話題

大阪偕星学園高野球部の現在の監督は誰?名前や経歴から会社員時代の職歴などパワハラ指導者の素顔とは?

大阪偕星学園高野球部の現在の監督

Sponsored Link

大阪偕星学園高野球部の現在の監督が、野球部員から100万円を盗まれたことがニュースになっていますね。

 

お金を盗んだ部員は4人。事件発覚後に自主退学をしているそうで、おそらくネコババ自体はもう解決しているのではないかなと思われます。

 

ニュースを読んだ人の注目がお金を盗んだ部員に行くのかと思いきや、実は被害者である監督の方が話題になっているそう。

 

報道の内容によると、パワハラがすごかったとか、私生活でもコロナ禍での飲み歩きや飲酒後の自転車運転などあまり好ましい人物ではないよう。

 

お金を盗んだ部員はもちろん悪いですけど、監督がどんな感じだったのかも気になりますよね。

 

そこでこの記事では、大阪偕星学園高野球部の現在の監督が誰なのか、名前や顔画像、経歴などを調べてみました。

大阪偕星学園高野球部員が監督の財布から100万円抜き取るも生徒より監督に注目が!?監督は一体誰?

 

大阪偕星学園高野球部で、監督の財布から合計100万円を抜き取ったとして、4人の野球部員が自主退学していたことが分かりました。

 

ニュースによると、2021年7月に野球部の寮に住んでいた部員4人が、同じ寮にある監督の部屋に置かれている財布からお金を盗んだそう。

ニュースでは100万円抜き取ると書かれていたので、一度の犯行で100万円を盗んだのかと思いきや、最初に盗んでから少額をちょくちょくネコババしていたそう。

 

その後一気に40万円を盗んだところで異変に気付いた監督が警察に被害届を出して事件が発覚したそうです。

 

部員たちは監督に分からないようにちょっとづつ盗み始めて、いつしか「お、ぜんぜん気付かないし、もっと沢山とってもいいんじゃないの?」という風にエスカレートしてしまったのでしょうね。

 

大阪偕星学園高野球部と言えば、つい数か月前に当時のコーチ出会った水落雄基容疑者が、野球部員14人(!)に強制わいせつを働いたとして逮捕されたばかりですよね。

 

偕星学園高野球部はどうなっているのか・・・と思いきや、さらに同学園では女子柔道部でのぞきなど、あまり治安のよろしくない学校みたいですね。

 

この100万円抜き取り事件により注目されているのは、犯行に及んだ元部員と思いきや、被害者の監督の方だそう。

その理由は、ニュース内にあるこの文章。

 

「監督は普段から部員たちに『オレはいつもこんだけ金を持ってんねん』と自慢し、財布を広げて100万円ほどの札束を見せびらかしていた。大金が入った財布を部員に預けることもあったそうです。部員たちは他の野球部員に飯をごちそうしたり、寮にウーバーイーツを届けてもらっていた。4人は金を一緒に盗んだと説明していましたが、彼らが盗んだ金額と監督が申告した被害額が合わず、残りがどこにいったのかは不明のままだそうです」(学校関係者)

引用:日刊ゲンダイ

 

普段から野球部員の前で財布を広げて100万円の札束を見せびらかしていたそうで、自分がいつも大金を持っていることを部員たちは知っていたんですね。

 

それに、わざと大金が入っている財布を部員たちに預けるだなんて、一体この監督の頭の仲はどんな感じなのでしょう?

10代そこそこの少年たちに目の前でそんなことするなんで、パワハラ行為以外の何物でもないですよね。

 

ニュースでは監督の名前を伏せているようですが、実名が世に出るのは時間の問題かな?

大阪偕星学園高の野球部が取り上げられたニュースなどちぇっくしてみると、監督が誰なのかすぐわかりそうですね。

 

大阪偕星学園高野球部の現在の監督は誰?名前や顔画像&経歴などを調査!

 

大阪偕星学園高野球部で、100万円もの現金を常に持ち歩き挙句の果てに部員に抜き取られてしまった現在の監督は一体誰なのでしょう?

