お笑い

【動画】マヂカルラブリーが上沼恵美子に3年前に受けた酷評のネタはなに?嫌われていた理由は

マヂカルラブリーと上沼恵美子

Sponsored Link

M-1グランプリ2020の優勝者はマヂカルラブリーに決定しました!

第一ラウンドでは、審査員7人中6人が90点以上の評価を付けて大絶賛。

最終決戦では他の二組とかなりの接戦でしたが、一票差でみごと頂点へあがりました。

芸人としてまたその人の人間としての人生が大きく変わる瞬間は、毎年見ても感動は薄れませんね。

まずはマヂカルラブリーのお二人に本当におめでとう!と伝えたいです。

実はマヂカルラブリーは、大御所審査員の上沼恵美子さんと以前ひと悶着あったとか。

今から3年前、2017年のM-1グランプリ決勝戦で上沼さんがかなり酷評をしていたというのです。

どんな状況だったのか知りたいなと思い、動画や当時の状況をまとめてみました。

マヂカルラブリーが上沼恵美子に3年前に受けた酷評とは【M-1グランプリ2017年】

2020年のM-1グランプリはマヂカルラブリーの優勝で幕を下ろしました。

ファーストラウンドも最終決戦も「漫才」という方にはまらないネタで勢いのある優勝だったなという印象でした。

優賞したこと自体はもちろんですが、3年前の2017年、M-1グランプリ決勝での出来事も話題になっています。

3年前、マヂカルラブリーのネタに審査員の上沼恵美子さんが酷評したというものです。

 

【動画】酷評の様子

酷評の瞬間の動画はこちら。

上沼さんの様子がかなりシリアスで、評価の受け手としてはかなり冷や汗ものですよね…。

実際、マヂカルラブリーのふたりも汗びっしょりでくやしさと困惑と怒りが混ざったような表情ですね。

しかも最後はおかしくなって(?)野田クリスタルさんがシャツを脱いでしまうという始末に。

結局この時のマヂカルラブリーの順位は最下位で終わっています。

 

そんなにひどいネタだったのかな?

とても気になりますね。

 

2017年のネタは何だった?

マヂカルラブリーが2017年のM-1グランプリで披露し、上沼恵美子さんに酷評を受けたのは「野田ミュージカル」というネタでした。

実際の動画を探したのですが、ちょうどいいものが見つからず、残念・・・。

 

ネタを説明すると、ボケの野田クリスタルさんが「野田ミュージカル」と題して、舞台上を不気味なダンスで動き回るというもの。

ミュージカルステージ上の俳優の動きをしていると思わせつつ、じつは俳優ではなく観客だったというオチを何パターンも繰り返していく、漫才よりもコントに近いようなネタでした。

ちょっと最後のオチが弱かった以外は、平均的に笑いがとれていた感じがします。

 

正統は漫才とはいえないものの、面白くてハマる人にはハマる独特な漫才でした。

半面、面白くない人にはどこが笑いどころか全くわからないという意見も。

とはいえ、会場からの笑い声も多く聞こえ、決勝まで上がってきた力は十分に感じられたんですけど、上沼さんにはいい印象を与えなかったようですね。

 

点数は何点だった

「野田ミュージカル」の審査結果ですが、上沼さん以外の審査員の心にも響かなかったようで、ダントツで最下位の得点でした。

審査員 得点
オール巨人 86点
渡辺正行 89点
中川礼二 88点
笑福亭小朝 89点
博多大吉 88点
松本人志 84点
上沼恵美子 83点

 

90点以上が一人もおらず、合計得点は607点と決して高くはない点数に収まっています。

上沼さんが酷評といわれていますが、他の審査員にとってもあまり面白くないネタだったんですね。

 

マヂカルラブリーが嫌われた理由を考察

2017年のM-1グランプリが終了した後も、マヂカルラブリーと上沼恵美子さんのやり取りはしばらく話題になったそう。

当時の情報をもとに、嫌われてしまった理由を考察してみました。

 

