足というか、知っているけど学校事故にしたくなくて言わなかったということも考えられますね。

 

学校が特定されていないため、女子生徒がポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた中学校の地元の評判や評価などは分からなかったのですが、内部で行われていることをあやふやしている中学校だとしたら、保護者からの信頼が高い中学校とは言いづらいですよね。

 

山梨・女子生徒がポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた中学校はどこ?

山梨・女子生徒がポリ袋と工作用ハサミで髪を切られた中学校はどこかより気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.