 

ニュースに書かれている内容を見ていると、野球部員に対するパワハラや威圧的な態度の他にもあまり素行がよろしくないようなことが書かれていました。

 

「コロナ禍でも大阪・ミナミのクラブで飲み歩き、自転車で寮まで帰ってきていた。就任早々、メンバー発表をした際、ふて腐れたような態度で『やってられません。帰りますわ』と言った部員に対し、『そんな態度やったら、グラウンドに上がらせへんぞ』と威圧するなど、パワハラ行為を行った。その部員は野球部も学校も辞めてしまった。パワハラを日本学生野球協会に報告しなかったとして、野球部長が1カ月の謹慎処分を受けた」(別の学校関係者)

引用:日刊ゲンダイ

自粛生活が続いている現在の状況で、クラブで飲み歩いた上に自転車で寮まで帰ってくるとは。

もしこの記事の内容が本当だとしたら、皆が頑張って我慢しているこの状況を逆行するような飲み歩きをしていることに加え、飲んで自転車に乗るのは飲酒運転となりますので、だいぶひどいですよね。

 

問題の現在の監督は2021年4月に大阪偕星学園高野球部に就任したそうで、年齢は59歳。

 

監督の名前や誰なのかは報道では伏せられていましたが、過去の大阪偕星学園高野球部のニュース記事から、おそらくこの監督ではないかなという名前を発見しました。

 

ニュースは2021年10月5日のもので、大阪偕星学園高監督に元阪神の岩田徹氏が就任したという話題。

 

その記事の一文にこう書かれています。

元阪神捕手の岩田徹氏(54)が、15年夏の甲子園に出場した大阪偕星学園高の監督に来年1月、就任することが4日までに分かった。長谷部元伸監督(59)は当面の間、総監督として指導する。

引用:ヤフーニュース

 

記事だけ見ると元阪神の岩田徹氏が問題の監督という風になっちゃいそうですが、そうではなくて、長谷部元伸監督(59)の方ではないでしょうか。

 

100万円を盗まれた監督は2021年4月から大阪偕星学園高野球部監督に就任しているというし、年齢も59歳なのでおそらく同一人物ではないかなと思います。

 

岩田徹氏がどういういきさつで大阪偕星学園高野球部の監督になったのかは分かりませんが、10月に就任していきなりこの事件が公になってしまい運が悪いというか、、、

もしかしたら事件のことなど承知の上で就任し、長谷部元伸監督の退任準備のためだったのかなぁなんて。

 

野球部員から100万円を抜かれた監督であろう長谷部元伸監督の顔画像などについても調べてみましたが、一般人ということもあり検索しても何も出てきませんでした。

 

監督は此花学院時代の大阪偕星学園のOBという情報はありました。

現在59歳の人が高校に通っていたのは1978年から1981年頃ですね。

その年代の大阪偕星学園高野球部の記録をしらべれば、監督の当時の様子もわかるかなと思いきや、特筆する成績は残されていないようでした。

 

大阪偕星学園高野球部の現在の監督の前職は会社員?元勤務先の会社名や勤務態度もチェック!

 

今回報道されたニュースによると、現在問題となっている野球部の監督は同校(旧此花学院)のOBで、専門商社の会社員だったことがあるそう。

 

専門商社とは

商社の中でも売上比率の50%以上が特定の商品で占められており、専門分野に特化して事業を展開できる。

特定の分野に特化しており、メーカーや顧客との強いパイプや独自の専門的な知識を持っていることが特徴。

 

会社員などの職業を経て2021年4月に大阪偕星学園高野球部監督に就任したわけですが、前職の会社がどこだったのかも気になりますね。

 

しかし、調べたところで一般人の以前の就職先がネット上にあるわけではなく、どこの会社だったのかも不明のまま。

 

専門商社の会社員ということですが、おそらく大阪偕星学園高がある大阪のどこかの会社に勤めていたのでしょうね。

 

ちなみに、関西で有名な専門商社をあげてみると

  • (株)山善
  • 椿元興行(株)
  • 片山チエン(株)
  • (株)メタルワン特殊鋼
  • 井上定(株) など

 

このような大きな会社があるみたい。

専門商社は特別な分野に特化した商品を扱い、就活生にも人気の会社が多いそうです。

お給料がどのくらいなのかは会社によるでしょうが、問題の監督は現在59歳で務めていた期間も長いでしょうから、それなりの収入があったと思われます。

 

いつも100万円を財布に入れていたと言いますが、専門商社時代に稼いだお金だったのかもしれないですね。

 

監督の前職での勤務態度などもわかりませんが、年齢などを考えるとそれなりの役職についていた可能性はありそう。

 

大阪偕星学園高野球部ではパワハラが問題に取り上げられていたので、前職でも同じように部下に圧力をかける態度で働いていたかもしれないですね。

大阪偕星学園高野球部の現在の監督は誰かより気になる話題!

大阪偕星学園高野球部の現在の監督は誰かより気になる話題を集めたので、ぜひ読んでみてくださいね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.