ネタが終わってから、審査員の意見を聞く場面で、マヂカルラブリーを83点と評価した上沼さんは

「好感度を上げようと思ったら審査員もいい点をあげればいいんです。

でも、みんな本気で挑んでるんで、私も本気で挑んでいます」

と、自分はネタをみて素直に点数を入れたのだとコメント。

 

それに対し、マヂカルラブリーの野田クリスタルさんが「自分たちもほんきでやってるから!」と反論します。

 

そこで上沼さんがぷつんとキレてひと言

「本気でやってるっちゅうねん、こっちも!」

「頑張っているのは分かるけど、好みじゃない」

「よく決勝まで残ったな」

 

と、かなりの言いようでしたね。

MCの今田耕司さんも「あんなに起こった上沼さん初めてや」というほどキレていました。

 

このあと野田さんがおかしくなって上半身裸になるというアクシデントがありました。

しかし、その前からすでに上沼さんはかなり怒っていたので裸はあまり関係ないかなと思います。

 

となると、単純にネタに対しての怒りや嫌悪感でここまで酷評となったのかなと感じました。

 

上沼さんは次の年の2018年にも審査員としてM1グランプリに出ていますが、大会後にとろサーモンの久保田さんが上沼さんの評価に対し公の場で文句を言ったといい、大問題になりました。

芸人たちの上沼さんに対する不満は年々蓄積されていて、2017年のマヂカルラブリー、2018年の偏っていると感じさせる評価から、とろサーモンの久保田さんも我慢できなかったのでしょうね。

 

一方で、上沼さんの評価は実は視聴者の視点に一番近いという意見もちらほら。

どちらにしても、笑いの道にウン十年と情熱を注いできたベテランと、結成15年以内の若手の間にはお互い理解できない意見の違いもありますよね。

 

マヂカルラブリー優賞に対するみんなの声

2017年のM1グランプリでは最下位となってしまったマヂカルラブリー。

3年後の2020年に悔しさを乗り越えて優勝を手にしましたね。

「最下位でも優勝できる!」という本人の言葉はとっても感動的でした。

そんな二人をみて、M1ファンからも二人の苦労をねぎらう声がたくさんあがっていました!

 

やはり、最下位を取ったことのあるコンビが優勝したという、サクセスストーリーが視聴者の心をうったようですね。

最終決戦のネタ中にほとんどマイクの前には立たず、ステージを走ったり転がったりと型破りなネタにも「自分たちのスタイルを貫き通した」と賞賛がありました。

 

これまでマヂカルラブリーを応援し続けてきたファンにとっては、この優勝は本当にうれしかったでしょうね!

 

おわりに

以上が2017年にマヂカルラブリーが上沼恵美子さんにキレられたという一部始終でした。

上沼さんが本当に起こった理由は当時も今もはっきりと明かされているわけではないですが、マヂカルラブリーを個人的に攻撃したわけではなく、純粋にネタをみて感じたことを表現したにすぎなさそう。

3年前の悔しい気持ちから這い上がり、上沼さんからも大絶賛をもらえたマヂカルラブリー。

この逆転劇はこれからの芸人人生の中で一番の自信につながる出来事にかわったようですね!

芸人錦鯉プロフィール
錦鯉(芸人)同期や芸歴は?おじさんでも第七世代?コンビ結成由来や経歴まとめ!

2020年のM-1グランプリ決勝進出者の中でもひときわ目立つ異色のおじさんコンビ「錦鯉」 若手芸人がずらりと名を連ねる中で、一組だけおじさん達が混ざっていて不思議な感じですよね。 M-1グランプリの出 ...

続きを見る

東京ホテイソン
【東京ホテイソン】伝統芸能由来のツッコミは面白い?面白くない?コンビ結成秘話と経歴まとめ

M-1グランプリ2020決勝に進出し、のりにのっているお笑いコンビ「東京ホテイソン」 「東京ホテイソン」はボケ担当のショーゴさんが常に冷静でボケを振るのに対し、ツッコミ担当たけるの派手で独特な動きや言 ...

続きを見る

-お笑い

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.