話題

【2020/7/7】大分川の氾濫警報|ライブカメラ映像や現在の水位や周辺情報まとめ

大分川

Sponsored Link

大分川が氾濫というニュースがありました。

現在の状況はどうなっているのか、大分川の様子が見れるライブカメラの映像や、近隣の情報をまとめています。

近くに住んでいる方は、上京によっては早めに対策をとるなどして、安全に気を付けて下さい。

【2020/7/7】大分川の氾濫警報|ライブカメラ画像

九州地方整備局による大分川のライブカメラ映像です。

舞鶴橋、天神橋、豊海地点、西新地、弁天大橋、府内大橋など、車はいつも通り走っていますが、川の水位はかなり上昇しています。

雨は降ったりやんだりしていますが、今後集中的に降る恐れもあるので、避難対策など、十分気を付けて下さい。

大分川をはじめ、河川の情報は国土交通省「川の防災情報」のウェブサイトで確認することができます。

国土交通省「川の防災情報」

大分川の水位

大分川の水位は、時間が進むにつれ低くなっているようです。

現在の水位は大分川の水位情報で確認できます。

大分川の水位情報

水位の警戒レベル

各観測地点に置いて、基準となる水位を超えた場合に注意報や警報が発令されます。

平常:どの基準水位にも達していない状態

水防団待機水位:水防団が水防活動の準備を始める目安

氾濫注意水位:河川の水位情報が見込まれる状態

避難判断水位:一定時間後に氾濫の危険がある状態

氾濫危険水位:いつ氾濫してもおかしくない危険な状態

大分川が最大の警戒レベルである氾濫危険水位に達したのは、7月7日の午前5時過ぎで、水位は4.8mを超えていました。

大分川周辺の情報【ツイッターの情報】

大分川の氾濫警報|解除後の見通し

お昼前になり、大分川の水位が氾濫注意水位を下回り、注意報が解除されました。

しかし、引き続き雨は降ったりやんだりの繰り返しで、一時的に集中してふる地域もあるようです。

今日7日から、明日8日午前にかけて大分県中部の降水確率は90%~70%と高い割合が続いていきます。

風も強く、雷をともなう風雨となる恐れもあるので、河川や水が多くある場所には近づかないようにしてください。

大分地方気象台ホームページ

おわりに

九州各県で連日大雨の被害が報告されています。

「自分は大丈夫」と思いがちですが、きちんと情報を確認し、危険だと判断したら速やかに非難してください。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.