話題

B'zのサブスクとは何?楽曲の聴き方は?どのサービスで配信してるかも知りたい!

2021-05-21

B'zサブスク聴き方

Sponsored Link

1988年に「だからその手を離して」でデビューした「B'z」

以降33年間、日本の音楽シーンのトップを走り続けていますね。

そのB'zが「サブスク解禁」というニュースは、サブスクを待ち望んでいたファンにとって朗報でしたね。

しかし中には「サブスク」や「配信」という言葉にあまり慣れていない方も多いのでは。

「ネットでB'zの楽曲が買えるってこと?」

「スマホがあればB'zが聴けるようになるってこと?」

という感じで、ちょっとわからない方もいると思います。

そこでこの記事では、「B'zのサブスク」とは何なのかを解説します!

B'zの楽曲をどこでどうやって聴くことができるのか、サブスクで聴ける楽曲などをまとめていきたいと思います。

CD世代のB'zファンの方のお役に立てれば嬉しいです!

B'zがサブスク解禁!でも「サブスク」とは何?

最近ではアーティストが新曲を発売するたびに「配信」が主流になりつつある中、B'zはCD一本でやってきてくれました。

昔からのファンにとっては、新曲が出たらCDを買えばいい!と単純明快でやさしい(?)ですよね。

一方、若い世代のファンの間では「B'zはいつになったらサブスクを解禁するのか」とうずうずしていた様子。

しかし、CD世代のファンにとって「サブスク」の仕組みが分からないという人もいます。

 

「サブスク」とは何のことなのでしょう、以下にまとめてみました。

サブスクとは

サブスクとは、「サブスクリプション方式」というビジネスや商品サービスの仕組みのこと。

決められた金額を「利用料」として支払い、一定期間サービスを利用することができます。

「定額制サービス」「月額制サービス」などとも呼ばれます。

 

たとえば、動画配信サービスとして有名な「Netflix」を例として挙げてみましょう。

「Netflix」を利用している人は、配信されている動画の一つ一つにお金を支払って視聴するのではありません。

月額の利用料を支払うことで、Netflixが配信するすべての作品を好きな時に好きなだけ、見放題で視聴することができます。

 

B'zのサブスクは、CDやデジタル音楽を購入して所有するのではなく、サブスクサービス料金を支払って聴く(利用する)ということですね。

レンタルCD屋さんでいうと、「月額制CDレンタルし放題」という感じかな。

 

音楽や動画以外にも、漫画や雑誌、本などの電子書籍のサービスもたくさんあります。

 

サブスクのメリット

①スマホがあればいつでもどこでも利用できる

スマホ一台あれば、契約から視聴まで簡単に行えます。

多くのサブスク配信サービスの登録は、氏名や電話番号など簡単な情報と、支払いのためのクレジットカード情報やキャリア決済などを入力するだけですぐ利用できる仕組みです。

わざわざお店に出向いて商品を購入したり、ネットで注文して届くまでに待つ必要などもありません。

 

②「聴き放題」でたくさん聴くほどお得に

音楽のサブスクの場合ほとんどの配信サービスに「月額○○円で好きな曲を聴き放題」があります。

各配信サービスにより料金は異なりますが、だいたい1000円前後が相場のようです。

例えば、シングルCDを購入した場合、1枚の値段は約1000円かかりますよね。ネット上でデジタル音楽を購入しダウンロードしても1曲250円前後かかります。

しかし、サブスクは月額1000円程度で邦楽から洋楽まで世界中のどんなジャンルの音楽も好きなだけ聴くことができます。

日ごろから音楽が好きでたくさん聴くという人にとっては、一曲ずつ購入するより断然お得というわけです。

動画ならば「見放題」書籍なら「読み放題」など、同様のサービスがあります。

 

③無料で利用できるお試し期間がある

ほとんどの配信サービスは、初回登録の時に限り無料で利用できる「お試し期間」があります。

サービスにより期間は異なりますが、だいたい1か月から3か月ほどとなっています。

まずは利用してみて、自分には合っていないと感じた場合は、お試し期間中にいつでも解約でき、料金は一切かからないという仕組みです。

サブスクにいきなりお金を払うのはちょっと不安という方にはうれしいお試し期間ですよね。

 

メリットの多いサブスクですが、利用者によってはデメリットがあるのもたしか。

注意する点を以下にご紹介しておきますね。

【サブスクの注意点】

・利用頻度が低いと逆に損になる

例えば、月額1000円払って数回しか音楽を聴かなかったとなると「聴き放題」の意味がないですよね。

お気に入りの曲を数曲聴きたいだけなら、CDを購入した方が断然お得です。

・契約を解除すると音楽が聴けなくなる

サブスクは、そのサービスで配信されている作品を、利用料を支払って視聴しているという仕組みです。

作品を購入して所有しているわけではないので、サービスを解約すれば聴けなくなります。

・お試し期間中に解約を忘れがち

無料お試し期間がすぎれば、登録した決済方法で自動的に支払いが行われます。

無料期間中に解約しようと思っていたけどうっかり忘れていたということもあるので、期間をしっかり覚えておきましょう!

 

以上の点をふまえて、B'zのサブスクを聴くために必要なことをチェックしていきましょう!

B'zのサブスクはどこで聴ける?配信サービス一覧

B'zのサブスクを聴くためには、どのサービスで配信されているのかをチェックする必要がありますね!

 

発表された配信対象サービスは以下の8つです。

・Apple Music

・Spotify

・LINE MUSIC

・AWA

・YouTube Music

・KKBOX

・RecMusic

・dヒッツ

 

サブスク初心者にとっては、選択肢が8つあるだけでもどうすればいいのか迷ってしまいますね。

どのサービスでも基本的な機能は共通しています。

 

【基本的な機能】

・歌詞表示

・プレイリスト作成(好きな曲をリストにして再生できる)

・バックグラウンド再生(アプリを閉じても音楽が流れ続ける)

・パソコンでの再生

・ダウンロード機能(オフラインでも再生できる)など

 

よっぽどこだわりがない場合、選ぶ基準は料金となりそう。

同等の機能で、各配信サービスの料金を表にすると。。。

配信サービス名 料金/月 無料お試し期間
Apple Music 980円 3か月
Spotify 980円 1か月
LINE MUSIC 980円 3か月
AWA 980円 1か月
YouTube Music 980円 1か月
KKBOX 980円 1か月
RecMusic 980円 1か月
dヒッツ 330円 31日

料金は大きな差がありませんね。

 

個人的な話ですが、自分はiPhoneを持っているので、アプリが最初から入っているApple Musicので始めるのが簡単でした。

利用しているスマホの機種と相性が良いものや、ドコモで契約している人はドコモ運営の「dヒッツ」を選ぶなど、自分にとって便利なサービスを選ぶのがいいと思います。

 

B'zのサブスクの聴き方は?

サブスクで音楽を聴く方法は、契約したサービスにより異なります。

ほとんどのサービスでは、専用のアプリをスマホなどにダウンロードし、アプリのホームページから聴きたい曲を簡単に検索できるようになっています。

 

上の画像はApple Musicですが、このように曲名やアルバムが出てきたら、聴きたい作品をタップするだけで曲が流れだします

自分のお気に入りの曲を集めて、自分だけのプレイリストも作れるので、わざわざ聴きたい曲のCDを入れ替えたりする必要がないのがうれしい!

CDになれてしまっている世代には手が出しにくいと感じますが、一度やってみるととても簡単ですので、ぜひトライしてみてほしいです。

B'zのサブスクされている楽曲が知りたい!

サブスク解禁となり、気になるのはB'zのどの曲が配信されているかですよね。

お気に入りの曲が聴けないのならサブスクする必要はないし。。。

なんと、サブスクされるのはデビューから今までにリリースしたすべてのシングル、アルバム、ミニアルバムやベストアルバムに収録されている楽曲だそう!

それに加えて、一部を除くソロ作品も配信されるので、その数合計880曲!!

発売されたCDをすべて持っている人も、そうでない人も、スマホ一台でこれだけの曲が聴き放題ならめちゃめちゃよくないですか?

これはもう、新旧B'zファンにとって革命的な出来事と言えるでしょう!

おわりに

生まれて初めて買ったB'zの作品は「Risky」しかもカセットでした!

まだ小学生だったんですけど、幼いながらにB'zのロックな感じとか、ちょっと大人っぽい歌詞なんかに惹かれたんですよね。

自分と同じような、ませたB'zファンの小学生がたくさんいたのを想えています。

サブスク解禁でさらにB'z愛が深まりそうな予感。

これからも変わらないカッコよさでファンを魅了し続けてほしいですね。

-話題

Copyright© ぷけっこブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.